中国の主要民間航空会社で国内線サーチャージ値上げ:中国空港関連ニュース

 中国国内の多くの航空会社で10月5日より燃油特別運賃(燃油サーチャージ)が値上げされたと民航資源網が伝えている。
 各航空会社によると、国内線について10月5日発券分より、800キロ以下の区間については20元、800キロを超える区間については30元を通常の航空運賃に加算して徴収することになったとのこと。
 この燃油サーチャージが加算される発表を行っているのは、中国国際航空(CA)、中国東方航空(MU)、中国南方航空(CZ)、海南航空(HU)、深圳航空(ZH)、春秋(9C)などでいずれも同額のサーチャージ加算を行うとしている。

上海浦東国際空港に駐機する東方航空機

東方航空機

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

桂林両江国際空港T2が供用開始、連絡バスの運賃値上げも:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区のの第2旅客ターミナル(T2)が9月28日より供用開始したと中国民航網が伝えている。
桂林両江国際空港によるとT2は地上3階地下1階の総床面積10.5万平方米、駐機エプロン32機分、ボーディングブリッジ23基を備え、年間旅客キャパ1200万人を確保し、従来の2.4倍となったとのこと。

 またT2の供用開始に合わせ、T1は暫定的に運用を休止し、当面の全ての業務はT2で行われるとしている。

 このほかT2、桂林鉄道駅への連絡バスが1日10便から13便まで増便され、朝9時から夜21時まで1時間おきに運行されることになった。
 ただし桂林北駅へのバスは変更なく1日10便が維持される。

 また、桂林両江国際空港から柳州汽車站(バスターミナル)については運行本数が見直され、朝9時半から22時までの間1日12便が運行されることになり、運賃も従来の50元/人から60元/人に変更になったとしている。

 →【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

北京南苑空港から北京駅の連絡バス運行休止:中国空港関連ニュース

 北京市の北京南苑空港から北京駅への連絡が運行休止となり、併せて西単と公主墳への路線についてはルート調整が行われたと民航資源網が伝えている。
 北京南苑空港によると9月26日をもって、同空港から北京駅の連絡バスは運行休止となったとのこと。
 また併せて、西単及び公主墳への連絡バスは、運行ルートの調整などが行われ、北京西駅の南広場発着に変更になった。
 この北京西駅のバスの運行時間帯は、北京西駅発が05:30~19:30に30分毎、北京南苑空港発が、朝07:30以降最終便到着まで乗客の動向を見ながら随時運行されるとしている。
 北京西駅行バスの運賃の設定は次の通り
・北京南苑空港発
 新宮(10元)→公益西橋(15元)→角門西(15元)→北京南駅(開陽橋南)(20元)→菜市口(20元)→前門(25元)→宣武門(25元)→長椿街(25元)→北京西駅南広場(30元)
・北京西駅南広場発
 北京西駅南広場(30元)→西単(25元)→北京南駅(開陽橋南)(20元)→角門西(15元)→公益西橋(15元)→新宮(10元)→北京南苑空港

→【北京市内のホテルを探す】
→【北京南苑空港周辺のホテルを探す】

北京南苑空港トップ
北京南苑空港からリムジンバス
北京南苑空港からタクシー

煙台蓬莱国際空港から威海汽車站への直通バス運行開始:中国空港関連ニュース

 山東省煙台市の煙台蓬莱国際空港から威海市威海汽車站(バスターミナル)への直通バスが運行を開始したと大衆網が伝えている。
 煙台蓬莱国際空港によると。威海汽車站へのバスは全て公営のバス車両を使用し、1日14便が運行され運賃は60元が設定されている。
 途中、威海市候機楼(シティエアターミナル)、威海汽車北站を経由して運行される。

具体的な運行時刻は次の通り
煙台蓬莱国際空港発
08:00、09:00、10:00、11:00、12:00、12:30、13:30、14:30、15:30、16:30、17:30、18:30、19:30、20:30
威海汽車站発
06:00、06:45、07:40、08:40、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、16:45

→【威海市のホテルを探す】
→【煙台市のホテルを探す】

北京新空港名は「北京大興国際空港」に決定:中国空港関連ニュース

来年、2019年に開港を予定している北京市南部の新空港の名称が「北京大興国際空港」に決定したと人民交通網が伝えている。
 中国民用航空局によると、この「北京大興国際空港」は来年2019年6月30日までに竣工予定で、9月30日から運用を開始する予定とのこと。
 関係者によると土木工程は93%の真直度、道路面工程は62%の進捗度で、飛行区域は来年5月まで完成する予定だとしている。

→【北京のホテルを探す】

四川省の瀘州雲龍空港が開港:中国空港関連ニュース

 四川省瀘州市の瀘州雲龍空港が9月10日に開港したと四川新聞網が伝えている。
 瀘州雲龍空港は四川省瀘州市瀘県雲龍鎮の龍馬潭区石洞海道の双加陳の境目の瀘州の中心部から15キロの距離に建設され、2800X50米の滑走路1本を持つコード4D級の軍民共用空港となっている。
 関係者によると、年末までに30路線が就航予定で、2019年の利用者は160万人が見込まれている。

→【瀘州市のホテルを探す】

蘇南碩放国際空港から泰興への連絡バス開通:中国空港関連ニュース

 江蘇省無錫市の蘇南碩放国際空港から泰興地区への直通バスが開通したと江南晩報が報じている
 蘇南碩放国際空港によると、泰興地区へのバスは泰興汽車站を発着点として、全行程約105キロを、約1.5時間で結び、途中高速鉄道の無錫東站を経由する。
 車両は14人乗りの中型車が使用される。
具体的な運行時刻は下記の通り。
蘇南碩放国際空港発
09:00、12:00、14:30、17:00、19:00
無錫東站発
09:25、12:25、14:55、17:25、19:25
泰興汽車站発
06:20、09:10、12:00、14:30、16:30

→【蘇南碩放国際空港(無錫空港)のホテルを探す】
→【無錫市内のホテルを探す】
→【蘇州市内のホテルを探す】

蘇南碩放国際空港(無錫空港)トップ
蘇南碩放国際空港(無錫空港)からリムジンバス
蘇南碩放国際空港(無錫空港)からタクシー

衢州空港から衢州鉄道駅への連絡バス開通:中国空港関連ニュース

 浙江省衢州市の衢州空港から衢州鉄道駅への連絡バスが開通したと衢州房産網が報じている。
 衢州空港によると、この連絡バスは空港発のみの一方通行体制で運行され、衢州民航站から衢州汽車北站(バスターミナル)、南湖広場、長途汽車站(バスターミナル)を経て衢州火車站(鉄道駅)へ至るルートで運行される。
 航空機の到着時間に合わせて運行され、運賃は5元が設定されている。

→【衢州のホテルを探す】

1 2 3 4 137