掲陽潮汕国際空港から高速鉄道駅への無料連絡バス増便:中国空港関連ニュース

 広東省掲陽市の掲陽潮汕国際空港から高速鉄道の潮仙駅への無料バスが10月1日から増備運されたと南方網が伝えている。
 掲陽潮汕国際空港によると、高鉄潮仙駅へ連絡バスの運行は14人乗りのマイクロバス4台を使って運用され、毎日午前9時から夜21時までの間、20分毎に1日36便のバスを運行するとのこと。
 運賃は現在無料に設定されている。
乗り場は掲陽潮汕国際空港側が到着階の6号門の外、高鉄潮仙駅側は北広場の粤運汽車客站内となっている。

→【汕頭市内のホテルを探す】
→【梅州市内のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

上海虹橋国際空港(虹橋枢紐西交通中心)から莘庄駅前へシャトルバス「虹橋快線」開通:中国空港関連ニュース

 上海市の上海虹橋国際空港に隣接する虹橋枢紐から閔行区の莘庄駅南広場へ定時シャトルバス「虹橋快線」が開通すると東方網が伝えている。
 この虹橋快線は莘庄駅南広場を発着点とし、上海虹橋国際空港に隣接する高速鉄道上海虹橋駅そばの西側西交通中心とを結び、運賃は8元/人が設定されている。
 具体的な運行時間帯は下記の通り
虹橋枢紐西交通中心発
 平日朝晩ピーク時   25分間隔
 平日オフピーク時   45分間隔
 休日 07:25~09:00 15:45~18:45 30分間隔
 休日 上記以外の時間 45分間隔
莘庄駅南広場発
 平日朝晩ピーク時   25分間隔
 平日オフピーク時   45分間隔
 休日 06:55~08:55 14:55~17:55 30分間隔
 休日 上記以外の時間 45分間隔

→【上海のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

西安咸陽国際空港から西安汽車站への直通バス運行:中国空港関連ニュース

 陝西省西安市の西安咸陽国際空港から益田シティエアターミナル(城市候機楼)への連絡バスがルート変更を行い、西安汽車站(バスターミナル)を経由することになったと西部網が伝えている。
 西安咸陽国際空港によると、益田シティエアターミナルへのバスは6月19日からルート変更を行い、従来の三府湾客運站経由を廃止し、陝西省西安汽車站経由に変更となったとのこと。
 西安汽車站(バス)は西安鉄道駅に隣接するため、鉄道から空港への連絡がスムーズになることが期待されている。

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

上海虹橋国際空港から市内への地下鉄10号線で夜間特別列車を設定:中国空港関連ニュース

 上海市の上海虹橋国際空港から上海市内へ向かう上海軌道交通(地下鉄)10号線について、夜間到着客の為に9月25日から特別列車が設定されたと地下鉄公式サイトが伝えている。
 上海虹橋国際空港によると、同空港に乗り入れる地下鉄10号線について、通常の運行時間帯が終了した後に、市内方面へ向けて2本の特別列車が運行されることになったとのこと。
  具体的には毎週日曜~木曜の間、虹橋火車站駅発五角場駅行きの22:45と23:00発の2本の列車が運行され、虹橋2号航站楼駅、虹橋1号航站楼駅、虹橋路駅、陝西南路駅、南京東路駅、海倫路駅、四平路駅に停車するとのこと
ただし虹橋路駅以降は下車のみを取り扱い乗車はできないとしている。
 なお金曜と土曜についてはもともと10号線の運行時間帯が拡大されているため、この特別列車の運行は行われないとしている。
 上海虹橋国際空港では、これまで地下鉄2号線において夜間の特別列車が運行されていたが10号線においては初めての設定となる。
 なおこのダイヤ変更に合わせて、10号線では日中の運転パターンの見直しが行われ、運転間隔の短縮が行われたとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

上海虹橋国際空港と71路BRTを結ぶ835路バス開通:中国空港関連ニュース

 上海市の上海虹橋国際空港T2と中運量バス路線71路(BRT)の申昆路枢紐站(バスターミナルを結ぶバス路線835路が開通したと労働報が報じている。
 上海市によると今年2月に開通した中運量バス路線71路(BRT)の終点である申昆路枢紐站と、上海虹橋国際空港や上海虹橋駅など虹橋枢紐の間は4キロほど離れており、接続が不便であったが、今回この2つのターミナルを結ぶ公共路線バス835路が開通したとのこと。
 具体的には06:00~22:00の時間帯において、申昆路枢紐站から虹橋機場2号航站楼(下車のみ)、虹橋西交通中心(下車点)、虹橋西交通中心、申昆路申濱南路、申昆路高虹路を経て申昆路枢紐站へ戻る循環ルートで運行される。
 運行間隔は15分間隔、運賃は1元/人で設定されている。
 この835路の開通により、虹橋枢紐とから71路を通じて外灘などの観光地へ向かう新しいルートが生まれたとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

 

海口美蘭国際空港の総合交通ターミナル供用開始:中国空港関連ニュース

 海南省海口市の海口美蘭国際空港の総合交通ターミナル(GTC)が8月1日から供用開始となったと新浪網が伝えている。
 海口美蘭国際空港によると、この交通ターミナルは高鉄(高速鉄道)、公共路線バス、城際快線(都市間バス)、タクシー乗り場が一体となった総合ステーションで、利用客はここを拠点として様々な方面へ様々な交通手段を使って移動が可能になる。
 関係者によると、現在空港の利用客は1日平均6万人程度おり、今回の交通ターミナル供用開始で美蘭市内を含めた周辺各地への移動が非常に便利になるとしている。

→【海口美蘭国際空港周辺のホテルを探す】
→【海口のホテルを探す】

合肥新橋国際空港のリムジンバス3号線が快速化:中国空港関連ニュース

 安徽省合肥市の合肥新橋国際空港のリムジンバス3号線が、空港と鉄道駅とを結ぶ快速バスへと模様替えされることになったと安徽網が伝えている。
 合肥新橋国際空港によると、リムジンバス3号線は7月18日より運行形態を変更し、高速鉄道の合肥南駅から空港までを「空鉄快線」として高速道路経由で直通運行することになった。
 これもより従前1時間20分かかっていた所要時間が30分ほどに短縮されるとのこと。
 具体的には07:00~21:00の時間帯に30分に1本ずつ、1日30便が運行されるとしている。
 なお今回の運行形態変更による運賃変更は行われないとしており、25元/人のままだとしている。

→【合肥のホテルを探す】

合肥新橋国際空港トップ
合肥新橋国際空港からリムジンバス
合肥新橋国際空港からタクシー

上海虹橋国際空港からの地下鉄10号線で終電延長、週末は2・10号線で更に延長:中国空港関連ニュース

 上海市の上海虹橋国際空港に乗り入れる上海地下鉄10号線で運行時間帯の拡大が行われ4月28日より終電時間が繰り下げられたと上海地下鉄公式サイトが伝えている。
 上海地下鉄によると、地下鉄10号線について終電時間を現在より25分遅く設定することになり、虹橋火車站駅発が従来の22時05分発から22時30分に繰り下げられた。

 この運転時間拡大と同時に週末(金・土・祝前日)については、2号線(徐涇東~広蘭路間)・10号線(虹橋火車站~新江湾城間)ともに70~80分の運行時間の拡大を行うことになったとのこと。
 このうち2号線については、平日より終電時間が70分繰り下げられ、虹橋火車站駅発の最終列車は従来の22:48発より23:58発に繰り下げられた。
 また10号線については平日より終電時間が80分繰り下げられ、虹橋火車站駅発の最終列車は平日の22:30発が週末(金・土・祝前日)については、23:50発に繰り下げられる。
 なおこの運行時間拡大に伴い2号線で平日に運行されている虹橋火車站駅発の市内方面行きの2本の特別列車は金・土・祝前日は運行されないとのこと。
 また上海浦東国際空港への2号線東延伸線(広蘭路~浦東国際機場間)では、週末の延長運行は適用されないとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

1 2 3 6