広州白雲国際空港から深圳龍崗への連絡バス開通:中国空港関連ニュース

 広東省広州市の広州白雲国際空港から、深圳市龍崗地区へ直通バスが運行されることになったと奥一網が伝えている。
 広州白雲国際空港によると、龍崗地区の発着点は龍崗客運站(バスターミナル)で、龍崗シティエアターミナル(城市候機楼:龍崗区龍崗街道龍崗大道868号)を経由し、1日8往復のバスが運行されるとのこと。
全区間の所要時間はおよそ3時間で、運賃は100元/人が設定されている。
 具体的な運行時刻は次の通り

・広州白雲国際空港発(2号楼発車時刻)
※1号楼A区は下記の10分後、B区は20分後に発車
07:50、10:00、12:00、14:00、16:20、18:40、20:10、22:10
・龍崗客運站発 ※龍崗シティエアターミナル発は下記の15分後
06:00、08:00、10:00、12:20、14:30、16:30、28:30、20:30

→【広州白雲国際空港周辺のホテルを探す】
→【広州市内のホテルを探す】

広州白雲国際空港トップ
広州白雲国際空港からのリムジンバス
広州白雲国際空港からのタクシー
広州白雲国際空港から地下鉄
広州白雲国際空港から周辺都市への長距離バス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

杭州蕭山国際空港から寧波佘姚へ直通バス開通:中国空港関連ニュース

 浙江省杭州市の杭州蕭山国際空港から寧波市佘姚への直通バスが運行されることになったと浙江新聞が伝えている。
 杭州蕭山国際空港によると、寧波市佘姚の発着点は佘姚長途汽車站で、途中で佘姚高速汽車站と馬渚配載站を経由する。
全線の所要時間は約90分、運賃は50元/人が設定されている。
 運行は寧波から空港へは06:10~16:30の間に1日5便、空港から寧波へは09:00~17:40の間に1日5便が運行されるとしている。

→【杭州のホテルを探す】
→【杭州蕭山国際空港周辺のホテルを探す】

杭州蕭山国際空港TOP
杭州蕭山国際空港からリムジンバス
杭州蕭山国際空港からタクシー
杭州蕭山国際空港から周辺都市へのバス

中国国際航空が南通市から上海浦東国際空港への無料連絡バスサービス:中国空港関連ニュース

 中国国際航空(CA)が南通市から上海浦東国際空港T2への直通バスを無料提供することになったと伝えている。

 中国国際航空によると、同社の国際便のチケット、身分証明書、パスポートを持って乗車日の3日前までに予約すると、南通汽車站、南通汽車客運東站、啓東汽車站から上海浦東国際空港への連絡バスに無料で乗車できるとのこと。
 なお、バス下車後に国際線の搭乗までは90分を確保してほしいと航空会社では呼び掛けている。
連絡バスの運行時刻は次の通り。
 南通汽車客運東站発
06:20、07:40、08:40、09:40、11:10、12:20、13:40、15:10、16:40、18:10
上海浦東国際空港発
09:05、10:35、12:05、13:05、14:10、15:25、16:40、17:45、19:20、20:50。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

 →【南通のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

天津濱海国際空港から唐山へのバス運行開始:中国空港関連ニュース

 直轄市天津市の天津濱海国際空港から河北省唐山市への直通バスが開通したと網易網が伝えている。
 天津濱海国際空港によると、唐山市への直通バスは唐山長途汽車西站を発着点とし、1日14往復が運航されるとのこと。
 具体的には天津濱海国際空港発が10:00~22:00、唐山長途汽車西站発が05:00~17:00に1時間に1本の間隔で運行される。

→【天津濱海空港周辺のホテルを探す】
→【天津市内のホテルを探す】

☆天津濱海国際空港トップ
☆天津濱海国際空港から地下鉄
☆天津濱海国際空港からリムジンバス
☆天津濱海国際空港からタクシー

上海浦東国際空港から紹興市への直通バスが正式開業:中国空港関連ニュース

 上海市の上海浦東国際空港から浙江省紹興市への直通バスが半年の施行期間を経て正式に開通したと新藍網が伝えている。
 上海浦東国際空港によると、紹興市へのバスは1日3往復で、紹興市側の発着点は柯橋客運中心(バスターミナル)、途中で紹興客運中心を経由する。
運賃は一人120元、所要時間は約3時間となっている。
 紹興客運中心では20日前から、柯橋客運中心では7日前からチケットを販売するほか、専用アプリや、紹汽集団サイト、大手旅行サイトCtripなどでも購入が可能だとしている。
 具体的な発車時刻は次の通り
 上海浦東国際空港発
 11:45、15:40、20:40
 柯橋客運中心発
 06:30、11:30、14:45
 紹興客運中心発
 06:55、10:50、15:20

→【紹興のホテルを探す】
→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

済南遥墻国際空港から臨沂への連絡バス増便:中国空港関連ニュース

 山東省済南市の済南遥墻国際空港から臨沂市への連絡バスが増便されたと大衆網が伝えている。
 済南遥墻国際空港によると、臨沂市へのバスはこれまで1日2往復の運行だったが、利用客の増加により3往復増やして5往復体制となったとのこと。
 発着点はこれまで通り臨沂汽車客運総站(バスターミナル)で、所要時間は約4時間で、運賃は、空港行きが126元/人、空港発が130元/人が設定されている。
 具体的な発車時刻は次の通り
済南遥墻国際空港発
 09:00、12:00、15:00、18:00、21:00
臨沂汽車客運総站発
 06:00、10:00、12:00、14:00、16:00

→【済南遥墻国際空港周辺のホテルを探す】
→【済南市のホテルを探す】

西安咸陽国際空港から三原・興平への直通バス運行開始:空港関連ニュース

 陝西省西安市の西安咸陽国際空港から三原県と興平市への直通バスが運行されることになったと西部網が伝えている。
 西安咸陽国際空港によると、三原県へのバスは三原汽車站を発着点とし、8月16日から1日4往復が運行される。
 また興平市へのバスは虢鎮の四零八廠バス停を発着点として興平汽車站経由で8月18日より1日8往復が運行される。

 各路線の発車時刻は次の通り
<西安咸陽国際空港-三原>
西安咸陽国際空港発10:30、12:00、14:00、16:00
三原汽車站 08:00、12:00、14:00、16:00
<西安咸陽国際空港-興平>
西安咸陽国際空港発09:30、10:30、12:30、13:00、14:30、16:00、17:00、19:00
四零八廠発(空港行き)06:50、08:30、11:00、12:30、14:00、15:00、16:00、17:30
興平汽車站 07:10、09:00、11:30、13:00、14:30、15:30、16:30、18:00

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安市のホテルを探す】
→【咸陽市のホテルを探す】
→【三原市のホテルを探す】
→【興平市のホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

南寧呉墟国際空港からの都市間バス、実名制で身分証明書の提示必須に:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の南寧呉墟国際空港からの都市間バスにおいて8月3日から実名制が実行され、乗車券購入の際に身分証明書(外国人はパスポート)の提示が必須となったと南寧日報が伝えている。
 南寧呉墟国際空港によると、2017年3月1日より交通運輸部の旅客運輸規定が施行されており、8月3日より南寧呉墟国際空港からの都市間バスにおいても適用が開始されたとのこと。
 これにより北部湾の主要都市へ向かうバスの乗車の際には、必ず身分証明書の携帯必要になり、不携帯の際には乗車券が購入できないことになったとしている。

→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

1 2 3 14