広州白雲国際空港でターミナル間シャトルバス正式運行開始:中国空港関連ニュース

広東省広州市の広州白雲国際空港において、第1第2ターミナル間および、ターミナルと駐車場を結ぶ無料の連絡シャトルバスが運行されることになったと広州市政府公式サイトが伝えている。
 広州白雲国際空港によると、この連絡バスは24時間運行で全て無料で利用できるとのこと。
 具体的な運行概要は次の通り

◎ターミナル間シャトルバス
運行区間:T1の10号門 → T2の42号門
運行距離:3㎞
所要時間:約7分
運行間隔:08:00~翌01:30 10分間隔
     01:30~04:00  20分間隔
     04:00~08:00  5分間隔
◎T1と駐車場間のシャトルバス
運行区間:T1のP1駐車場 → T1のP5駐車場
運行距離:7㎞
所要時間:約15分
運行間隔:09:00~翌00:00 10分間隔
     00:00~03:00  15分間隔
     03:00~09:00  20分間隔

→【広州白雲国際空港周辺のホテルを探す】
→【広州市内のホテルを探す】

広州白雲国際空港トップ
広州白雲国際空港からのリムジンバス
広州白雲国際空港からのタクシー
広州白雲国際空港から地下鉄
広州白雲国際空港から周辺都市への長距離バス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

南寧呉墟国際空港のリムジンバスの運行時間拡大:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区南寧市の南寧呉墟国際空港から南寧市内へ向かう各リムジンバスについて始発の運行時間が吹き上げられることになったと南寧新聞網が伝えている。
 広西機場集団によると、南寧呉墟国際空港から市内へ向かう1号線、2号線、4号線のリムジンバスについて空港発の始発時刻を08:00に引き上げたとのこと。
 この変更による南寧呉墟国際空港から市内へのリムジンバスの運行時刻は次の通り。

◎1号線(南寧鉄道駅行、毎30分おき)
空港発 08:00~最終便まで
市内発 05:30~22:30
◎2号線(南寧沃頓国際大酒店行、毎30分おき)
空港発 08:00~23:00
市内発 05:30~21:00
◎3号線(南寧動物園行、毎60分おき)
空港発 08:30~19:00
市内発 08:30~18:30
◎4号線(南寧高鉄駅行、毎30分おき)
空港発 08:00~20:00
市内発 09:30~19:00

→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

延安南泥湾空港が11月8日に開港:中国空港関連ニュース

 陝西省延安市の延安南泥湾空港が11月8日に開港することになったと新浪網が伝えている。
 延安南泥湾空港は延安市宝塔区柳林陳南二十里鋪の家溝山の高地に建設された空港で、3000mX45mの滑走路1本と1.3万平方米の旅客ターミナル、7機分の駐機エプロンを持つコード4C規格で建設され2020年の旅客目標は100万人となっている。
 延安南泥湾空港の開港に伴い、延安東二十里鋪空港は閉鎖され、延安発着の航空便は全て新空港のそのまま引き継がれる。
 また、延安汽車南站(鉄道駅そば)から、金地葵花汽車城站を経て空港への連絡バスも同時開通するとしている。

→【延安市のホテルを探す】

香港国際空港の珠海ハイウェイイミグレエアターミナルがオープン:中国空港関連ニュース

 香港と広東省珠海を結ぶ「港珠澳大橋」の開通によって香港と珠海を結ぶルートが開通したことを受けて、珠海側に香港国際空港の珠海公路口岸候機庁(ハイウェイイミグレエアターミナル)がオープンしたと港澳在線が伝えている。
 香港国際空港によると。このイミグレターミナルには、キャセイパシフィック航空(CX)、キャセイドラゴン航空(KA)、香港航空(HX)、香港エクスプレス(UO)の4社のチェックインカウンターが並び、座席の選択やボーディングパスの発行などができるとのこと。
 但し委託荷物の受付はまだ対応しておらず2022年までの実現を予定しているとしている。

 なお、この珠海公路口岸候機庁から香港国際空港へは3つのバスルートが用意されている。
 一つ目は、まず港珠澳大橋のシャトルバス(24時間運行。15分おき、58人民元/人)を利用し、港珠澳大橋の香港側のイミグレまで移動。
その後、香港国際空港へのシャトルバスB4系統(6HKドル)を利用するか、空港の運営するバス(10~20元程度)で、約10分ほどで香港国際空港到着。
 二つ目は、香港空港への直通バス(香港機場巴士)(運営時間07:00~22:30、1時間おき、200HKドル)を利用するルート。
 ただし、港珠澳大橋の香港側のイミグレで一度バスを降り、荷物検査を受ける必要がある。
 三つ目は、香港国際空港のシャトルバス(運営時間07:00~22:30、15分おき、200HKドル)を利用するルート。
 やはり港珠澳大橋の香港側のイミグレで一度バスを降り、荷物検査を受ける必要がある。
 いずれも香港のイミグレまで40分で、荷物検査を含めると香港国際空港まで1時間の行程となっている。

→【香港国際空港周辺のホテルを探す】
→【香港市内のホテルを探す】

香港国際空港トップ
香港国際空港からエアポートエクスプレス
香港国際空港からの地下鉄
香港国際空港からリムジンバス
香港国際空港からタクシー
香港国際空港から周辺都市への長距離バス
香港国際空港から周辺都市へのフェリー

中国国際輸入博覧会期間中に上海浦東国際空港から無料バス:中国空港関連ニュース

 上海市で11月5日から開かれる中国国際進口(輸入)博覧会の期間中、上海浦東国際空港から会場の国家会展中心まで無料のシャトルバスが運行されると新浪網が報じている。
 上海浦東国際空港によると、輸入博覧会へのバスは、T1ターミナルが到着階の4号門前、T2が28号門前から出発し、会場まで約1時間で結ぶ。
 11月10日までの毎日1日13便が運行され全便が無料で運行されるとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

掲陽潮汕国際空港から高速鉄道駅への無料連絡バス増便:中国空港関連ニュース

 広東省掲陽市の掲陽潮汕国際空港から高速鉄道の潮仙駅への無料バスが10月1日から増備運されたと南方網が伝えている。
 掲陽潮汕国際空港によると、高鉄潮仙駅へ連絡バスの運行は14人乗りのマイクロバス4台を使って運用され、毎日午前9時から夜21時までの間、20分毎に1日36便のバスを運行するとのこと。
 運賃は現在無料に設定されている。
乗り場は掲陽潮汕国際空港側が到着階の6号門の外、高鉄潮仙駅側は北広場の粤運汽車客站内となっている。

→【汕頭市内のホテルを探す】
→【梅州市内のホテルを探す】

徳清莫干山空港に営業免許交付:中国空港関連ニュース

 浙江省湖州市の徳清莫干山空港が10月8日に開港免許が交付されたと杭州日報が伝えている。
 徳清莫干山空港は600米の滑走路1本、敷地面積は29万平方米を持つコミューター空港で湖州市徳清県莫干山国歌高新区の通用航空産業圏に建設された。
 今回コードA1クラスの規格で当局より営業免許課が交付されたとのこと。
 当面はプロペラ機の発着程度しかできないため、森林保護、消防、医療、救急搬送などの用途に使われるが、将来的には滑走路を1800米に延長し、プライベートジェットの発着にも対応できるよう整備していくとしている。
 

上海虹橋国際空港T1の改造完了、10月15日から供用開始:中国空港関連ニュース

 上海市の上海虹橋国際空港T1の改造工事が3年ぶりに完了し10月15日から運行を開始すると上海空港集団公式サイトが伝えている。
 今回供用開始するのはT1のうち国内線に使用されるB楼で、A楼は既に2017年春に供用を開始している。
 今回の供用開始にともない、春秋航空(9C)のチェックインカウンターはAエリアからDエリアに変更となる。
 また日本航空(JL)や全日空(NH)国際線はAエリア、Bエリアでチェックインの受付が行われる。
 なおその他の国内線についてはT1ではなくT2で搭乗手続きとなるとしている。

上海虹橋国際空港T1

→【上海のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

1 2 3 113