北京首都国際空港のエアポートエクスプレス呼称は「首都機場線」に:中国空港関連ニュース

 北京市の北京首都国際空港と北京市内を結ぶ北京地下鉄首都機場線(空港線)について、「地下鉄首都機場線」に呼称変更されることになったと人民網が伝えている。
 北京地下鉄によると、北京大興国際空港が9月25日に開港するのに伴い、北京市内に複数の大型空港が並立することになることから、やはり9月25日から従来の「機場線」を「首都機場線」に変更するとのこと。
 これにより、両空港へのルートを識別する狙いがあるという。
 北京地下鉄では既に134か所の標識を書き換えるとともに、既に地下鉄全駅の表示の変更を完了したとしている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市河北山西内蒙古遼寧吉林黒龍江江蘇浙江安徽福建江西山東河南湖北湖南広東広西海南四川貴州雲南チベット陝西甘粛青海寧夏新疆香港・マカオ台湾
日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

深圳地下鉄11号線の4駅に深圳宝安国際空港の自動チェクイン機設置:中国空港関連ニュース

 広東省深圳市の深圳宝安国際空港に6月28日から深圳地下鉄11号線が乗り入れを開始するが、これに伴い沿線4駅に自動チェックインン機が設置されることになったと民航資源網が伝えている。
 深圳地下鉄によると、新たに開通する11号線の駅のうち、福田駅、車公廟駅、後海駅、前海湾駅に新たに自動チェックイン機を計18台設置したとのこと。
 これにより、地下鉄に乗車する前に春秋航空を除く国内の主要航空会社のチェックインが可能になるとのこと。
 またこれに合わせ4駅には深圳宝安国際空港における出発到着状況を案内する情報パネルが設置されるとしている。

→【深圳宝安国際空港周辺のホテルを探す】
→【深圳のホテルを探す】

深圳宝安国際空港へ地下鉄11号線が6月28日より乗入れ:中国空港関連ニュース

 広東省の深圳宝安国際空港へ深圳市軌道交通11号線が6月28日から乗り入れを開始すると大公財経網が伝えている。
 深圳宝安国際空港によると今回か通する軌道交通11号線は深圳有数のターミナルである福田駅を起点とし、西は松崗碧頭駅までを結ぶ全長51.9キロの路線で、最高時速120キロで、空港から福田駅までおよそ29分で結ぶとのこと。
 この開通により深圳宝安国際空港と市内が軌道交通網が結ばれることになり、空港の利便性が各段に向上することが期待されている。

→【深圳宝安国際空港周辺のホテルを探す】
→【深圳のホテルを探す】

台湾桃園国際空から台北へのMRTは6度目の開業延期に:中国空港関連ニュース

 台湾桃園国際空港から台北市内への足となる桃園国際機場捷運が今年3月中の開業を断念し6度目の開業延期となったと華夏経緯網が伝えている。
 この「桃園国際空港MRT」は台北市内と桃園国際空港を結ぶことを主目的に、台北駅(台北車站)から桃園国際空港を経て、高鉄(台湾新幹線)の高鉄桃園駅、中壢駅へ至る全線53.7キロの軌道交通線。
 台湾交通部高鉄局によれば、システム試験と運行試験が既に実施されているものの当局の求める基準を満たせていないため、開業の見通しが立ってないという。
 このため当初伝えられていた3月末の開業は事実上不可能になっているとのこと。
 関係者によると、約束の水準で派、台北駅から桃園機場第一ターミナル駅まで所要35分、運行間隔3分15秒を求めているが、現時点では所要37分、運行間隔が3分15秒となってしまっているという。
 これらなどにより、運行試験で要求されている46項目のうち6項目が未達成の状態になっているとのこと。
 このため、システムを担当する日本の丸紅などの関係者は改善を急いでいるが、場合によっては開業が年末あるいは年明けまでの延びる可能性があるとしている。

 この桃園国際空港MRTは当初は2010年の開業がアナウンスされていたが、度々のトラブルにより6度の開業予定発表が実施されずにされてきたと伝えられている。

建設中の桃園国際空港MRT

建設中の桃園国際空港MRT(2012年秋頃)

→【台湾桃園空港周辺のホテルを探す】
→【台北市のホテルを探す】

台湾桃園国際空港トップ
台湾桃園国際空港からリムジンバス
台湾桃園国際空港からタクシー
台湾桃園国際空港から新幹線(高速鉄道)

北京エアポートシャトルの切符を鉄道駅隣接の地下鉄駅で販売:中国空港関連ニュース

 北京市の北京首都国際空港と市内を結びエアポートシャトルの切符が、7月1日から北京の三大鉄道駅に隣接する地下鉄駅でも販売されることになったと京華時報が伝えている。
 北京地下鉄によると、郊外から鉄道で到着し北京首都国際空港から空路へ乗り継ぐ利用客のために、鉄道ターミナル駅に隣接する3箇所の地下鉄駅でエアポートシャトルの切符を販売することになったとのこと。
 具体的には2号線の北京駅及び9号線の北京西駅、4号線の北京南駅において当日分のエアポートシャトルの切符が販売されることになった。
 なおこれらの鉄道駅隣接のチケット売り場の販売時間は始発から21時まででとなっており、当日分のみの販売となるとしている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

北京首都国際空港エアポートエクスプレスの4G回線カバー完了:中国空港関連ニュース

 北京首都国際空港と北京市内を結ぶエアポートエクスプレス(機場快軌)が4G回線でカバーされたと北京日報が伝えている。
 中国移動北京によれば、現在北京市内の各地下鉄のトンネルで、運行時間終了後に4G中継基地設置工事を実施しており、この2か月で工事は全て完了したとのこと。
 これにより北京首都国際空港と北京市内を結ぶエアポートエクスプレス(機場快軌)の沿線及び地下鉄1・4・6・9号線について全て4G回線網でカバーされることになったとのこと。
 これにより4G対応のスマートフォンなどを使えば、2G・3G回線とは比べもにならないくらい高速のインターネット通信が可能になるとしている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス
 

北京首都国際空港のエアポートエクスプレス西側延伸工事年内着工:中国空港関連ニュース

 北京首都国際空港と北京市内を結ぶエアポートエクスプレス(機場快軌)の市内区間が西側に延長されることになったと法制晩報が伝えている。
 北京市計画部門のよれば、エアポートエクスプレスの西側延長計画は既に北京市の軌道交通整備計画に含まれており、現在の起点の東直門から西側へ2㎞延長され北京地下鉄5号線の北新橋駅へ接続する計画になっているという。
 計画では今年2014年中に着工され来年2015年中の完成が予定されているとのこと。
 関係部門によるとエアポートエクスプレスの西側延長は東直門駅の旅客数が大変多いことから5号線へ延長接続させ、利用客の流れを分散させる狙いがあるとしている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス