上海浦東国際空港など複数空港で2月も増便停止継続:中国空港関連ニュース

 上海浦東国際空港など複数空港においての2月以降の増便停止が継続されることになったと中国民用航空局網が伝えている。
 中国民用航空局によると、上海浦東国際空港では昨年3月から12月まで10ヶ月連続、上海虹橋国際空港では3ヶ月運航データが基準に達してないとして、1月19日以降も新規の路線就航及びチャーター便の就航申請受理を停止した。
 またウルムチ地窩堡国際空港は1月19日以降新たに新規就航の停止となった。
 なお、天津濱海国際空港は12月に基準に達したが11月時点が基準に達していなかったため、引き続き新規就航の受理を停止している。
 これに対して、南京禄口国際空港では2月1日以降の新規の増便及びチャーター便の申請受理を再開したとしている。
 このほか幸福航空(JR)についても12月に基準に達したが11月時点が基準に達していなかったため、引き続き新規就航の受理を停止するとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

ウルムチ地窟堡国際空港のチェックイン締切り時間40分前に統一:中国空港関連ニュース

 新疆ウィグル自治区のウルムチ地窟堡国際空港の搭乗手続き締切時間が、2015年12月1日から40分前に統一されると中国新聞網が伝えている。
 ウルムチ地窟堡国際空港によれば、従来航空会社によってバラバラだったチェックイン締め切り時間を40分前、最終搭乗締切時間を15分前に統一することになったとのこと。
 このためウルムチ地窟堡国際空港では利用客に対して、従来より早めに空港に到着し乗り遅れないように気をつけて欲しいと注意を呼びかけている。

→【烏魯木斉市内のホテルを探す】
→【ウルムチ地窟堡国際空港周辺のホテルを探す】

山東航空がウルムチ―青島―大阪線を7月5日から就航:中国空港関連ニュース

 中国の山東航空(SC)が、新疆ウィグル自治区のウルムチ地窟堡国際空港から山東省の青島流亭国際空港を経由して大阪の関西国際空港への航空便を7月5日から運航することになったと民航資源網が伝えている。
 山東航空によるとこの大阪への航空便は、B737-NG型機を使用し7月5日から毎日1往復の週7便が運航される。
 具体的にはSC8825便がウルムチ発07:30青島着11:40、青島発13:10大阪着16:20、戻りのSC8826便が大阪発17:20青島着、青島発20:40ウルムチ着翌01:15着となっている。

→【青島流亭国際空港周辺のホテルを探す】
→【青島市内のホテルを探す】
→【烏魯木斉市内のホテルを探す】
→【ウルムチ地窟堡国際空港周辺のホテルを探す】

青島流亭国際空港TOPページ
青島流亭国際空港からタクシー
青島流亭国際空港からリムジンバス
青島流亭国際空港から周辺都市

ウルムチ地窟堡国際空港から石河子市への連絡バス運賃値上げ:中国空港関連ニュース

 新疆ウィグル自治区のウルムチ地窟堡国際空港から石河子市への連絡バス運賃値上げされたと亜心網が伝えている。
 ウルムチ地窟堡国際空港によれば、石河子シティエアターミナル(城市候機場)へのバスについて5月5日より従来の60元から80元に値上げするとのこと。
 ただ、ウルムチ南駅から石河子市へのバスの運賃が34元となっており、利用客からは今回の運賃設定が高すぎるとの声も出ており、今後再び運賃調整が行われる可能性があるとしている。

→【烏魯木斉市内のホテルを探す】
→【ウルムチ地窟堡国際空港周辺のホテルを探す】

ウルムチ地窟堡国際空港で無線WIFIが正式開通:中国空港関連ニュース

 新疆ウィグル自治区のウルムチ(烏魯木斉)地窟堡国際空港で9月26日から正式に無線WIFIサービスが開始されることになったと天山網が伝えている。
 ウルムチ地窟堡国際空港によるとT1、T2、T3の3つの旅客ターミナル内でWIFIサービスを開始したとのことで、利用客はホットスポット「AIRPORT-FREE-WiFi」を探して接続すれば、ノートパソコンやスマートフォンでインターネット接続が可能になるとしている。
 なお利用客には、中国契約の携帯電話が必要でショートメールで送られてくるパスワードを入力して初めて接続が可能になるとしてる。

→【烏魯木斉市内のホテルを探す】
→【ウルムチ地窟堡国際空港周辺のホテルを探す】

ウルムチ地窟堡国際空港の石河子シティエアターミナルがオープン:中国空港関連ニュース

 新疆ウィグル自治区にあるウルムチ地窟堡国際空港の石河子シティエアターミナル(城市候機場)がオープンし、連絡バスの運行が始まったと天山網が伝えている。
 この石河子シティエアターミナルは石河子天富飯店に設置され、利用客はここで航空チケットの購入やチェックイン手続きなどが行えるとのこと。
 またチェックイン手続きを行ない、搭乗券を受け取った乗客は、そのまま直通バスでウルムチ地窟堡国際空港へ移動し、セキュリティチェックを受ければ航空機に搭乗できるようになるとしている。
 これまで石河子周辺の乗客は、石河子とウルムチの両バスターミナルを経由してウルムチ地窟堡国際空港に向かわなければならなかったため、4時間以上を要していたが、今回のシティエアターミナルのオープンにより2時間程度で空港から出発できるようになるとしている。
 なお、連絡バスの運行はウルムチ地窟堡国際空港発が8:00~23:30でおよそ1時間間隔、
石河子発が6:30~20:00でやはりおよそ1時間間隔となっている。

→【烏魯木斉市内のホテルを探す】
→【ウルムチ地窟堡国際空港周辺のホテルを探す】

ウルムチ地窟堡国際空港で8月から無料WIFI実施:中国空港関連ニュース

 新疆ウィグル自治区のウルムチ(烏魯木斉)地窟堡国際空港で今年の夏から無料のWIFIサービスの適用が開始されると亜心網が伝えている。
 新疆機場集団によると現在、ウルムチ(烏魯木斉)地窟堡国際空港の旅客ターミナル内に』無線設備の設置を開始しているとのことで、順調にいけば8月にも空港利用客に無料提供g可能になるとのこと。
 利用客は、スマートフォンやタブレットパソコンで、ホットスポット「AIRPORT-FREE-WiFi」に接続し、中国契約の携帯電話番号を入力すると、ショートメールでパスワードが送られ接続が可能になるとしてる。
 新疆機場集団では既に哈密空港で自治区内で最初の無料WIFIサービスを開始しており、今回それに継いでのWIFIサービス開始となるとしている。

→【烏魯木斉市内のホテルを探す】
→【ウルムチ地窟堡国際空港周辺のホテルを探す】