南寧呉墟国際空港で早朝・深夜便利用客に年末まで4つの無料優遇サービス:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の南寧呉墟国際空港で、早朝深夜便の利用者に2019年年末まで4つの無料サービスが提供されると広西新聞網が伝えている。
 南寧呉墟国際空港によると、同空港の早朝午前9時以前の離発着便及び、深夜22時30分以降の離発着便を利用する利用客に対して下記の4つの無料サービスを提供するとしている。
1、 南寧市内から南寧呉墟国際空港T2へのバスを無料に
2、 南寧呉墟国際空港T2からT1機場賓館(ホテル)へのシャトルバス利用を無料に
3、 T1機場賓館の無料宿泊提供(スタンダードルーム2人一組)
4、 T1機場賓館からT2ターミナルへのシャトルバスの利用を無料に

なお、無料宿泊の場合、前日に予約が必要で、身分証明書の情報と予約済み航空便の情報が必要だとしている。
 このほか、南寧火車站(鉄道駅)からの利用客は、58元(二等席の運賃)を上限としてキャッシュバック補填を受けることができるとのこと。
 具体的には列車の乗車券原本と、身分証明書のコピー、航空券のコピーを持ってT”ターミナルのC12カウンターでキャッシュバックを受けることが出来るとしている。

 →【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市河北山西内蒙古遼寧吉林黒龍江江蘇浙江安徽福建江西山東河南湖北湖南広東広西海南四川貴州雲南チベット陝西甘粛青海寧夏新疆香港・マカオ台湾
日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

広西チワン族自治区の梧州西江空港が開港:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区梧州市の梧州西江空港が1月23日に開港したと中央人民広播電台が伝えている。
 梧州西江空港は広西チワン族自治区梧州市干藤県塘歩鎮の赤水工業園の西側の、梧州市中心部から22.5キロの位置に建設された空港で、2600米x45米の滑走路1本と、8000平米の旅客ターミナル1棟、5機分駐機エプロンなどを備えたコード4C規格の空港となっている。
 今後北京、上海、長沙のほか全国主要都市への路線開通が予定されている。

→【梧州市のホテルを探す】

桂林両江国際空港から桂林汽車南站へのリムジンバス開通:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区桂林市の桂林両江国際空港から桂林汽車南站(桂林南バスターミナル)へのリムジンバス路線が1月15日に開通したと中国民航網が伝えている。
 桂林両江国際空港によると桂林汽車南站へのリムジンバスは朝8時から夕方18時まで毎1時間の間隔で運行されるとのこと。
 運賃は20元/人が設定されているとしている。

 →【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

南寧呉墟国際空港のリムジンバスの運行時間拡大:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区南寧市の南寧呉墟国際空港から南寧市内へ向かう各リムジンバスについて始発の運行時間が吹き上げられることになったと南寧新聞網が伝えている。
 広西機場集団によると、南寧呉墟国際空港から市内へ向かう1号線、2号線、4号線のリムジンバスについて空港発の始発時刻を08:00に引き上げたとのこと。
 この変更による南寧呉墟国際空港から市内へのリムジンバスの運行時刻は次の通り。

◎1号線(南寧鉄道駅行、毎30分おき)
空港発 08:00~最終便まで
市内発 05:30~22:30
◎2号線(南寧沃頓国際大酒店行、毎30分おき)
空港発 08:00~23:00
市内発 05:30~21:00
◎3号線(南寧動物園行、毎60分おき)
空港発 08:30~19:00
市内発 08:30~18:30
◎4号線(南寧高鉄駅行、毎30分おき)
空港発 08:00~20:00
市内発 09:30~19:00

→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

桂林両江国際空港T2が供用開始、連絡バスの運賃値上げも:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区のの第2旅客ターミナル(T2)が9月28日より供用開始したと中国民航網が伝えている。
桂林両江国際空港によるとT2は地上3階地下1階の総床面積10.5万平方米、駐機エプロン32機分、ボーディングブリッジ23基を備え、年間旅客キャパ1200万人を確保し、従来の2.4倍となったとのこと。

 またT2の供用開始に合わせ、T1は暫定的に運用を休止し、当面の全ての業務はT2で行われるとしている。

 このほかT2、桂林鉄道駅への連絡バスが1日10便から13便まで増便され、朝9時から夜21時まで1時間おきに運行されることになった。
 ただし桂林北駅へのバスは変更なく1日10便が維持される。

 また、桂林両江国際空港から柳州汽車站(バスターミナル)については運行本数が見直され、朝9時半から22時までの間1日12便が運行されることになり、運賃も従来の50元/人から60元/人に変更になったとしている。

 →【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

桂林両江国際空港の新ターミナルは2018年10月供用開始:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区桂林市の桂林両江国際空港の新旅客ターミナルが2018年10月に供用開始になると中国民用航空網が伝えている。
 桂林市の関係者によると、新ターミナルの本体工事は2018年1月にも完了見込みで、順調に行けば6月に内外装を終え、10月より供用が可能な状態になるとしている。

→【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市内のホテルを探す】

南寧呉墟国際空港からの都市間バス、実名制で身分証明書の提示必須に:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の南寧呉墟国際空港からの都市間バスにおいて8月3日から実名制が実行され、乗車券購入の際に身分証明書(外国人はパスポート)の提示が必須となったと南寧日報が伝えている。
 南寧呉墟国際空港によると、2017年3月1日より交通運輸部の旅客運輸規定が施行されており、8月3日より南寧呉墟国際空港からの都市間バスにおいても適用が開始されたとのこと。
 これにより北部湾の主要都市へ向かうバスの乗車の際には、必ず身分証明書の携帯必要になり、不携帯の際には乗車券が購入できないことになったとしている。

→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

南寧呉墟国際空港のリムジンバス1号線の発着点臨時変更:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区南寧市の南寧呉墟国際空港のリムジンバス1号線(大巴1号線)の発着点が臨時に変更されたと広西電視台が伝えている。
 南寧呉墟国際空港によると、リムジンバス1号線は本来南寧市朝陽路76号の維也納酒店を発着点としていたが、周辺道路工事の為に280m離れた民航飯店(朝陽路82号)に臨時に変更された。
 変更期間は2017年8月30日までが予定されている。

→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

1 2 3 6