杭州蕭山国際空港のチェックイン締め切り時間変更:中国空港関連ニュース

 浙江省杭州市の杭州蕭山国際空港において、チェックイン締め切り時間が9月18日より変更になったと民航資源網が伝えている。
 杭州蕭山国際空港によると、同空港のチェックイン締め切り時間について、一部の国際線を除き出発時間の45分前に改められたとのこと。
 一部の航空会社では独自に60分前に定めら得ているが、それ以外の航空会社でも従来の40分前から45分前締め切りに変更になった。
 また搭乗口についても15分前に閉鎖となるため、利用客は早め早めで行動してほしいと空港では注意を呼び掛けている。
 なお、出発時刻でチェックインを締め切るのは次の航空会社。

ユナイテッド航空(UA)、カタール航空(QR)、KLMオランダ航空(KL)、エアアジアX(D7)、タイエアアジア(FD)、エアアジア(AK)スクート航空(TR)、カンボジアアンコール航空(K6)、フィリピンエアアジア(Z2)北京首都航空(JD)のサイパン便、四川航空(3U)のロスアンジェルス便

→【杭州のホテルを探す】
→【杭州蕭山国際空港周辺のホテルを探す】

杭州蕭山国際空港TOP
杭州蕭山国際空港からリムジンバス
杭州蕭山国際空港からタクシー
杭州蕭山国際空港から周辺都市へのバス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

杭州蕭山国際空港で元旦より国内線チェックインカウンターの配置転換:中国空港関連ニュース

 浙江省杭州市の杭州蕭山国際空港において、2017年の元日より旅客ターミナル内のチェックインカウンターについて大幅に配置転換を行うことになったと民航資源網が伝えている。
 杭州蕭山国際空港によると、今回の配置転換措置はEカウンターの運用開始に伴う移動で、春秋航空(9C)の国内線など16の航空会社が元日よりEカウンターにてチェックインを受け付けることになるとのこと。
 今回Eカウンターにて受付を行うことになったのは次の航空会社。

〇Eカウンター(1番~10番)
深圳航空(ZH)、山東航空(SC)、吉祥航空(HO)、成都航空(EU)、河北航空(NS)、奥凱航空(BK)、昆明航空(KY)、西蔵航空(TV)、華夏航空(G5)、青島航空(QW)、幸福航空(JR)、東海航空(DZ)、大連航空(CA)、貴陽航空(GY)
〇Eカウンター(13番~18番)
四川航空(3U)
〇Eカウンター(19番~22番)
春秋航空(9C)

→【杭州のホテルを探す】
→【杭州蕭山国際空港周辺のホテルを探す】

杭州蕭山国際空港TOP
杭州蕭山国際空港からリムジンバス
杭州蕭山国際空港からタクシー
杭州蕭山国際空港から周辺都市へのバス

四川航空が成都双流国際空港から東京・大阪へ直行便を就航:中国空港関連ニュース

 四川省の成都双流国際空港から日本の東京(成田国際空港)と大阪(関西国際空港)への直行便を四川航空(3U)が1月18日と19日からそれぞれ運航させることになったと民航資源網が伝えている。
 四川航空によると成都双流国際空港から日本の東京・大阪への直行便はいずれもA330型機を使用して運航されるとのこと。
 具体的には東京線は1月18日から毎週月・水・金・日の週4便が設定され、3U8085便が成都発13:20東京着19:00、3U8086便が東京発20:30成都着翌00:50のダイヤで運行される。
 また大阪線は1月19日から毎週火・木・土の週3便が設定され、3U8087便が成都発13:45大阪着18:55、3U8088便が大阪発20:25成都着翌00:15のダイヤで運行される。
 このほか四川航空ではシンガポールへの直行便も1月25日からA320型機を使用して毎日運航を開始するとしている。

→【成都双流国際空港周辺のホテルを探す】
→【成都のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】 

太原武宿国際空港で7月1日から航空会社のターミナル間調整:中国空港関連ニュース

 山西省の太原武宿国際空港で7月1日からターミナル間で航空会社の配置の見直しが行われると太原市公式サイトが伝えている、
 太原武宿国際空港によれば、従来第1ターミナル(T1))で業務を行っていた四川航空(3U)、幸福航空(JR)、河北航空(NS)、端麗航空(DR)は7月1日より第2ターミナル(T2)へ移動する。
 逆に従来T2で業務を行っていた海南航空(HU)、天津航空(GS)、首都航空(JD)はT1へ移動する。
 また国際線に関しては全てT1で受付を行うことになるとしている。
 なお太原武宿国際空港のT1・T2間には連絡通路があり、往来はさほど不便ではないため、もしターミナルを間違えても慌てる必要はないものとなっている。

→【太原武宿国際空港周辺のホテルを探す】
→【太原市内のホテルを探す】

杭州蕭山国際空港T1のチェックインカウンター改造で順次引越:中国空港関連ニュース

 浙江省の杭州蕭山国際空港のT1で設備改造のため、チェックインカウンターが順次閉鎖されることになると浙江在線が伝えている。
 杭州蕭山国際空港によるとT1(第1ターミナル)のチェックインカウンターについて、設備の刷新を図るために現在のチェックインカウンターを一島ずつ順次閉鎖して改造を行なうことになった。
 まずDエリアのチェックインカウンターから改造を始め、C→Eと閉鎖を行ないながら順次改造を行なうことになるとしている。
 現在Dエリアには山東航空(sc)、四川航空(3U)、成都航空(EU)、吉祥航空(HO)、春秋航空(9C)など14社の航空会社が利用しているが、当面はFエリアに移され搭乗手続き業務を受け付けるとしている。

→【杭州のホテルを探す】
→【杭州蕭山国際空港周辺のホテルを探す】

杭州蕭山国際空港TOP
杭州蕭山国際空港からリムジンバス
杭州蕭山国際空港からタクシー
杭州蕭山国際空港から周辺都市へのバス

四川航空が18日から上海浦東国際空港の拠点をT1からT2へ移動:中国空港関連ニュース

 上海浦東国際空港第一ターミナル(T1)に拠点を置いていた四川航空(3U)が6月18日零時からT2に引っ越しすることになったと東方網が伝えている。
 四川航空によれば、上海浦東国際空港内の拠点を18日零時から従来のT1からT2に移動させるとし、これに合わせて17日深夜に到着する予定の航空便を18日零時以降に変更し、T2到着に変更したとのこと。
 また誤ってT1に到着してしまった搭乗客のために、当面の間、案内表示を設置するなどの対応をするとしている。
 なお上海浦東国際空港ではT1とT2の間に無料シャトルバスが10分間隔で運行されており、T1 側は出発階の1号門と7号門の前に停車、T2は23号門と27号門の前に停車し、ターミナル間の旅客輸送を行なっており、乗り継ぎ客や間違えた搭乗客の利便性を図っている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からタクシー