北京新空港の軌道交通空港線は2019年9月開通へ:中国空港関連ニュース

 北京市に建設中の北京新空港へのアクセス路線となる北京軌道交通新機場(空港)線が2019年9月に開通の見込みとなったと中国新聞網が伝えている。
 北京軌道交通関係者によると、機場線(空港線)一期は全長41.3㎞でこのうち23.65㎞が地下或いは掘割区間となっている。
 ルートは豊台区、大興区を経由し草橋駅、磁各庄駅、新機場北航站楼駅(いずれも仮称)の3駅が設置され、草橋駅で10号線と接続し将来19号線も乗り入れる予定となっている。
 機場線(空港線)は軌道交通線(都市内交通)としては国内最速の最高速度160㎞/hが設定され、全区間を19分間で運行される。
 車両は7両編成で定員448名が予定され、車内にはスーツケースなどが置ける荷物老い場などが設置されるとしている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

北京首都国際空港のWiFi設備が強化、速度も5倍:中国空港関連ニュース

北京首都国際空港のwifi設備が強化、速度も5倍:中国空港関連ニュース

北京市の北京首都国際空港のターミナル内wifi設備が強化されたと新華網が伝えている。
北京首都国際空港よると、空港内のwifi設備の通信速度が従来の5倍にアップす、10Mbpsの速度での通sンが可能になったとのこと。
 また従来から利用者から不満の多かったデッドスペースが解消され、トイレはもとより、ショップエリアやレストランエリア、或いはタクシー乗り場などについてもwifi信号でカバーされ、より繋がりやすい環境になったとしている。

 さらに利用者認証速度もスピードアップし、従来20秒かかっていた認証が5秒まで短縮されたとしていて、一度認証処理を行えば向こう3か月は再認証が不要だとしている。
 現在北京首都空港におけるwifi接続では、微信(wechat)、ショートメール、認証機による番号発行機(パスポート登録など)3種類の認証方式が可能で、認証を行えば全て無料でスマートフォンやPCによるインターネット接続が可能になるとしている。
→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

北京首都国際空港のリムジンバス値上げ、三段階に整理統合:中国空港関連ニュース

 北京市の北京首都国際空港から市内へ向かうリムジンバスについて4月26日から値上げが行われたと中国民航報が伝えている。
 首都空港巴士公司よると、北京首都国際空港から市内に向かうリムジンバスについて、従来の15元・18元・21元・24元・27元の5段階から20元・25元・30元の3段階に統合整理されるとのことで、実質的に値上げとなるとしている。
 関係者によると、近年のコスト上昇に伴い、安全運行を確保するために運賃の値上げとなったと説明している。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

北京首都国際空港の中央滑走路が28日間の工事閉鎖:中国空港関連ニュース

 北京市の北京首都国際空港の中央滑走路が補修工事のため4月2日から28日間臨時閉鎖されることになったと北京晩報が伝えている。
 北京首都国際空港によると、現在3本ある滑走路のうち中央の滑走路について4月2日午前0時より4月29日23時59分までの28日間閉鎖して修繕を行うことになったとのこと。
 関係者によると、今回の改修工事はパイプ敷設や滑走路各層の再舗装、灯火設備の刷新などが行われるとしている。
 この中滑走路は、全発着需要の40%を担っていたが工事閉鎖に伴い、各航空会社では運行本数の調整や夜間時間への延長などで対応する予定だが、上空待機時間の増大などが予想され、各便が遅れやすい状況になることから、利用者は注意をするよう航空は呼びかけている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

北京首都国際空港から内蒙古・赤峰への連絡バス開通:中国空港関連ニュース

 北京市の北京首都国際空港から内蒙古自治区の赤峰への直通バスが運行開始したと内蒙古晨報が伝えている。
 北京首都国際空港によると、赤峰への連絡バスの赤峰側の発着点は赤峰汽車站で1日1往復が運行される。
 具体的には北京首都国際空港発赤峰行きが15:30、赤峰発北京首都国際空港行きが08:30で所要時間は約5時間、運賃は150元/人が設定されている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】
→【赤峰のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

北京首都国際空港T3にスカイチームのVIPレストルームが完成:中国空港関連ニュース

 北京市の北京首都国際空港に国際航空会社聯盟の一つであるスカイチーム(中国名:天合聯盟)のVIPレストルームが設置されたと報道されている。
 北京首都国際空港によると、このVIPレストルームは床面積800平方米の広々としたスペースで、160名までのVIP客を迎え入れることができるとのこと。
 このVIPレストルームはスカイチームのメンバーである中国東方航空(MU)と中国南方航空(CZ)が共同で設置したもので、現地のサービス会社に施設を委託して運営が行われ、中華料理及び世界各国の料理が終日提供されるほか、アルコールを含めた
ドリンクも提供されるとのこと。
 またシャワー設備やアメニティグッズも併せて提供され、仮眠室では毛布の貸し出しなども行われる。
 さらに無料WIFIやパソコン、無料電源などビジネスサポート環境も整えられているとしている。
 北京首都国際空港には現在スカイチームの、中国東方航空(MU)、中国南方航空(CZ)
厦門航空(MF)、チャイナエアライン(CI)、大韓航空(KE)、ベトナム航空(VN)、ガルーダ・インドネシア航空(GA)、デルタ航空(DL)、エールフランス(AF)、KLMオランダ航空(KL)、アリタリア-イタリア航空(AZ)、アエロフロート・ロシア航空(SU)12社が週3700便の航空便を運航している。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

北京首都国際空港から昌平へのリムジンバス路線開通:中国空港関連ニュース

 北京市の北京首都国際空港から昌平区へのリムジンバスが10月20日から運行開始すると国際空港信息網が伝えている。
 北京首都国際空港によると、昌平区へのリムジンバスは昌平北站広場を発着点とし、空港発07:00~20:00、昌平発05:00~20:00の時間帯に1時間毎に運行される。
 空港行きは途中、水関新村北、石油化工科学院を経由し、T3→T2→T1の順に停車する。
 また空港発はT1を起点とし、T2→T3を経由した後に北控科技大厦、京科苑東、水関新村北、昌平中心公園に停車する。
 運賃は30元、全線の所要時間は90分が予定されている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

北京首都国際空港から滄州・保定へのバスがダイヤ調整:中国空港関連ニュース

 北京市の北京市の北京首都国際空港から河北省のと保定市へ向かうバスのダイヤが変更になったと滄州晩報が伝えている。
 北京首都国際空港によると、滄州市へのバスは10月10日より空港発の発車時刻が、09:45、14:45、19:45に、滄州市初の発車時刻が08:00、11:00、14:00にそれぞれ変更になったとのこと。
 滄州市側の発着点は従来通り滄州西汽車站(バスターミナル)で、全区間高速走行のノンストップ運行で所要時間は約3時間半となっている。
 また、河北省保定市へのバスについても、北京首都国際空港発の最終便のバスの発車時刻が従来の20:10から20:30に変更されたとしている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】
→【滄州のホテルを探す】
→【保定のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

1 2 3 8