桂林両江国際空港T2が供用開始、連絡バスの運賃値上げも:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区のの第2旅客ターミナル(T2)が9月28日より供用開始したと中国民航網が伝えている。
桂林両江国際空港によるとT2は地上3階地下1階の総床面積10.5万平方米、駐機エプロン32機分、ボーディングブリッジ23基を備え、年間旅客キャパ1200万人を確保し、従来の2.4倍となったとのこと。

 またT2の供用開始に合わせ、T1は暫定的に運用を休止し、当面の全ての業務はT2で行われるとしている。

 このほかT2、桂林鉄道駅への連絡バスが1日10便から13便まで増便され、朝9時から夜21時まで1時間おきに運行されることになった。
 ただし桂林北駅へのバスは変更なく1日10便が維持される。

 また、桂林両江国際空港から柳州汽車站(バスターミナル)については運行本数が見直され、朝9時半から22時までの間1日12便が運行されることになり、運賃も従来の50元/人から60元/人に変更になったとしている。

 →【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

桂林両江国際空港の新ターミナルは2018年10月供用開始:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区桂林市の桂林両江国際空港の新旅客ターミナルが2018年10月に供用開始になると中国民用航空網が伝えている。
 桂林市の関係者によると、新ターミナルの本体工事は2018年1月にも完了見込みで、順調に行けば6月に内外装を終え、10月より供用が可能な状態になるとしている。

→【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市内のホテルを探す】

桂林両江国際空港から賀州・陽朔へのバスが時刻変更:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の桂林両江国際空港から賀州・陽朔へのバスについて、6月1日から運行時刻の調整が行われると国際空港信息網が伝えている。
 桂林両江国際空港によれば、賀州・陽朔両地区への直通バスについて下記の通り運行時刻を変更するとしている。
◇賀州方面
桂林両江国際空港発(運賃100元/人)
10:00、16:00
賀州国際酒店発(運賃70元/人)
07:00、15:00

◇陽朔方面(運賃50元/人)
桂林両江国際空港発
09:30、11:00、12:30、14:00、15:30、16:30、18:00、20:00
陽朔(陽朔汽車総站バスターミナル)発
07:00、09:00、11:30、13:00、14:30、16:00、17:30、19:00

 →【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

桂林両江国際空港から塩城南洋国際空港経由で静岡・大阪への航空便就航へ:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の桂林両江国際空港から江蘇省の塩城南洋国際空港を経由し日本の大阪(関空)と静岡への航空便が、それぞれ週2便ずつ北京首都航空(JD)によって5月末から運行されることになったと塩阜大衆網が伝えている。
 北京首都航空によると、静岡富士山空港への航空便はA319型機を使用し5月28日より木・日の週2便運航される。
 具体的には桂林発07:35塩城着09:35、塩城発12:35静岡着16:15の予定でダイヤが組まれ、戻りの便が静岡発17:15塩城着19:25、塩城発20:25桂林着22:25となっている。
また大阪関西国際空港への航空便はやはりA319型機を使用し6月2日より火・土の週2便運航される。
 具体的には桂林発07:35塩城着09:35、塩城発10:35大阪着13:55の予定でダイヤが組まれ、戻りの便が大阪発14:55塩城着16:45、塩城発20:25桂林着22:25となっている。
(時間は何れも現地時間、以下同様)
 今回、塩城南洋国際空港からは初の日本乗り入れ便となり、ここ数か月の間、中国の航空会社による日本乗り入れラッシュが続いている。

→【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

→【塩城南洋国際空港近くのホテルを探す】
→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】

桂林両江国際空港へのバスの柳州発着点が変更:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の桂林両江国際空港から柳州を結ぶバスの発着点が2月12日から変更になったっと南国城報が報じている。
 桂林両江国際空港によると柳州シティエアターミナル(城市候機楼)が移転となり、柳州市桂柳路9号の華潤置地銷售中心(販売センター)へ変更になった。
 これにともない桂林両江国際空港へのバスの出発点も同地に変更になり、06:00~20:00の間、毎時間ちょうどに出発するとのこと。
 柳州市では現在華潤グループがこの場所に総合交通ターミナル(交通枢紐)を建設中で5月に正式運用開始される予定となるとしている。

 →【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

桂林両江国際空港で早朝便利用者に空港ホテル無料宿泊サービス:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の桂林両江国際空港で、早朝便の利用者に対して期間限定でホテルの宿泊が無料になるサービスなどを始めたと南国早報が伝えている。
 桂林両江国際空港によると12月31日までの期間、同空港を9時30分以前に出発する航空便の利用者に対し桂林空港ホテル(機場賓館)の無料宿泊、鉄道切符費用のキャッシュバック、駐車場利用の無料などのサービスを提供するとのこと。
 無料宿泊を希望される方は予定航空便の出発1日前までに0773-2844488或いは0773-2845999に電話をして予約することが条件で、空室が無い場合は受け付けられない場合もあるとしている。
 このほか、桂林両江国際空港では桂林―南寧呉墟国際空港間の航空便利用者に対して、両空港から各市内までのリムジンバスが無料になるサービスも同時に実施すると発表している。

→【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市内のホテルを探す】
→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

桂林両江国際空港から賀州への連絡バスが増便:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の桂林両江国際空港から賀州市への直通バスが増便されることになったと新華網が伝えている。
 桂林両江国際空港によると、賀州までの直通連絡バスについて11月10日からこれまでの1日2往復だったものを1日3往復に増便することになったとのこと。
 運賃はこれまで通り桂林両江国際空港から賀州(賀州国際大酒店)への方向の便が100元/人、賀州から桂林両江国際空港の方向が70元/人と上下で異なる運賃となっている。
 また併せて桂林両江国際空港から宣州へのバスも運行時刻の調整が行われる。
 具体的な運行時刻は次の通り
◎賀州線(所要約3時間)
・桂林両江国際空港発 
 09;30、12:00、18:00発
・賀州発
 08:00、14:00、16:30発
◎宣州線(所要約3時間)
・桂林両江国際空港発 
 10;00、18:00発
・宣州発
 08:00、15:30発

→【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

桂林両江国際空港から陽朔県へのバス大幅増便:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の桂林両江国際空港から陽朔県へのバスが大幅に増便されることになったと中国広播網が伝えている。
 桂林両江国際空港によれば9月5日より陽朔県へのバスについて従来の1日4便から大幅に増便し、1日16便としたとのこと。
 また陽朔市側の発着点も従来の碧蓮江景酒店から陽朔汽車站(パスターミナル)に変更されることになり、陽朔をハブ拠点として桂林南部の恭城、荔浦、平楽からも桂林両江国際空港へ乗り継ぐことが出来るルートが整ったとしている。
 桂林両江国際空港から陽朔市へのバスは走行距離65㎞、運賃は従来通り50元/人のままとなっている。
 運行は桂林両江国際空港発が9時~23時、陽朔市発が6時~21時とされ約2時間に1本運行され、所要時間は約80分となっている。

 →【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

 

1 2