洛陽北郊空港から揚州経由で大阪へ春秋航空が3月27日から就航:中国空港関連ニュース

 河南省洛陽市の洛陽北郊空港から江蘇省揚州市の揚州泰州国際空港経由で日本の大阪(関西国際空港)への路線を春秋航空(9C)が就航することになったと民航資源網が伝えている。
 春秋航空によると、洛陽から大阪への航空便はA320型機を使用し毎週月曜日の週1便で、9C8551便が洛陽発16:45揚州着18:20、揚州発20:15大阪着23:45、9C8552便が大阪発09:50揚州着12:00、揚州発14:00洛陽着15:45で運航されるとしている。

→【揚州市のホテルを探す】
→【泰州市のホテルを探す】
→【洛陽市のホテルを探す】
→【洛陽北郊空港付近のホテルを探す】

→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市内のホテルを探す】

揚州泰州国際空港トップ
揚州泰州国際空港からリムジンバス
揚州泰州国際空港からタクシー

 

上海虹橋国際空港T1改造工事第一期完了、3月26日からA棟供用開始:中国空港関連ニュース

 上海市の上海虹橋国際空港第1ターミナル(T1)で行われている第一期改造工事が完了し、3月26日からA棟が供用開始となると民航資源網が伝えている。
 上海虹橋国際空港によると、T1のA棟は3月26日から運用を開始し、国際線は今後全てB棟から新しいA棟に移動し、春秋航空が運営する国内線も一時的にA棟へ移動するとのこと。
 またA棟の供用開始とともに、空港前の交通ターミナルもオープンし、市内への路線バス、T2への連絡シャトルバス、タクシーなどの乗り場が一か所に集約される。
 関係者によると、A棟の国際線エリアでは免税店が従来の5倍になり、レストランも中華、洋食、日本料理と多様な選択肢の店舗が設置されるとしている。
 さらに、従来の無料WIFIサービスに加え、高速回線を増強しより快適な接続環境が準備されるとのこと。
 なお、A棟の供用開始後は現在のB棟は閉鎖され、1年余りをかけて改造工事を実施し、完成後は国内線用ターミナルとして生まれ変わるとしている。

上海虹橋国際空港T1新A棟

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

南京禄口国際空港から江北へのバス、途中バス停を追加:中国空港関連ニュース

 江蘇省南京市の南京禄口国際空港における江北新区へのリムジンバス路線について、途中に浦口の停留所が追加されたと網易新聞が伝えている。
 南京禄口国際空港によると、同空港の市内へのリムジンバスのうち江北新区専線について、昨年延伸された六合への途上に浦口のバス停留所が追加されたとのこと。
 この浦口のバス停は南京市浦口大道11号の明発新城中心に設置され、同時にこの路線については多段階運賃が実施される。
 なおこれと同時に万達広場への2号線の最終バスが23:00から23:30に延長された。

 江北新区専線の新たな運賃と発車時刻は次の通り
・南京禄口国際空港→江北
09:00、10:30、12:30、14:30、16:30、18:30、20:30、23:00
経由:明発新城中心(30元)、泰山新村(東大路)(30元)、信息工程大学(40元)、松楊路26号(40元)、六合(阿爾卡迪亜酒店)(50元)
・江北→南京禄口国際空港
六合(阿爾卡迪亜酒店)(運賃50元)
04:40、06:30、09:00、11:30、13:30、15:30、17:30、19:30
大廠(松楊路26号)(運賃40元)
05:10、07:00、09:30、12:00、14:00、16:00、18:00、20:00
浦口(明発新城中心)(運賃30元)
05:40、07:30、10:00、12:30、14:30、16:30、18:30、20:30

→【南京のホテルを探す】
→【南京禄口国際空港周辺のホテルを探す】

南京禄口国際空港TOP
南京禄口国際空港から地下鉄
南京禄口国際空港からリムジンバス
南京禄口国際空港からタクシー
南京禄口国際空港から周辺都市

上海虹橋国際空港T1の春秋航空カウンターが3月26日から移動:中国空港関連ニュース

 上海市の上海虹橋国際空港第1ターミナル(T1)の改造工事完了に伴い、春秋航空(9C)のチェックインカウンターが3月26日から移動すると上海市公式マイクロブログサイトが伝えている。
 春秋航空によると、上海虹橋国際空港T1の改造完了工事に伴い、3月26日から同空港のチェックインカウンターをBエリアからAエリアに移動し受付業務を行うことになったとのこと。
 春秋航空では出発時刻の120分前には空港へ到着するよう呼びかけており、45分前にはチェックインを締め切るとしている。

改造工事中の上海虹橋国際空港T1

改造工事中の上海虹橋国際空港T1

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

西安威陽国際空港から韓城シティエアターミナルへの直通バス開通:中国空港関連ニュース

 陝西省西安市の西安威陽国際空港から韓城市の韓城シティエアターミナル(城市候機楼)への直通バスが運行開始したと華商報が伝えている。
 韓城シティエアターミナルは韓城賓館(市政府東側)の1階に位置し、西安威陽国際空港発が1日2便、韓城発が1日4便の変則体制でバスが運行され、全区間の所要移管はおよそ3時間30分となっている。

 西安威陽国際空港発
 11:00、14:30
 韓城シティエアターミナル発
 07:40、08:30、13:30、15:00

蘇南碩放国際空港(無錫空港)から宜興市への直通バス運行開始:中国空港関連ニュース

 江蘇省無錫市の蘇南碩放国際空港(無錫空港)から宜興への直通バスが運行を開始したと江南晩報が伝えている。
 蘇南碩放国際空港(無錫空港)によると、宜興への連絡バスは宜興汽車站(バスターミナル)を発着点とし、7人乗りのマイクロバスで運行されるとのこと。
 運賃は65元/人で、所要時間は1.5時間ほどが予定されている。
 具体定期な運行時間は下記の通り

蘇南碩放国際空港(無錫空港)発
09:30、12:00、14:30、17:00、19:50
宜興発
07:30、09:30、14:30、17:30、19:00

→【蘇南碩放国際空港(無錫空港)のホテルを探す】
→【無錫市内のホテルを探す】
→【蘇州市内のホテルを探す】
→【宜興市内のホテルを探す】

蘇南碩放国際空港(無錫空港)トップ
蘇南碩放国際空港(無錫空港)からリムジンバス
蘇南碩放国際空港(無錫空港)からタクシー

中国吉祥航空が4月1日から上海浦東-札幌線を就航へ:中国空港関連ニュース

 上海市の上海浦東国際空港から日本の北海道の新千歳国際空港(札幌)までの直行便を4月1日から中国吉祥航空(HO)が運航することになったと民航資源網が伝えている。
 吉祥航空によると、上海浦東-札幌間の路線はA320型機を使用し、週7便の毎日運航が実施されるとのこと。
 具体的には運航ダイヤは2パターンが採用され、毎週月・火・水・木はHO1381便が上海発09:25札幌着14:00、HO1382便が札幌発15:00上海着18:00で運航される。
 また毎週金・土・日はHO1381便が上海発20:00札幌着14:00、HO1382便が札幌発21:00上海着翌00:25のダイヤで運航されるとしている。(時間は何れも現地時間)

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】
→【新千歳国際空港周辺のホテルを探す】
→【札幌市のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリニア
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市

西安咸陽国際空港から周辺都市へのバスは実名制に、身分証提示必須:中国空港関連ニュース

 陝西省西安市の西安咸陽国際空港から周辺都市への都市間バスについて、3月1日から実名制が実施されると澎拜新聞網が伝えている。
 西安咸陽国際空港によると、西安市から周辺都市への都市間バスについて3月1日から実名制が施行されることになり、空港を発着する都市間バスについても適用されることになったとこと。
 これに伴い都市間バスを利用される際は、乗車券を購入時に身分証明書(外国人はパスポート)の提示が必要になるとしている。
 またバスの乗車時や、途中停留所の経由時に身分証明書の提示が必要とされ、利用客は常に身分証明書の携帯が必要だとしている。

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

1 2 3 121