北京大興国際空港のリムジンバスが開通:中国空港関連ニュース

 北京市の北京大興国際空港が9月25日に開通したことを受けて、北京市内と空港を結ぶリムジンバスが翌9月26日から運行を開始したと新京報が伝えている。
 北京大興国際空港によると、新空港へのリムジンバスのルートは、北京駅、北京西駅、北京南駅、通州、房山への路線と夜間路線の計6路線。
 運行時間は、夜間路線を除いて市内発が05:00から20:30、空港発が07:30~23:00で、夜間路線は23:00以降最終便まで運行される。
 運賃は全路線とも40元/人で統一され、運行間隔は30分に設定されている。

 なお、この北京市内へのバス路線のほか、近隣都市へのバスも開通または予定されており、
天津へは2往復で片道75元、廊坊へ6往復片道35元、唐山へ6往復片道120元、保定へ2往復片道70元で設定されている。
 なお、これらのバス路線は、今後北京大興国際空港の航空便数や利用状況を見て随時変更されていくとしている。

→【北京のホテルを探す】
→【北京大興国際空港周辺のホテルを探す】

北京大興国際空港トップ
北京大興国際空港から都市間高速鉄道
北京大興国際空港から軌道交通線
北京大興国際空港から市内へのリムジンバス
北京大興国際空港からタクシー
北京大興国際空港から周辺都市への長距離バス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

天津航空が天津濱海国際空港から名古屋への路線を就航:中国空港関連ニュース

天津市の天津濱海国際空港から中部国際空港(名古屋)までの路線を3月31日から天津航空(GS)が就航させると新華網が伝えている。
 天津航空によると天津―中部線は、A320型機を使用し毎週月・水・金・日の週4便が運航される。
 GS7981便が天津発08:05中部着12:00、GS7982便が中部発13:00天津着14:55で運航されるとしている。
(時間はいずれも現地時間)

→【天津濱海空港周辺のホテルを探す】
→【天津市内のホテルを探す】

→【中部国際空港周辺のホテルを探す】
→【名古屋市のホテルを探す】

☆天津濱海国際空港トップ
☆天津濱海国際空港から地下鉄
☆天津濱海国際空港からリムジンバス
☆天津濱海国際空港からタクシー

天津濱海国際空港から王頂堤客運站への連絡バス運行開始:中国空港関連ニュース

 天津市の天津濱海国際空港から王頂堤客運站(バスターミナル)への直通バスが1月25日から運行開始したと静海資訊が伝えている。
 天津濱海国際空港によると王頂堤客運站は王頂堤大胡同商貿城内の外環西路と復康路の立体交差の西側に位置する。
 また天津濱海国際空港における乗り場はT2の5号門口そばとなっている。
 運行時間は天津濱海国際空港発が、08:30~14:30の2時間おきに発車、王頂堤客運站発は09:30~15:30にやはり2時間億に運行される。
 運賃は20元/人となっている。

→【天津濱海空港周辺のホテルを探す】
→【天津市内のホテルを探す】

☆天津濱海国際空港トップ
☆天津濱海国際空港から地下鉄
☆天津濱海国際空港からリムジンバス
☆天津濱海国際空港からタクシー

天津航空が日本語ホットラインを開設:中国空港関連ニュース

 中国の航空会社である天津航空(GS)が日本語対応のホットラインを開設したと天航航空の公式微信アカウントが伝えている。
 天津航空によると、2017年12月8日より日本語ホットラインのサービスを開始し
フライト状況の確認、チケットの予約、その他要望の問い合わせができるとのこと。
 運営時間は北京時間の08時~20時(日本時間の9時~21時)となっている。
 電話番号は中国国内からは95350で繋がった後に7を選択、中国国外からは+86-10-95350でやはり繋がった後に7を選択するとホットラインに繋がるとしている。
 現在天津航空では天津―東京(羽田)線と天津―大阪(関西)線を運航している。

→【天津濱海空港周辺のホテルを探す】
→【天津市内のホテルを探す】
→【東京国際空港(羽田)周辺のホテルを探す】
→【東京都内のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】

天津濱海国際空港トップ
天津濱海国際空港から地下鉄
天津濱海国際空港からリムジンバス
天津濱海国際空港からタクシー

天津濱海国際空港から唐山へのバス運行開始:中国空港関連ニュース

 直轄市天津市の天津濱海国際空港から河北省唐山市への直通バスが開通したと網易網が伝えている。
 天津濱海国際空港によると、唐山市への直通バスは唐山長途汽車西站を発着点とし、1日14往復が運航されるとのこと。
 具体的には天津濱海国際空港発が10:00~22:00、唐山長途汽車西站発が05:00~17:00に1時間に1本の間隔で運行される。

→【天津濱海空港周辺のホテルを探す】
→【天津市内のホテルを探す】

☆天津濱海国際空港トップ
☆天津濱海国際空港から地下鉄
☆天津濱海国際空港からリムジンバス
☆天津濱海国際空港からタクシー

天津濱海国際空港-青森線に奥凱航空が定期便を就航:中国空港関連ニュース

 中国直轄市天津市の天津濱海国際空港と日本の青森空港(青森市)を結ぶ路線に、5月7日から中国の奥凱航空(BK)が就航したと人民網が報じている。
 奥凱航空によると、天津―青森間はB737-800型機を使用し毎週日曜と水曜の週2便が運行される。
 具体的にはBK2843便が天津発10:55青森着15:15、BK2844便が青森発16:15天津着19:20のダイヤで運航されるとのこと。
 青森空港にとっては22年ぶりの国際定期便の就航となったとしている。

→【天津濱海空港周辺のホテルを探す】
→【天津市内のホテルを探す】

→【青森周辺のホテルを探す】
→【青森市内のホテルを探す】

☆天津濱海国際空港トップ
☆天津濱海国際空港から地下鉄
☆天津濱海国際空港からリムジンバス
☆天津濱海国際空港からタクシー

 

上海浦東国際空港など複数空港で2月も増便停止継続:中国空港関連ニュース

 上海浦東国際空港など複数空港においての2月以降の増便停止が継続されることになったと中国民用航空局網が伝えている。
 中国民用航空局によると、上海浦東国際空港では昨年3月から12月まで10ヶ月連続、上海虹橋国際空港では3ヶ月運航データが基準に達してないとして、1月19日以降も新規の路線就航及びチャーター便の就航申請受理を停止した。
 またウルムチ地窩堡国際空港は1月19日以降新たに新規就航の停止となった。
 なお、天津濱海国際空港は12月に基準に達したが11月時点が基準に達していなかったため、引き続き新規就航の受理を停止している。
 これに対して、南京禄口国際空港では2月1日以降の新規の増便及びチャーター便の申請受理を再開したとしている。
 このほか幸福航空(JR)についても12月に基準に達したが11月時点が基準に達していなかったため、引き続き新規就航の受理を停止するとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

天津濱海国際空港の長距離バスターミナル供用開始

 直轄市天津市の天津濱海国際空港の長距離バスターミナルが供用開始したと天津日報が伝えている。
 天津濱海国際空港によると、この長距離バスターミナルは周辺都市への直通バスの発着のために設置され、20か所あるシティエアターミナル(城市候機楼)への直通バスを計画しているとのこと。
 今回の供用開始に伴い、第一弾として北京市八王墳長途客運站(バスターミナル)への運行が開始され、1日12往復が運行される。
 具体的には10:00~18:00が毎時1便、以後は20:00、22:00、23:00に1便ずつ運行され、許可運賃80元/人のところ現在は60元/人の優待価格で乗車蛾が可能だとしている。

→【天津濱海空港周辺のホテルを探す】
→【天津市内のホテルを探す】

☆天津濱海国際空港トップ
☆天津濱海国際空港から地下鉄
☆天津濱海国際空港からリムジンバス
☆天津濱海国際空港からタクシー

1 2 3 5