煙台―静岡・福岡線を中国聯合航空が申請、2017年1月から就航へ:中国空港関連ニュース

 山東省煙台市の煙台蓬莱国際空港と日本の富士山静岡空港及び福岡国際空港を結ぶ航空路線を中国聯合航空(KN)が申請したと民航資源網が伝えている。
 中国民航局によると、中国聯合航空が申請したのは煙台―静岡線及び煙台―福岡線でいずれもB737-800或いはB737-NGで週7便を2017年1月から運航する計画。
 民航局では12月1日まで各機関の意見を確認したうえで、認可の判断をするとしている。

→【煙台市のホテルを探す】
→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】
→【福岡国際空港周辺のホテルを探す】
→【福岡市のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

中国聯合航空が大連―大阪線を申請、2016年12月から毎日1便:中国空港関連ニュース

 中国聯合航空(KN)が大連周水子国際空港(遼寧省大連市)から日本の大阪関西国際空港に至る航空路線への就航を中国民用航空局に申請したと民航資源網が伝えている。
 中国聯合航空によると大連―大阪線はB737-800型機を使用し2016年12月より毎日1便の運航を計画しているとのこと。
 この運航申請は9月22日まで関係機関の意見を集約し、運航許可の判断が行われるとしている。

中国聯合航空のB737-800機

中国聯合航空のB737-800機

→【大連周水子国際空港周辺のホテルを探す】
→【大連のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】

佛山沙堤空港から広州駅への無料バス運行:中国空港関連ニュース

 広東省の佛山沙堤空港から広州駅への無料連絡バスが運行されることになったと南都網が伝えている。
 佛山沙堤空港によれば、中国連合航空(KN)による佛山―湛江の運航が7月初めから予定されているが、佛山沙堤空港では地上アクセスの確保のために広州鉄道駅への無料連絡バスの運行を検討しているとのこと。
 具体的な運行時刻などは未定だが、佛山沙堤空港では7月に3路線の新規就航を予定しており、広州から利用できる空路の幅が広がることになると期待されている。

 

衡陽南岳空港は2014年12月23日に正式開港:中国空港関連ニュース

 湖南省の衡陽南岳空港の開港日が12月23日に決定したと捜狐網が伝えている。
 衡陽南岳空港は湖南省南部の衡陽市衡陽県雲集鎮に建設されコード4Cの規格の支線級空港で、2600米X45米の滑走路1本と14300平方米の旅客ターミナル、3400平方米の駐機エプロンなどで構成されている。
 衡陽南岳空港によると、23日中国聯合航空による北京南苑空港へ便の運行が開始され、毎日1往復の週7便運航される。
 また12月25日から東方航空により上海浦東国際空港への便が月・水・金・日の週4便運航されることが決定している。
 さらに2015年の春節前までに海南省の海口或いは三亜が交渉中で、さらに張家界、昆明、成都、厦門、西安、重慶、大連、青島への航路が検討されている。

→【衡陽のホテルを探す】

上海浦東・虹橋空港の無錫シティエアターミナルがオープン:中国空港関連ニュース

江蘇省無錫市内に上海浦東国際空港と上海虹橋国際空港への拠点となる無錫シティエアターミナル(無錫城市航站楼)が7月9日にオープンしたと民航資源網が伝えている。
 上海機場集団によると、無錫シティエアターミナルは無錫汽車客運站の3階に設置され、専有面積500㎡のスペースが充てられている。
 この無錫シティエアターミナルでは東方航空(MU)、上海航空公司(FM)、中国聯合航空の上海浦東国際空港と上海虹橋国際空港のフライトのチェックインサービスを提供するとしている。
 出発予定時刻の24時間前から上海浦東国際空港発は5時間前まで、上海虹橋国際空港発は4時間前まで手続きを受け付け、手続き完了後に専用リムジンバスに乗車し両空港に向かえるとしている。
 また東方航空では無錫シティエアターミナルの利用者に対して、優先的に荷物委託サービスを受け付ける専用窓口を設けるほか、「万が一途中の渋滞などによりバスが遅れる様な事態になった場合は優先的に振り替えを実施するとしている。
 今回オープンした無錫シティエアターミナルは上海空港集団と航空会社、地方政府共同のシティエアターミナルとしては昆山市の例に次いで2番目の設置となったしている。

→【上海のホテルを探す】
→【無錫市内のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港から周辺都市

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から周辺都市
上海虹橋国際空港(上海虹橋駅)から高速鉄道

蘇南碩放国際空港(無錫空港)トップ
蘇南碩放国際空港(無錫空港)からリムジンバス

ウルムチ地窟堡国際空港の新ターミナルは4月から供用開始:中国空港関連ニュース

 新疆ウィグル自治区のウルムチ(烏魯木斉)地窟堡国際空港の新ターミナルが4月1日から供用開始になると新疆日報網が伝えている。
 新疆機場集団によれば、改造工事のために2011年4月23日から3年間閉鎖されていたウルムチ国際空港の第1ターミナル(T1)が2014年4月1日から再開されることになったとのこと。
 これにともない天津航空(GS)、首都航空(JD)、春秋航空(9C)、雲南祥鵬航空(8L)、中国聯合航空(NX)、奥凱航空(BK)、西部航空(PN)の7社の航空会社は4月1日から新たにT1で登場手続等を行なうことになるとしている。
 このほか中国南方航空(CZ)、厦門航空(MF)などはこれまで通りT3、それ以外の中国国際航空(CA)、深セン航空(ZH)、東方航空(MU)などはT2で手続きを行うとのこと。
 生まれ変わったウルムチ地窟堡国際空港のT1は建築延床面積2.2万平方米、6本のセキュリティチェック、19会所のチェックインカウンター、5本のボーディングブリッジを備え、1時間当たり最大700人の搭乗処理を行なえるとしている。

→【烏魯木斉市内のホテルを探す】
→【ウルムチ地窟堡国際空港周辺のホテルを探す】

中国聯合航空が北京南苑―上海虹橋線を就航:中国空港関連ニュース

中国聯合航空(KN)が北京南苑空港と上海虹橋国際空港の間に新たに路線を運行開始したと法制晩報が伝えている。
中国聯合航空によれば、今回新たに就航したのは北京南苑空港と上海虹橋国際空港を結ぶKN5955便とKN5956便で、北京南苑空港発15:30上海虹橋国際空港着17:25、戻り便が上海虹橋国際空港発18:25、北京南苑空港着20:25となっていて、日曜を除く週6便がB737-800で運行される。

→【北京市内のホテルを探す】
→【北京南苑空港周辺のホテルを探す】
→【上海市内のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市
上海虹橋国際空港(上海虹橋駅)から高速鉄道

北京南苑空港トップ
北京南苑空港からリムジンバス
北京南苑空港からタクシー