合肥新橋国際空港から蚌埠市への連絡バス増便:中国空港関連ニュース

 安徽省合肥市の合肥新橋国際空港から蚌埠シティエアターミナル(城市候機楼)への直通バスが1往復増加されたと淮河晨刊が伝えている。
 合肥新橋国際空港によると蚌埠市へのバスは、7月9日より1往復増えて1日9往復となったとのこと。
 具体的には蚌埠市発が16:00の便、合肥新橋国際空港発が19:10の便が増発される。
今回の変更後のそれぞれの発車時刻は下記の通り。
 合肥新橋国際空港発
09∶50、11∶30、12∶50、14∶10、15∶40、17∶00、18∶30、19∶10、20∶00 
蚌埠シティエアターミナル発
 06∶10、07∶20、8∶40、10∶10、11∶40、13∶00、15∶00、16∶00、17∶10

→【合肥のホテルを探す】
→【蚌埠のホテルを探す】

☆合肥新橋国際空港トップ
☆合肥新橋国際空港からリムジンバス
☆合肥新橋国際空港からタクシー

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

合肥新橋国際空港のリムジンバス3号線が快速化:中国空港関連ニュース

 安徽省合肥市の合肥新橋国際空港のリムジンバス3号線が、空港と鉄道駅とを結ぶ快速バスへと模様替えされることになったと安徽網が伝えている。
 合肥新橋国際空港によると、リムジンバス3号線は7月18日より運行形態を変更し、高速鉄道の合肥南駅から空港までを「空鉄快線」として高速道路経由で直通運行することになった。
 これもより従前1時間20分かかっていた所要時間が30分ほどに短縮されるとのこと。
 具体的には07:00~21:00の時間帯に30分に1本ずつ、1日30便が運行されるとしている。
 なお今回の運行形態変更による運賃変更は行われないとしており、25元/人のままだとしている。

→【合肥のホテルを探す】

合肥新橋国際空港トップ
合肥新橋国際空港からリムジンバス
合肥新橋国際空港からタクシー

中国東方航空が重慶―合肥―名古屋線を6月28日から就航:中国空港関連ニュース

 中国東方航空(MU)が直轄市重慶市の重慶江北国際空港から安徽省合肥新橋国際空港を経て日本の中部国際空港(名古屋)への航空便を6月28日から就航させると国際空港信息網が伝えている。便が
 中国東方航空によると重慶・合肥―名古屋線はA320型機を使用し、毎週火・木・日の週3便が運行されるとのこと。
 具体的にはMU5027便が重慶発11:40合肥着13:35合肥発14:35名古屋着18:30、戻りのMU5028便が名古屋発19:30合肥着21:40、合肥発22:40重慶着翌00:45となっている。

→【重慶のホテルを探す】
→【重慶江北国際空港のホテルを探す】
→【合肥のホテルを探す】
→【阜陽のホテルを探す】

☆合肥新橋国際空港トップ
☆合肥新橋国際空港からリムジンバス
☆合肥新橋国際空港からタクシー

合肥新橋国際空港から阜陽市への連絡バス開通:中国空港関連ニュース

 安徽省合肥市のの合肥新橋国際空港から阜陽市への連絡バス開通が2月26日から開通すると阜陽新聞網が伝えている。
 合肥新橋国際空港によると阜陽市の発着点は阜陽長途中心站(バスターミナル)で、1日6往復が運行される。
 全行程の主要時間はおよそ3時間10分で運賃は68元に設定されている。
具体的な運行時刻は次の通り。
合肥新橋国際空港発
12:30、14:20、15:50、17:00、18:20、19:30
阜陽長途中心站発
06:20、07:30、08:40、09:40、11:30、12:50

→【合肥のホテルを探す】
→【阜陽のホテルを探す】

☆合肥新橋国際空港トップ
☆合肥新橋国際空港からリムジンバス
☆合肥新橋国際空港からタクシー

合肥新橋国際空港の定遠シティエアターミナルがオープン:中国空港関連ニュース

 安徽省の合肥新橋国際空港の32個所目となる定遠シティエアターミナル(城市候機楼)がオープンしたと民航資源網が伝えている。
 合肥新橋国際空港によると、定遠シティエアターミナルは空港から165キロ離れた定遠市定遠龍星国際酒店に設置され、チケットの購入は無論のこと、航空保険への加入や搭乗引換券の受取、フライト情報の提供などが行われる。
 また、合肥新橋国際空港へ1日3便のバスが運行され約2時間ほどで搭乗客を運ぶとしている。

→【合肥のホテルを探す】
→【定遠のホテルを探す】

☆合肥新橋国際空港トップ
☆合肥新橋国際空港からリムジンバス
☆合肥新橋国際空港からタクシー

合肥新橋国際空港から静岡へ9月23日から東方航空が就航:中国空港関連ニュース

 安徽省の合肥新橋国際空港から日本の富士山静岡空港への直行便が9月23日から東方航空(MU)によって就航すると合肥房産網が伝えている。
 合肥新橋国際空港空港によると富士山静岡空港への直行便はA320型機を使用し、毎週水・日の週2便運航するとのこと。
 具体的にはMU5099便が合肥発06:40静岡着10:30、戻りのMU5100便が静岡発11:30合肥着13;40で運航されるよていだとしている。
 東方航空安徽分公司によれば、今回の就航を記念して特価チケットを発売するとしており、2人以上のペアで9月23日から27日までは往復1000元/人(諸税別)、10月5日から31日は往復1300元/人(諸税別)をそれぞれ販売する予定だとしている。

東方航空のA320型機

→【合肥のホテルを探す】
→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】

合肥新橋国際空港トップ
合肥新橋国際空港からリムジンバス
合肥新橋国際空港からタクシー

合肥新橋国際空港の空港ホテルが正式オープン:中国空港関連ニュース

 安徽省の合肥新橋国際空港の空港ホテル「空港大酒店」が6月25日に正式オープンしたと安徽商報が伝えてる。
 空港大酒店によると、このホテルは合肥新橋国際空港の旅客ターミナルに付属し、客室数279室で、スタンダードルームの宿泊料は1泊400元程度と設定されているとのこと。
 このホテルのオープンにより早朝便の利用客や、天候不良による滞留客などが安心して休める施設が誕生したことになる。

→【合肥のホテルを探す】

合肥新橋国際空港トップ
合肥新橋国際空港からリムジンバス
合肥新橋国際空港からタクシー

合肥新橋国際空港の隣接ホテルが6月末オープン:中国空港関連ニュース

 安徽省の合肥新橋国際空港に隣接する空港ホテルが6月末にオープンする運びとなったと中安在線が伝えている。
 合肥新橋国際空港によると、このホテル空港大酒店は総建築面積2.34万平方米、客室数279で1.1億元を投じて2013年11月から建設が始まっており、5月末オープンの報道もあったが結局6月末に正式オープンすることになったとのこと。
 ホテル内のロビーには合肥新橋国際空港フライト情報の案内板が設置されるほか、チェックインサービスも提供されるとのこと。
 今回この空港ホテルがオープンすると、早朝・深夜便の利用者の利便性が向上するのはもちろんのこと、天候原因などによるフライトキャンセルや大幅遅延などの緊急休憩施設として利用可能になることが期待されている。

→【合肥のホテルを探す】

合肥新橋国際空港トップ
合肥新橋国際空港からリムジンバス
合肥新橋国際空港からタクシー

1 2 3 4