掲陽潮汕国際空港から高速鉄道駅への無料連絡バス増便:中国空港関連ニュース

 広東省掲陽市の掲陽潮汕国際空港から高速鉄道の潮仙駅への無料バスが10月1日から増備運されたと南方網が伝えている。
 掲陽潮汕国際空港によると、高鉄潮仙駅へ連絡バスの運行は14人乗りのマイクロバス4台を使って運用され、毎日午前9時から夜21時までの間、20分毎に1日36便のバスを運行するとのこと。
 運賃は現在無料に設定されている。
乗り場は掲陽潮汕国際空港側が到着階の6号門の外、高鉄潮仙駅側は北広場の粤運汽車客站内となっている。

→【汕頭市内のホテルを探す】
→【梅州市内のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

桂林両江国際空港T2が供用開始、連絡バスの運賃値上げも:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区のの第2旅客ターミナル(T2)が9月28日より供用開始したと中国民航網が伝えている。
桂林両江国際空港によるとT2は地上3階地下1階の総床面積10.5万平方米、駐機エプロン32機分、ボーディングブリッジ23基を備え、年間旅客キャパ1200万人を確保し、従来の2.4倍となったとのこと。

 またT2の供用開始に合わせ、T1は暫定的に運用を休止し、当面の全ての業務はT2で行われるとしている。

 このほかT2、桂林鉄道駅への連絡バスが1日10便から13便まで増便され、朝9時から夜21時まで1時間おきに運行されることになった。
 ただし桂林北駅へのバスは変更なく1日10便が維持される。

 また、桂林両江国際空港から柳州汽車站(バスターミナル)については運行本数が見直され、朝9時半から22時までの間1日12便が運行されることになり、運賃も従来の50元/人から60元/人に変更になったとしている。

 →【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

北京南苑空港から北京駅の連絡バス運行休止:中国空港関連ニュース

 北京市の北京南苑空港から北京駅への連絡が運行休止となり、併せて西単と公主墳への路線についてはルート調整が行われたと民航資源網が伝えている。
 北京南苑空港によると9月26日をもって、同空港から北京駅の連絡バスは運行休止となったとのこと。
 また併せて、西単及び公主墳への連絡バスは、運行ルートの調整などが行われ、北京西駅の南広場発着に変更になった。
 この北京西駅のバスの運行時間帯は、北京西駅発が05:30~19:30に30分毎、北京南苑空港発が、朝07:30以降最終便到着まで乗客の動向を見ながら随時運行されるとしている。
 北京西駅行バスの運賃の設定は次の通り
・北京南苑空港発
 新宮(10元)→公益西橋(15元)→角門西(15元)→北京南駅(開陽橋南)(20元)→菜市口(20元)→前門(25元)→宣武門(25元)→長椿街(25元)→北京西駅南広場(30元)
・北京西駅南広場発
 北京西駅南広場(30元)→西単(25元)→北京南駅(開陽橋南)(20元)→角門西(15元)→公益西橋(15元)→新宮(10元)→北京南苑空港

→【北京市内のホテルを探す】
→【北京南苑空港周辺のホテルを探す】

北京南苑空港トップ
北京南苑空港からリムジンバス
北京南苑空港からタクシー

蘇南碩放国際空港から泰興への連絡バス開通:中国空港関連ニュース

 江蘇省無錫市の蘇南碩放国際空港から泰興地区への直通バスが開通したと江南晩報が報じている
 蘇南碩放国際空港によると、泰興地区へのバスは泰興汽車站を発着点として、全行程約105キロを、約1.5時間で結び、途中高速鉄道の無錫東站を経由する。
 車両は14人乗りの中型車が使用される。
具体的な運行時刻は下記の通り。
蘇南碩放国際空港発
09:00、12:00、14:30、17:00、19:00
無錫東站発
09:25、12:25、14:55、17:25、19:25
泰興汽車站発
06:20、09:10、12:00、14:30、16:30

→【蘇南碩放国際空港(無錫空港)のホテルを探す】
→【無錫市内のホテルを探す】
→【蘇州市内のホテルを探す】

蘇南碩放国際空港(無錫空港)トップ
蘇南碩放国際空港(無錫空港)からリムジンバス
蘇南碩放国際空港(無錫空港)からタクシー

衢州空港から衢州鉄道駅への連絡バス開通:中国空港関連ニュース

 浙江省衢州市の衢州空港から衢州鉄道駅への連絡バスが開通したと衢州房産網が報じている。
 衢州空港によると、この連絡バスは空港発のみの一方通行体制で運行され、衢州民航站から衢州汽車北站(バスターミナル)、南湖広場、長途汽車站(バスターミナル)を経て衢州火車站(鉄道駅)へ至るルートで運行される。
 航空機の到着時間に合わせて運行され、運賃は5元が設定されている。

→【衢州のホテルを探す】

上海虹橋国際空港(虹橋枢紐西交通中心)から莘庄駅前へシャトルバス「虹橋快線」開通:中国空港関連ニュース

 上海市の上海虹橋国際空港に隣接する虹橋枢紐から閔行区の莘庄駅南広場へ定時シャトルバス「虹橋快線」が開通すると東方網が伝えている。
 この虹橋快線は莘庄駅南広場を発着点とし、上海虹橋国際空港に隣接する高速鉄道上海虹橋駅そばの西側西交通中心とを結び、運賃は8元/人が設定されている。
 具体的な運行時間帯は下記の通り
虹橋枢紐西交通中心発
 平日朝晩ピーク時   25分間隔
 平日オフピーク時   45分間隔
 休日 07:25~09:00 15:45~18:45 30分間隔
 休日 上記以外の時間 45分間隔
莘庄駅南広場発
 平日朝晩ピーク時   25分間隔
 平日オフピーク時   45分間隔
 休日 06:55~08:55 14:55~17:55 30分間隔
 休日 上記以外の時間 45分間隔

→【上海のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

上海浦東国際空港のリムジンバス機場9線が発着点変更、莘庄駅駅前に:中国空港関連ニュース

 上海市の上海浦東国際空港から閔行区方面を結ぶリムジンバス機場9線の市内側の発着点が2018年8月9日から莘庄駅南広場に変更になると、東方網が伝えている。
 上海浦東国際空港によると機場9線は従来軌道交通1号線の莘庄駅からやや離れた場所を発着点としていたが、莘庄駅の南広場に発着点を変更となるとのこと。
 具体的な運行時間帯はこれまでと同じで、上海浦東国際空港発が07:00~23:00、莘庄駅の南広場発が06:00から21:30、運賃は22元/人で運行されるとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

済南遥墻国際空港のリムジンバス3号線運賃値下げ:中国空港関連ニュース

 山東省済南市の済南遥墻国際空港から長途汽車西站(バスターミナル)までのリムジンバス3号線の運賃が値下げされることになったと生活日報が伝えている。
 リムジンバスを運営する公交公司によると、済南遥墻国際空港から長途汽車西站へのリムジンバス3号線について、運行間隔を従来の90分間隔から60分間隔に、さらに今月中には30分間隔に変更されるとのこと。
併せて運賃についても従来の40元/人から20元/人に値下げされるとしている。

→【済南遥墻国際空港周辺のホテルを探す】

1 2 3 62