南寧呉墟国際空港のリムジンバスの運行時間拡大:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区南寧市の南寧呉墟国際空港から南寧市内へ向かう各リムジンバスについて始発の運行時間が吹き上げられることになったと南寧新聞網が伝えている。
 広西機場集団によると、南寧呉墟国際空港から市内へ向かう1号線、2号線、4号線のリムジンバスについて空港発の始発時刻を08:00に引き上げたとのこと。
 この変更による南寧呉墟国際空港から市内へのリムジンバスの運行時刻は次の通り。

◎1号線(南寧鉄道駅行、毎30分おき)
空港発 08:00~最終便まで
市内発 05:30~22:30
◎2号線(南寧沃頓国際大酒店行、毎30分おき)
空港発 08:00~23:00
市内発 05:30~21:00
◎3号線(南寧動物園行、毎60分おき)
空港発 08:30~19:00
市内発 08:30~18:30
◎4号線(南寧高鉄駅行、毎30分おき)
空港発 08:00~20:00
市内発 09:30~19:00

→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

桂林両江国際空港T2が供用開始、連絡バスの運賃値上げも:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区のの第2旅客ターミナル(T2)が9月28日より供用開始したと中国民航網が伝えている。
桂林両江国際空港によるとT2は地上3階地下1階の総床面積10.5万平方米、駐機エプロン32機分、ボーディングブリッジ23基を備え、年間旅客キャパ1200万人を確保し、従来の2.4倍となったとのこと。

 またT2の供用開始に合わせ、T1は暫定的に運用を休止し、当面の全ての業務はT2で行われるとしている。

 このほかT2、桂林鉄道駅への連絡バスが1日10便から13便まで増便され、朝9時から夜21時まで1時間おきに運行されることになった。
 ただし桂林北駅へのバスは変更なく1日10便が維持される。

 また、桂林両江国際空港から柳州汽車站(バスターミナル)については運行本数が見直され、朝9時半から22時までの間1日12便が運行されることになり、運賃も従来の50元/人から60元/人に変更になったとしている。

 →【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

桂林両江国際空港の新ターミナルは2018年10月供用開始:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区桂林市の桂林両江国際空港の新旅客ターミナルが2018年10月に供用開始になると中国民用航空網が伝えている。
 桂林市の関係者によると、新ターミナルの本体工事は2018年1月にも完了見込みで、順調に行けば6月に内外装を終え、10月より供用が可能な状態になるとしている。

→【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市内のホテルを探す】

南寧呉墟国際空港からの都市間バス、実名制で身分証明書の提示必須に:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の南寧呉墟国際空港からの都市間バスにおいて8月3日から実名制が実行され、乗車券購入の際に身分証明書(外国人はパスポート)の提示が必須となったと南寧日報が伝えている。
 南寧呉墟国際空港によると、2017年3月1日より交通運輸部の旅客運輸規定が施行されており、8月3日より南寧呉墟国際空港からの都市間バスにおいても適用が開始されたとのこと。
 これにより北部湾の主要都市へ向かうバスの乗車の際には、必ず身分証明書の携帯必要になり、不携帯の際には乗車券が購入できないことになったとしている。

→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

南寧呉墟国際空港のリムジンバス1号線の発着点臨時変更:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区南寧市の南寧呉墟国際空港のリムジンバス1号線(大巴1号線)の発着点が臨時に変更されたと広西電視台が伝えている。
 南寧呉墟国際空港によると、リムジンバス1号線は本来南寧市朝陽路76号の維也納酒店を発着点としていたが、周辺道路工事の為に280m離れた民航飯店(朝陽路82号)に臨時に変更された。
 変更期間は2017年8月30日までが予定されている。

→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

南寧呉墟国際空港がリムジンバス4号線を増発:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区南寧市の南寧呉墟国際空港から南寧市内へ向かうリムジンバス4号線が増発されることになったと人民網が伝えている。
 南寧呉墟国際空港によると南寧火車東站(南寧東鉄道駅)を発着点とするリムジンバス4号線について1月16日より運転間隔が従来の45分間隔が30分間隔に短縮されたとのこと。
 これにより運転時間帯も調整され南寧呉墟国際空港発が09:00~19:30の間、南寧火車東站発が10:30~19:00の間の運行となるとしている。
なお運賃は全路線共通で20元/人のままとしている。

→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

柳州白蓮空港の新ターミナルが12月21日オープンへ:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の柳州白蓮空港の新旅客ターミナルが12月21日にオープンする見込みとなったと民航資源網が伝えている。
 柳州白蓮空港によると、建設が進められていた新旅客ターミナルと駐機エプロンについて民航局中南地区管理局などの検収が完了し、供用開始の準備がほぼ整ったとのこと。
 新旅客ターミナルは建築面積22840平方米で従来の7376平方米に比べほぼ三倍増の規模となり、チェックインカウンターも3箇所から12箇所に増設される。
 また安全検査も従来の3レーンから6レーン、搭乗ブリッジも4基から10基、駐機エプロンも4面から12面へそれぞれ増加され、俺らにより年間旅客キャパも60万人から180満人に増加するとのこと。
 関係者によると新旅客ターミナルの供用開始は12月21日が見込まれているとしている。

→【柳州市内のホテルを探す】

南寧呉墟国際空港から河池市への連絡バス開通:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区南寧市の南寧呉墟国際空港から河池市(金城江)への直通バスが9月8日から運行開始したと南寧日報が伝えている。
 南寧呉墟国際空港によると、河池市への直通バスは河池市金城江站(バスターミナル)を発着点とし1日4往復が設定され途中で都安県客運站(バスターミナル)を経由し、全行程約270キロをおよそ4時間で結ぶとしている。
  さらに河池から南丹と天峨県へそのまま乗り継げるとしている。
  運賃は河池までが140元/人、南丹まで乗り継ぎが150元/人、天峨までが160元/人となっている。
 具体的な運航時刻は次の通り
南寧呉墟国際空港発
12:00、14:30、17:00、21:00
河池(金城江発)
07:30、10:00、11:00、15:10

→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】
→【河池市内のホテルを探す】

1 2 3 6