南京禄口国際空港から市内へのリムジンバスで運行時間調整:中国空港関連ニュース

 江蘇省南京市の南京禄口国際空港と南京市内を結ぶリムジンバスについて運行時間の調整が行われたと騰訊網が伝えている。
 南京禄口国際空港によると、市内へのバスの運行時間帯が下記の通り変更になるとのこと。
 変更後の具体的な運行時間は下記の通り
1号線
南京鉄道駅東広場 →龍蟠中路451号南京機場賓館→空港
運行時間 始発04:30、05:00~21:00 20分間隔

2号線
河西万達広場 →南京南駅客運站→空港
運行時間 始発04:30、05:00~21:00 30分間隔

→【南京のホテルを探す】
→【南京禄口国際空港周辺のホテルを探す】

南京禄口国際空港TOP
南京禄口国際空港から地下鉄
南京禄口国際空港からリムジンバス
南京禄口国際空港からタクシー
南京禄口国際空港から周辺都市

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

上海虹橋国際空港から市内への地下鉄10号線で夜間特別列車を設定:中国空港関連ニュース

 上海市の上海虹橋国際空港から上海市内へ向かう上海軌道交通(地下鉄)10号線について、夜間到着客の為に9月25日から特別列車が設定されたと地下鉄公式サイトが伝えている。
 上海虹橋国際空港によると、同空港に乗り入れる地下鉄10号線について、通常の運行時間帯が終了した後に、市内方面へ向けて2本の特別列車が運行されることになったとのこと。
  具体的には毎週日曜~木曜の間、虹橋火車站駅発五角場駅行きの22:45と23:00発の2本の列車が運行され、虹橋2号航站楼駅、虹橋1号航站楼駅、虹橋路駅、陝西南路駅、南京東路駅、海倫路駅、四平路駅に停車するとのこと
ただし虹橋路駅以降は下車のみを取り扱い乗車はできないとしている。
 なお金曜と土曜についてはもともと10号線の運行時間帯が拡大されているため、この特別列車の運行は行われないとしている。
 上海虹橋国際空港では、これまで地下鉄2号線において夜間の特別列車が運行されていたが10号線においては初めての設定となる。
 なおこのダイヤ変更に合わせて、10号線では日中の運転パターンの見直しが行われ、運転間隔の短縮が行われたとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

上海虹橋国際空港からの地下鉄10号線で終電延長、週末は2・10号線で更に延長:中国空港関連ニュース

 上海市の上海虹橋国際空港に乗り入れる上海地下鉄10号線で運行時間帯の拡大が行われ4月28日より終電時間が繰り下げられたと上海地下鉄公式サイトが伝えている。
 上海地下鉄によると、地下鉄10号線について終電時間を現在より25分遅く設定することになり、虹橋火車站駅発が従来の22時05分発から22時30分に繰り下げられた。

 この運転時間拡大と同時に週末(金・土・祝前日)については、2号線(徐涇東~広蘭路間)・10号線(虹橋火車站~新江湾城間)ともに70~80分の運行時間の拡大を行うことになったとのこと。
 このうち2号線については、平日より終電時間が70分繰り下げられ、虹橋火車站駅発の最終列車は従来の22:48発より23:58発に繰り下げられた。
 また10号線については平日より終電時間が80分繰り下げられ、虹橋火車站駅発の最終列車は平日の22:30発が週末(金・土・祝前日)については、23:50発に繰り下げられる。
 なおこの運行時間拡大に伴い2号線で平日に運行されている虹橋火車站駅発の市内方面行きの2本の特別列車は金・土・祝前日は運行されないとのこと。
 また上海浦東国際空港への2号線東延伸線(広蘭路~浦東国際機場間)では、週末の延長運行は適用されないとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

上海浦東国際空港で春節期間に市内方面の地下鉄など夜間増発:中国空港関連ニュース

 上海市の上海浦東国際空港において、春節のUターンラッシュのために地下鉄やリニア―モーターカー線などで夜間の運転時間が延長されることになったと新民網が伝えている。
 上海浦東国際空港によると、春節のUターンラッシュに合わせて2月2日と3日に上海地下鉄2号線に特別列車を準備し、浦東国際機場駅発22:20発、22:40発、23:00の3本を増発運行するとしている。
 これらは途中、川沙駅、広蘭路駅、世紀大道駅のみに停車し終点人民広場まで運行されるとのこと。
 また上海リニアモータカーについても常態化している増発列車である浦東機場発22:15発と22:40発の2便が引き続き運行されるとしている。
 またリムジンバス便については虹口足球場行きの機場4線が1月31日~2月8日の間に、最終バスを24時発まで延長し、深夜に到着する利用客の足を確保するとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

西安威陽国際空港のリムジンバスで一部ルート調整:中国空港関連ニュース

 陝西省西安市の西安咸陽国際空港から市内へ向かうリムジンバスにおいて12月28日よりルート調整及び運行時間帯の調整が行われたと西部網が伝えている。
 西安咸陽国際空港によると西梢門(空港商務酒店)へのバスについて、城西汽車客運站経由に改められるとのこと。
 またこれと合わせ高新区線については従来城西汽車客運站を経由していたが、経由しないルートに改められるとしている。
 なお西梢門線は西梢門発が05:00~翌02:00、空港発が06:00~最終便の時間帯に運行される。
 また城西汽車客運站線は城西汽車客運站発が07:00~18:40、空港発が07:00~最終便の時間帯に40分間隔で運行される。

 このほかの下記の路線についても運行時間帯の調整が行われ、新たに下記の時間帯で運行されるとしている。
・西安火車站(鉄道駅)線
 西安火車站発05:30~翌01:00、空港発06:30~翌02:00
・城東汽車客運站(バスターミナル)線
 城東汽車客運站発07:30~19:30、空港発07:30~19:30
・威陽市区線
 威陽市発06:30~18:30、空港発08:30~22:00

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

ジェットスタージャパンが2017年1月23日から成田-上海浦東線に就航:中国空港関連ニュース

 日本のLCC(ローコストキャリア)であるジェットスター・ジャパン(GK)が1月23日から成田国際空港(東京)~上海浦東国際空港間に就航させると民航資源網が伝えている。
 ジェットスター・ジャパン(GK)によると、東京成田―上海浦東線はA320型機を使用し、東京発が毎週月・水・金・日、上海発が毎週月・火・木・土の何れも週4便運航される。
 具体的にはGK035便が東京発23:15上海着01:10、GK036便が上海発02:15東京着06:05で運航される。
 ジェットスター・ジャパンで
は11月2日から4日まで片道8元からの友好記念チケットを販売するとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】
→【成田国際空港周辺のホテルを探す】
→【東京都内のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

深夜の上海浦東国際空港の出発便に乗るための出発時間リミット

 近年、中国人の訪日観光の高まりを受けて、上海浦東国際空港を深夜に発着する航空便も増加しており、空港から市内へ向かう足はそれなりに確保されている。
しかし逆に市内から空港へ向かう手段は意外と早く終了してしまうので、注意が必要である。

 つまり深夜の航空便に乗ろうとしても、市内から上海浦東までの足が意外と早くなくなってしまうので、空港にたどり着けないケースも出てきてしまう。

 そういった場合は仕方なくタクシーを利用するしかないが、深夜便を利用する方は概ねチケット代を節約する目的の方が多いと察せられ、タクシー代を払うのは意にそぐわないだろう。

DSC01472

 そこで実際に深夜便に搭乗するための市内出発のリミットは何時なのかを改めて確認してみた。

 まずは地下鉄2号線である。
公式サイトによると最終列車が浦東国際空港駅に着く時刻は22:34であり、この列車が乗り継ぎ駅となる広蘭路駅を出発するのは22:00となっている。
 ではこの列車に間に合うように上海市内からの乗るべき時刻を推測すると次のようになる。(正確な時刻表がないので乗り継ぎを15分確保した状態で推測)
 すると、龍陽路駅21時36分世紀大道駅21時29分人民広場駅21時20分静安寺駅21時15分中山公園駅21時10分虹橋火車站20時51分となる。

 つまりどんなに遅くとも2号線沿線からは21時頃には空港へ向かう列車に乗らないと空港にたどり着けなくなるということになる。
 2号線沿線以外なら出発時間はさらに早まるだろう。

 次にリムジンバスだが、静安寺からの機場2線虹口龍之夢からの機場4線上海駅からの機場5線上海南駅から機場7線の最終便発車時刻はいずれも21時30分となっている。

 地下鉄利用よりはやや余裕があるが、どの路線も所要1時間前後かかるため23時より前に上海浦東国際空港に着く見込みとなっている。
 つまりおよそ24時以降に出発する国際線に搭乗するには、この最終便バスがちょうどよさそうな時間帯となっている。

 なお、上海虹橋国際空港・上海虹橋駅を出発する機場1線の最終便は23時とさらに遅く出発することが出来るが、上海浦東国際空港着が24時頃になってしまう。
 1時45分のANAの東京行きなどの便であれば何とか間に合いそうだが、0時台の航空便の出発には間に合わないので、出発時間に合わせて早めのバスに乗る必要がある。

 ちなみにリニアモーターカーの龍陽路駅発の最終便は21時40分であり、10分弱で空港についてしまうので遅くなる心配はないと言えるが、逆に早く着きすぎてしまい時間を持て余す結果となり、安心は出来るが時間の過ごし方を考えなければならないだろう。

 移動の際の時間の使い方は人それぞれだと思うが、無事空港にたどり着けるための参考にしていただければ幸いである。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

西安咸陽国際空港のリムジンバス4路線が運行時間調整:中国空港関連ニュース

 陝西省西安市の西安咸陽国際空港のリムジンバスが9月28日から運行時間を変更すると三秦都市報が伝えている。
西安咸陽国際空港によると、西安市内へのリムジンバスのうち西梢門線は市内発の最終バスの時刻を24:00に変更する。
併せて航空便の状況により24:00~翌05:00も運行を行うとのこと。
 また高新区線は市内発の最終便の時刻を21:00に変更するとのこと。
 さらに西安賓館線は市内発の最終便時刻を22:30から22:00へ変更、また西安咸陽国際空港発の始発便を08:30から08:00へ引き上げるとしている。
 火車北客站(西安北鉄道駅)線は最終便の発車時刻を空港発・市内発とも21:30から21:00へ変更するとしている
 このほか高新区線、建国飯店線、維景酒店線、中興和泰酒店線、咸陽高鉄線、咸陽市区線の6路線は機場商務酒店を経由せず空港直行へ変更となるとしている。

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

1 2 3 7