北京新空港で1号機が飛来、9月末開港へ準備続々:中国空港関連ニュース

 北京市南部に建設中の「北京大興国際空港」の滑走路に第一号機となる航空機が飛来し、飛行試験が開始されたと中国民航網が伝えている。
 関係者によると、今回試験が行われる滑走路は西一、西二滑走路(各3800mX60m 17-35)と、東一滑走路(各3400mX60m 19-01)、北一滑走路(各3800mX60m 11-29)の4本の滑走路と、6組の着陸計器システム、7組の灯光系統などとなっている。
 これらの飛行試験は1/22から3/15までの約2か月にわたってテストが続けられる。
 検査責任者によると、このように高レベル設備を備えた4本の滑走路を同時に検証することは世界でも希だという。
 北京大興国際空港は今後6月30日に竣工し、9月末に開港する見込みとなっている。

→【北京のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

広西チワン族自治区の梧州西江空港が開港:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区梧州市の梧州西江空港が1月23日に開港したと中央人民広播電台が伝えている。
 梧州西江空港は広西チワン族自治区梧州市干藤県塘歩鎮の赤水工業園の西側の、梧州市中心部から22.5キロの位置に建設された空港で、2600米x45米の滑走路1本と、8000平米の旅客ターミナル1棟、5機分駐機エプロンなどを備えたコード4C規格の空港となっている。
 今後北京、上海、長沙のほか全国主要都市への路線開通が予定されている。

→【梧州市のホテルを探す】

桂林両江国際空港から桂林汽車南站へのリムジンバス開通:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区桂林市の桂林両江国際空港から桂林汽車南站(桂林南バスターミナル)へのリムジンバス路線が1月15日に開通したと中国民航網が伝えている。
 桂林両江国際空港によると桂林汽車南站へのリムジンバスは朝8時から夕方18時まで毎1時間の間隔で運行されるとのこと。
 運賃は20元/人が設定されているとしている。

 →【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

煙台南站から煙台蓬莱国際空港へのリムジンバス増便、1時間毎に:中国空港関連ニュース

 山東省煙台市の煙台蓬莱国際空港から煙台南站(高速鉄道)へのリムジンンバスについて、1月10日から日中の市内発の運行本数が増便されたと胶東在線が伝えている。
 煙台蓬莱国際空港によると、煙台南站への日中のリムジンバスを増便し1時間ごとの定時運行が実現したとのこと。
 なお空港発については従来通り佳世客向けの便が30分毎に運行され、煙台南站を経由する。
 また運賃については従来通り25元/人、所要時間は約80分のまま変わらないとしている。
 具体的な発車時間は次の通り
煙台南站発
08:00、09:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00、18:00、19:00
煙台蓬莱国際空港発
08:00~21:00の間、30分毎に発車

→【煙台莱山国際空港近くのホテルを探す】
→【煙台市のホテルを探す】

·中国国内線15社で燃油サーチャージ廃止:中国空港関連ニュース

 これまで中国国内の航空路線の運賃に上乗せされていた燃油サーチャージ換算が国内線11社において1月5日より廃止となったと網易網が伝えている。
 昨年末の2018年12月29日に祥鵬航空が燃油費の廃止を打ち出したのを皮切りに、年明けに、深圳航空(ZH)、海南航空(HU)、大新華航空(CN)、厦門航空(MF)、山東航空(SC)、春秋航空(9C)、中国聯航(KN)東方航空(MU)、四川航空(3U)、中国国際航空(CA)も徴収廃止を決めた。
 なお、この徴収廃止の扱いは1月5日0時以降に発券されたチケットから適用され、これ以前に発券されたチケットに対する燃油費分の払い戻しは行わないとしている。

上海浦東国際空港から寧波への直通バス運行開始:中国空港関連ニュース

 上海市の上海浦東国際空港から寧波市への直通バスバスが2019年1月1日から運行開始となったと寧波日報が伝えている。
 上海浦東国際空港によると、寧波市の発着点は寧波汽車南站で、1日8往復が運行され、全行程の所要時間は約3時間、運賃は150元/人が設定されている。
 これまで、上海虹橋駅での乗り換えが必要など、不便が強いられてきた上海浦東国際空港と寧波市の間の移動だが、直通バスの開通により利便性が向上することが期待されている。

 バスの発車時刻は次の通り
 上海浦東国際空港内長途汽車站発
 09:00、10:40、12:20、14:00、15:40、17:20、19:00、21:00
 寧波汽車南站発 
 06:10、07:30、08:40、10:00、11:30、13:20、15:00、16:30

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】
→【海塩県のホテルを探す】

→【寧波市のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

鄭州新鄭国際空港から龍源への連絡バス運行休止:中国空港関連ニュース

 河南省の鄭州新鄭国際空港から市内の龍源へのリムジンバスが1月1日から運行休止となったと鳳凰網が伝えている。

 鄭州新鄭国際空港によると、2019年1月1日より龍源線の運行を休止したとのこと。

 この休止により、鄭州市西区の旅客は、鄭州火車站の西広場か、鄭州長途汽車中心站へのバスを利用して欲しいとしている。

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

上海浦東国際空港から海塩県への直通バス運行開始:中国空港関連ニュース

 上海市の上海浦東国際空港から浙江省嘉興市海塩県へ直通バスが開通したと嘉興人網が伝えている。

 海塩県交通運輸局によると、上海浦東国際空港への連絡バスは海塩客運中心を発着点として1日2往復が運行され、全行程177キロを約2時間半で結ぶ。

 車両は19人乗りの小型バスで、運賃は75元/人となっている。

 運行時間は下記の通り

 上海浦東国際空港発

 10:30、17:20

 海塩客運中心発

07:00、14:00

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】 →【海塩県のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

1 2 3 4 139