蘭州中川空港のシティエアターミナル開業へ、連絡バス12往復:中国空港関連ニュース

甘粛省蘭州市の蘭州中川国際空港のシティエアターミナル(城市候機庁)が初めて設置されることになったと蘭州晩報が報じている。
 蘭州中川国際空港によると、同空港初のシティエアターミナルは蘭州勝利賓館に設置され、航空券の購入のほか、チェックイン業務、荷物預かり、旅行相談などの業務を行うとしている。
 またこのシティエアターミナルから蘭州中川国際空港へ連絡バスが1日12往復運行され、1時間おきの毎時丁度に発車るする予定になっているとしている。
  運行開始は今月(7月)下旬を予定しているとしている。

→【蘭州市のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

広州白雲国際空港から深圳龍崗への連絡バス開通:中国空港関連ニュース

 広東省広州市の広州白雲国際空港から、深圳市龍崗地区へ直通バスが運行されることになったと奥一網が伝えている。
 広州白雲国際空港によると、龍崗地区の発着点は龍崗客運站(バスターミナル)で、龍崗シティエアターミナル(城市候機楼:龍崗区龍崗街道龍崗大道868号)を経由し、1日8往復のバスが運行されるとのこと。
全区間の所要時間はおよそ3時間で、運賃は100元/人が設定されている。
 具体的な運行時刻は次の通り

・広州白雲国際空港発(2号楼発車時刻)
※1号楼A区は下記の10分後、B区は20分後に発車
07:50、10:00、12:00、14:00、16:20、18:40、20:10、22:10
・龍崗客運站発 ※龍崗シティエアターミナル発は下記の15分後
06:00、08:00、10:00、12:20、14:30、16:30、28:30、20:30

→【広州白雲国際空港周辺のホテルを探す】
→【広州市内のホテルを探す】

広州白雲国際空港トップ
広州白雲国際空港からのリムジンバス
広州白雲国際空港からのタクシー
広州白雲国際空港から地下鉄
広州白雲国際空港から周辺都市への長距離バス

北京新空港の軌道交通空港線は2019年9月開通へ:中国空港関連ニュース

 北京市に建設中の北京新空港へのアクセス路線となる北京軌道交通新機場(空港)線が2019年9月に開通の見込みとなったと中国新聞網が伝えている。
 北京軌道交通関係者によると、機場線(空港線)一期は全長41.3㎞でこのうち23.65㎞が地下或いは掘割区間となっている。
 ルートは豊台区、大興区を経由し草橋駅、磁各庄駅、新機場北航站楼駅(いずれも仮称)の3駅が設置され、草橋駅で10号線と接続し将来19号線も乗り入れる予定となっている。
 機場線(空港線)は軌道交通線(都市内交通)としては国内最速の最高速度160㎞/hが設定され、全区間を19分間で運行される。
 車両は7両編成で定員448名が予定され、車内にはスーツケースなどが置ける荷物老い場などが設置されるとしている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

鄭州新鄭国際空港に臨空エリアに深夜バス運行開始:中国空港関連ニュース

河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港が空港周辺の臨空エリアの連絡バスの深夜運行を始めたと民航資源網が伝えている。
 鄭州新鄭国際空港によると、空港は24時間稼働しているが、地面交通は様々な規制があり24時間運行は一部のみで輸送力が不足しているとのこと。
 この状況から空港関係者などから24時間体制の公共バスの運行需要が高まり、Y636路が運行されることになり、国内で初めて全天型臨空バスの運行となったとしている。
 このY636路は空港ターミナルを出発後、機場大酒店、港区商業区、工業区、居民区(住宅区)を経由する。
 運行は20時から翌02時30分までと、4時30分~06時30分までの間15分間隔で運行される。

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

 

北京首都国際空港のWiFi設備が強化、速度も5倍:中国空港関連ニュース

北京首都国際空港のwifi設備が強化、速度も5倍:中国空港関連ニュース

北京市の北京首都国際空港のターミナル内wifi設備が強化されたと新華網が伝えている。
北京首都国際空港よると、空港内のwifi設備の通信速度が従来の5倍にアップす、10Mbpsの速度での通sンが可能になったとのこと。
 また従来から利用者から不満の多かったデッドスペースが解消され、トイレはもとより、ショップエリアやレストランエリア、或いはタクシー乗り場などについてもwifi信号でカバーされ、より繋がりやすい環境になったとしている。

 さらに利用者認証速度もスピードアップし、従来20秒かかっていた認証が5秒まで短縮されたとしていて、一度認証処理を行えば向こう3か月は再認証が不要だとしている。
 現在北京首都空港におけるwifi接続では、微信(wechat)、ショートメール、認証機による番号発行機(パスポート登録など)3種類の認証方式が可能で、認証を行えば全て無料でスマートフォンやPCによるインターネット接続が可能になるとしている。
→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

西安咸陽国際空港から西安汽車站への直通バス運行:中国空港関連ニュース

 陝西省西安市の西安咸陽国際空港から益田シティエアターミナル(城市候機楼)への連絡バスがルート変更を行い、西安汽車站(バスターミナル)を経由することになったと西部網が伝えている。
 西安咸陽国際空港によると、益田シティエアターミナルへのバスは6月19日からルート変更を行い、従来の三府湾客運站経由を廃止し、陝西省西安汽車站経由に変更となったとのこと。
 西安汽車站(バス)は西安鉄道駅に隣接するため、鉄道から空港への連絡がスムーズになることが期待されている。

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

杭州蕭山国際空港から舟山へ直通バス運行開始:中国空港関連ニュース

 浙江省杭州市の杭州蕭山国際空港から舟山市への直通バスが運行開始したと浙江新聞が伝えている。
 杭州蕭山国際空港によると、舟山側の発着点は普陀城北汽車站で、1日6便を運行され、運賃はひとり120元が設定されていて、所要は約4時間20分。
 途中、新城客運中心、定海長途客運中心(塩倉站)、を経由する。

 具体的な運行時刻は次の通り
 舟山発
 06:36、09:05 11:06 12:56 14:36、15:56
 杭州蕭山国際空港発
 10:50、12:50、15:30、17:40、19:40、21:00

→【のホテルを探す】
→【舟山のホテルを探す】

杭州蕭山国際空杭州港TOP
杭州蕭山国際空港からリムジンバス
杭州蕭山国際空港から周辺都市へのバス

塩城南洋国際空港の第2ターミナル供用開始:中国空港関連ニュース

江蘇省塩城市の塩城南洋国際空港の第2旅客ターミナル(T2)が正式にオープンし、6月1日より供用開始したと揚子晩報が伝えている。
 塩城南洋国際空港によると完成したT2は総床面積3.02万平方米、8万平方米の20機分の駐機エプロンや滞留客のための仮眠施設なども備えているとのこと。
 今回の供用開始により、塩城南洋国際空港の年間旅客キャパは300万人に増加するとしている。

→【塩城南洋国際空港周辺のホテルを探す】
→【塩城市のホテルを探す】

1 2 3 109