杭州蕭山国際空港のチェックイン締め切り時間変更:中国空港関連ニュース

 浙江省杭州市の杭州蕭山国際空港において、チェックイン締め切り時間が9月18日より変更になったと民航資源網が伝えている。
 杭州蕭山国際空港によると、同空港のチェックイン締め切り時間について、一部の国際線を除き出発時間の45分前に改められたとのこと。
 一部の航空会社では独自に60分前に定めら得ているが、それ以外の航空会社でも従来の40分前から45分前締め切りに変更になった。
 また搭乗口についても15分前に閉鎖となるため、利用客は早め早めで行動してほしいと空港では注意を呼び掛けている。
 なお、出発時刻でチェックインを締め切るのは次の航空会社。

ユナイテッド航空(UA)、カタール航空(QR)、KLMオランダ航空(KL)、エアアジアX(D7)、タイエアアジア(FD)、エアアジア(AK)スクート航空(TR)、カンボジアアンコール航空(K6)、フィリピンエアアジア(Z2)北京首都航空(JD)のサイパン便、四川航空(3U)のロスアンジェルス便

→【杭州のホテルを探す】
→【杭州蕭山国際空港周辺のホテルを探す】

杭州蕭山国際空港TOP
杭州蕭山国際空港からリムジンバス
杭州蕭山国際空港からタクシー
杭州蕭山国際空港から周辺都市へのバス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

上海浦東国際空港で9月から機内持ち込み荷物のチェック厳しく:中国空港関連ニュース

 直轄市上海市の上海浦東国際空港において、9月1日より同空港を出発する各航空会社の機内持ち込み荷物の大きさなどについて厳密にチェックされる事になったと上海空港集団公式サイトが伝えている。
 上海浦東国際空港によると、9月1日より同空港を出発する旅客便において機内持ち込みの手荷物を各航空会社の規定に基づき厳しくチェックし、大きさや重さが超過した手荷物を客室へ持ち込ませないことになったとのこと。
 超過した荷物は、委託荷物へ預け直しするなどの指導が行われ、航空会社の規定をオーバーした場合は追加料金などの措置が取られるという。
  中国の主要航空会社の持ち込み荷物規定は次の通り

◎中国東方航空(MU)
 A国内線 重量10キロ以下、サイズ高さ55cm、幅40cm、奥行き20cmをそれぞれ超えない大きさ。ファーストクラスは2個まで、それ以外は1個まで
 B国際線 重量10キロ以下、サイズ高さ56cm、幅45cm、奥行き25cmをそれぞれ超えない大きさ。ファーストクラスは2個まで、それ以外は1個まで

◎中国国際航空(CA)
   1個あたり、サイズ高さ55cm、幅40cm、奥行き20cmをそれぞれ超えない大きさ。
 A国内線 ファーストクラスは重量8キロ以下、2個まで。
      ビジネス・エコノミークラスは重量5キロ以下、1個まで。
 B国際線 ファーストクラスは重量8キロ以下、2個まで。
      ビジネス・エコノミークラスは重量5キロ以下、1個まで。

◎中国南方航空(CZ)
  1個あたり、3辺の長さの合計が115cm超えない大きさ。
 A国内線 重量5キロ以下、ファーストクラスは2個まで。
      重量5キロ以下、ビジネス・エコノミークラスは1個まで。
 B国際線 重量5キロ以下、ファーストクラスは、2個まで。
      重量5キロ以下、ビジネス・エコノミークラスは、1個まで。

◎海南航空(HU)
   1個あたり、サイズ高さ55cm、幅40cm、奥行き20cmをそれぞれ超えない大きさ。
 A国内線 重量5キロ以下、ファーストクラスは2個まで。
      重量5キロ以下、ビジネス・エコノミークラスは1個まで。
 B国際線 重量10キロ以下、ファーストクラスは、2個まで。
      重量10キロ以下、ビジネス・エコノミークラスは、1個まで。

◎吉祥航空(HO)
 A国内線 重量5キロ以下、サイズ高さ55cm、幅40cm、奥行き20cmをそれぞれ超えない大きさ。ファーストクラスは2個まで、それ以外は1個まで
 B国際線 重量5キロ以下、サイズ三辺の和が115cm以下。ファーストクラスは2個まで、それ以外は1個まで

◎春秋航空(9C)
 1個あたり、サイズ高さ40cm、幅30cm、奥行き20cmをそれぞれ超えない大きさ。
 A国内線 重量7キロ以下。クラスにより委託荷物との合計重量制限あり。
 B国際線 重量5キロ以下。クラスにより委託荷物との合計重量制限あり。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

西安咸陽国際空港のT1がリニューアルオープン、LCC2社が移動:中国空港関連ニュース

陝西省西安市の西安咸陽国際空港の第一ターミナル(T1)がリニューアルされ運用を開始したと中国民用航空網が伝えている。
 西安咸陽国際空港によると、改造中だったT1はこの度工事が完了し、6月5日よりLCC(ローコストキャリア)向けターミナルとして供用を再開した。
 具体的には春秋航空(9C)、九元航空(AQ)の国内線がT1へ移動し、業務を開始したとしている。
 また同時にこれまでT2で業務を行っていた厦門航空(MF)、江西航空(RY)の国内線業務はT3に移動することになり、これによって3つのターミナルによる新たな運用体制が始まったとしている。
 第一ターミナル(T1)は2.12万平方米、チェックインカウンター8か所、ボーデイングブリッジ3基、ターンテーブル3台、年間旅客扱いキャパ300万人の規模となっている。
 なお、市内へ向かうリムジンバスなどはT1の前からは発車しないため、当面は隣接するT2(徒歩5分)や、T3(徒歩15分ほど)に移動する必要があるとしている。

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安市のホテルを探す】
→【咸陽市のホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

ジェットスタージャパンが上海浦東-成田線に6月2日から仕切り直しで就航:中国空港関連ニュース

 今年1月に就航予定が延期になった日本のLCC(ローコストキャリア)であるジェットスタージャパン(GK)による上海浦東国際空港―成田国際空港(東京)への就航が、6月2日から仕切り直しで就航することになったと民航資源網が伝えている。
 ジェットスタージャパンによると、本来この上海浦東-成田線は今年1月に運行開始すると昨年11月に発表したが、上海浦東国際空港側が新規就航停止という状況に陥ったため、就航が延期となっていた。
今回改めて5か月遅れで6月2日から運航が開始される見込みとなりチケットも同社サイトで既に販売開始となっているとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】
→【成田国際空港周辺のホテルを探す】
→【東京都内のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

洛陽北郊空港から揚州経由で大阪へ春秋航空が3月27日から就航:中国空港関連ニュース

 河南省洛陽市の洛陽北郊空港から江蘇省揚州市の揚州泰州国際空港経由で日本の大阪(関西国際空港)への路線を春秋航空(9C)が就航することになったと民航資源網が伝えている。
 春秋航空によると、洛陽から大阪への航空便はA320型機を使用し毎週月曜日の週1便で、9C8551便が洛陽発16:45揚州着18:20、揚州発20:15大阪着23:45、9C8552便が大阪発09:50揚州着12:00、揚州発14:00洛陽着15:45で運航されるとしている。

→【揚州市のホテルを探す】
→【泰州市のホテルを探す】
→【洛陽市のホテルを探す】
→【洛陽北郊空港付近のホテルを探す】

→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市内のホテルを探す】

揚州泰州国際空港トップ
揚州泰州国際空港からリムジンバス
揚州泰州国際空港からタクシー

 

中国吉祥航空が4月1日から上海浦東-札幌線を就航へ:中国空港関連ニュース

 上海市の上海浦東国際空港から日本の北海道の新千歳国際空港(札幌)までの直行便を4月1日から中国吉祥航空(HO)が運航することになったと民航資源網が伝えている。
 吉祥航空によると、上海浦東-札幌間の路線はA320型機を使用し、週7便の毎日運航が実施されるとのこと。
 具体的には運航ダイヤは2パターンが採用され、毎週月・火・水・木はHO1381便が上海発09:25札幌着14:00、HO1382便が札幌発15:00上海着18:00で運航される。
 また毎週金・土・日はHO1381便が上海発20:00札幌着14:00、HO1382便が札幌発21:00上海着翌00:25のダイヤで運航されるとしている。(時間は何れも現地時間)

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】
→【新千歳国際空港周辺のホテルを探す】
→【札幌市のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリニア
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市

上海浦東国際空港など複数空港で2月も増便停止継続:中国空港関連ニュース

 上海浦東国際空港など複数空港においての2月以降の増便停止が継続されることになったと中国民用航空局網が伝えている。
 中国民用航空局によると、上海浦東国際空港では昨年3月から12月まで10ヶ月連続、上海虹橋国際空港では3ヶ月運航データが基準に達してないとして、1月19日以降も新規の路線就航及びチャーター便の就航申請受理を停止した。
 またウルムチ地窩堡国際空港は1月19日以降新たに新規就航の停止となった。
 なお、天津濱海国際空港は12月に基準に達したが11月時点が基準に達していなかったため、引き続き新規就航の受理を停止している。
 これに対して、南京禄口国際空港では2月1日以降の新規の増便及びチャーター便の申請受理を再開したとしている。
 このほか幸福航空(JR)についても12月に基準に達したが11月時点が基準に達していなかったため、引き続き新規就航の受理を停止するとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

米デルタ航空が東京-台湾(桃園)線から撤退:中国空港関連ニュース

 アメリカの航空会社であるデルタ航空(DL)が5月を以って台湾市場から撤退することになったと民航資源網が伝えている。
 デルタ航空によると台北(桃園国際空港)-東京(成田国際空港)線は近年のLCCの相次ぐ算入により収益性が悪化したため、台湾市場からの撤退を決定したとのこと。
 これにより5月24日の台北-東京線が最終運航となり、台湾の支社も閉鎖されることになり、既に予約済みの利用客に対しては、他社便への振替の案内を来週にも通知するとしている。

→【台湾桃園空港周辺のホテルを探す】
→【台北市のホテルを探す】

台湾桃園国際空港トップ
台湾桃園国際空港からリムジンバス
台湾桃園国際空港からタクシー
台湾桃園国際空港から新幹線(高速鉄道)

1 2 3 7