西安咸陽国際空港から富士山静岡空港へ四川航空が就航:中国空港関連ニュース

 陝西省の西安咸陽国際空港から日本の富士山静岡空港への直行便を四川航空(3U)が7/1から就航させたと西安晩報が報じている。
 四川航空によると、西安―静岡線はA320型機を使用し、毎週月・水・金・日の週4便運航されるとのこと。
 具体的には、3U8649便が月・水・日曜は西安発13:30静岡着18:30、金曜は西安発13:30静岡着18:00、戻りの3U8649便が月・水・日曜は静岡発19:30西安着22:55、金曜は静岡発19:00西安着22:55で運航されるとしている。

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】

→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

富士山静岡空港トップ

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

煙台蓬莱国際空港―静岡線を中国聯合航空が就航:中国空港関連ニュース

山東省煙台市の煙台蓬莱国際空港と日本の富士山静岡空港を結ぶ航空路線を12月22一から中国聯合航空(KN)が就航させたと光明網が伝えている。
 中国聯合航空によると、煙台―静岡線はB737-800型機を使用し、毎週月・木・土の週3便を運航するとのこと。
 具体的にはKN5971便が煙台発12:40静岡着16:15、KN5972便が静岡発17:15煙台着19:30で運行するとしている。

→【煙台市のホテルを探す】
→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】

煙台―静岡・福岡線を中国聯合航空が申請、2017年1月から就航へ:中国空港関連ニュース

 山東省煙台市の煙台蓬莱国際空港と日本の富士山静岡空港及び福岡国際空港を結ぶ航空路線を中国聯合航空(KN)が申請したと民航資源網が伝えている。
 中国民航局によると、中国聯合航空が申請したのは煙台―静岡線及び煙台―福岡線でいずれもB737-800或いはB737-NGで週7便を2017年1月から運航する計画。
 民航局では12月1日まで各機関の意見を確認したうえで、認可の判断をするとしている。

→【煙台市のホテルを探す】
→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】
→【福岡国際空港周辺のホテルを探す】
→【福岡市のホテルを探す】

深圳航空が西安―南通―静岡線を申請、2017年1月から就航計画:中国空港関連ニュース

 深圳航空(zh)が西安咸陽国際空港(陝西省西安市)から南通興東空港を経て日本の富士山静岡空港に至る航空路線を中国民用航空局に申請したと民航資源網が伝えている。
 深圳航空によると西安―南通―静岡線はA320型機或いはB737-800型機を使用し2017年1月より週2便の運航を計画しているとのこと。
 この運航申請は9月18日まで関係機関の意見を集約し、運航の許可の判断が行われるとしている。

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】

→【南通のホテルを探す】
→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

天津航空が大連―大阪・静岡線を就航:中国空港関連ニュース

 天津航空(GS)が大連周水子国際空港から日本の富士山静岡空港及び関西国際空港(大阪)への直行便を就航させたと民航資源網が伝えている。
  天津航空によると大連周水子国際空港から富士山静岡空港への航空便はA320型機を使用し、毎週月・金の週2便が設定され、GS7947便が大連発10:30静岡着12:40、GS7948便が静岡発13:40大連着16:30のダイヤで運航される。
 また大連周子水国際空港から関西国際空港への航空便もA320型機を使用し、毎週水・日の週2便が設定され、GS7949便が大連発10:20大阪着12:10、GS7950便が大阪発13:25大連着16:30のダイヤで運航されるとしている。

→【大連のホテルを探す】
→【大連周水子国際空港周辺のホテルを探す】
→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】

北京首都航空が5月に瀋陽桃仙国際空港から沖縄・静岡・大阪への路線を就航:中国空港関連ニュース

 中国の航空会社の北京首都航空(JD)が遼寧省の瀋陽桃仙国際空港から日本の那覇国際空港(沖縄)・富士山静岡空港・関西国際空港への直行便を5月から運行することになったと民航資源網が伝えている。
 北京首都航空によると、沖縄那覇国際空港への便はA320型機を使用し、5月15日から毎週木・日の週2便運航されるとのこと。
 具体的にはJD437便が瀋陽発10:50那覇着14:50、JD438便が那覇発15:50瀋陽着17:55のダイヤで運航される。

 また、富士山静岡空港への便もA320型機を使用し、5月16日から毎週月・金の週2便運航されるとのこと。
 具体的にはJD439便が瀋陽発13:15静岡着17:30、JD440便が静岡発18:30瀋陽着20:55のダイヤで運航される.

 さらに、関西国際空港(大阪)への便もA320型機を使用し、5月18日から毎週水・土の週2便運航されるとのこと。
 具体的には水曜日はJD415便が瀋陽発12:35静岡着16:45、JD416便が大阪発18:45瀋陽着21:45のダイヤで運航され、金曜日はJD415便が瀋陽発14:45静岡着18:45、JD416便が大阪発19:40瀋陽着21:45のダイヤで運航される。

→【瀋陽のホテルを探す】
→【瀋陽桃仙空港周辺のホテルを探す】
→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】
→【那覇市のホテルを探す】
→【那覇国際空港周辺のホテルを探す】

北京首都航空が済南遥墻国際空港から大阪と静岡への直行便を就航:中国空港関連ニュース

 山東省の済南市の済南遥墻国際空港から日本の大阪・関西国際空港と富士山静岡空港への直行便を北京首都航空(JD)が相次いで就航させると国際空港信息網が伝えている。
 北京首都航空によると、済南遥墻国際空港から大阪・静岡への直行便はいずれもA320型機を使用し、このうち静岡便は3月30日から毎週水・日の週2便が運行される。
 具体的にはJD429便が済南発09:50静岡着13:55、JD430便が静岡発14:45済南着18:05のダイヤとなる。
 また大阪便は4月1日から毎週金曜日の週1便の運行で、既に済南―大阪間に就航している山東航空(SD)と合わせ週3便体制となる。
  具体的にはJD435便が済南発09:50大阪着13:50、JD436便が大阪発14:50済南着18:05のダイヤとなる。
(時間はいずれも現地時間)

→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】

北京首都航空が瀋陽桃仙国際空港から大阪・静岡への路線を申請:中国空港関連ニュース

 中国の北京首都航空(JD)が2016年3月から瀋陽桃仙国際空港と大阪・静岡への航空路線への就航を申請したと中国民用航空局網が伝えている。
 北京首都航空が今回申請したのは瀋陽桃仙国際空港と大阪(関西国際空港)を結ぶ路線と、瀋陽桃仙国際空港と富士山静岡空港を結ぶ路線の計2路線で、いずれもA320型機を使用し、3月から毎週2便の運航を予定してるとのこと。
 当局では、1月15日まで一般からの意見を募集した上で、認可の可否の判断をするとしている。

→【瀋陽のホテルを探す】
→【瀋陽桃仙空港周辺のホテルを探す】
→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】

1 2