佛山沙堤空港から瀾石と南海体育館への無料バス開通:中国空港関連ニュース

 広東省佛山市の佛山沙堤空港から瀾石と南海体育館への無料連絡バスが開通したと珠江時報が伝えている。
 佛山沙堤空港によると、これまでタクシー以外の地上アクセスが途絶えていたため、乗客の利便性を考え4年ぶりに空港独自の運営で連絡バスを復活させたとのこと。
 開通したのは瀾石と南海体育館への2路線で、それぞれ発着する航空便に合わせて運行される。
 現在、佛山沙堤空港からは北京、上海、黄山、湛江、海拉爾、鄂爾多斯の6路線の航空路線が就航しており、1日平均2便が発着している。

 佛山沙堤空港の無料バスのルートは次の通り
1禅城線:佛山沙堤空港―佛山汽車站(バスターミナル)―祖廟地下鉄駅―瀾石金属交易中心
2桂城線:佛山沙堤空港―南海汽車站(バスターミナル)―南海城市広場―南海体育館

→【佛山市内のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

上海虹橋国際空港のターミナル間無料シャトルバスが減便:中国空港関連ニュース

 直轄市上海市の上海虹橋国際空港の2つのターミナルを結ぶ無料シャトルバスが減便され運転間隔が疎になると空港現地で表示されている。
 上海虹橋国際空港によると、T1とT2のターミナル間のシャトルバスについて、これまでの30分間隔から40分~2時間間隔に拡大され、これに伴い全体の運行本数も減便となる。
 これによりターミナル間の移動を急ぐ場合は地下鉄10号線などの他の有料交通手段を利用してほしいと空港では説明している。

◎月曜~金曜
上海虹橋国際空港T1発
06:00、07:00、09:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、18:00、19:00、20:00、21:50、22:30
上海虹橋国際空港T2発 06:30、07:30、09:30、10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30、16:30、18:30、19:30、20:30、21:30、22:10、23:00
◎土曜~日曜及び祝日
上海虹橋国際空港T1発
06:00、07:00、08:00、09:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00、18:00、19:00、20:00、20:40、21:30、22:30
上海虹橋国際空港T2発 06:30、07:30、08:30、09:30、10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30、16:30、17:30、18:30、19:30、20:20、21:00、22:00、23:00

→【上海のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

石家庄正定国際空港から直通観光シャトルバス運行開始:中国空港関連ニュース

 河北省石家庄市の石家庄正定国際空港から正定県の隆興寺広場までの観光直通バスが運行を開始したと長城網が伝えている。
 石家庄正定国際空港によるとこの観光シャトルバスは1日20往復が設定され、片道40分の行程、運賃は1人が15元が設定されているとのこと。
 具体的には正定発が07:00~16:00の間に毎時1便、石家庄正定国際空港発が09:00~18:00の間に毎時1便が運行される。
 バスは途中で正定府西街と華安西路交差点、小商品城、火車站(鉄道駅)、汽車站(バスターミナル)、県政府、金星假日酒店の6か所に停車するとのこと。
 バスの運営側によると、開業後3か月間はバスの周知徹底を図るため航空チケットと身分証明書を提示すれば、バス運賃が無料になるとしている。

→【石家庄正定国際空港周辺のホテルを探す】
→【石家庄市内のホテルを探す】

日照山字河空港のリムジンバスの無料利用期間が10月末まで延長:中国空港関連ニュース

山東省の日照山字河空港と市内を結ぶリムジンバスの無料利用期間が半年間延長されたと日照網が伝えている。
 日照山字河空港によれば、昨年12月の開港以来無料運行を行なってきた日照市内と空港を結ぶバス路線の運行について、3か月間の無料運行を行ってきたが、さらに無料期間を半年延長し2016年10月29日まで延長することになったとのこと。
 これにより、今後も1日4~5往復の無料バスが運行が継続されるとしている。

具体的運行時刻は次の通り
◇毎週月・水・金・日
嵐橋錦江(市内)発
10:10、11:20、15:00、18:00
日照山字河空港発
12:50、13:40、17:30、20:20

◇毎週火・木・土
嵐橋錦江(市内)発
10:10、11:20、15:00、17:20、18:00
日照山字河空港発
12:50、13:40、17:30、19:30、20:20

→【日照のホテルを探す】

揚州泰州国際空港のリムジンバスへ一部揚州商城から無料送迎:中国空港関連ニュース

江蘇省の揚州泰州国際空港のリムジンバスにおいて、午前のバスの利用者に対して揚州商城への無料送迎が行われることになったとしている。
揚州泰州国際空港によると、毎朝午前07時30分に、揚州商城の北駐車場から揚州友好会館の揚州シティエアターミナル(城市候機楼)への無料バスに接続し、空港へ向かうことが可能になるとのこと。
また揚州泰州国際空港発10時発のバスについても揚州友好会館に到着後、無料の電動バスに乗り換え揚州商城に移動が可能になるとしている。
なお揚州泰州国際空港と揚州シティエアターミナル間は通常のバス料金25元/人が徴収される。

揚州泰州国際空港トップ
揚州泰州国際空港からリムジンバス
揚州泰州国際空港からタクシー

→【揚州市のホテルを探す】
→【泰州市のホテルを探す】

天津濱海国際空港のリムジンバス全車両で無料WIFI開始:中国空港関連ニュース

 直轄市天津市の天津濱海国際空港の全てのリムジンバス車両のWIFI設備の搭載が完了したと新華網が伝えている。
 天津濱海国際空港によれば、1月25日までに同空港のリムジンバス全車両にWIFI設備の搭載を完了し、無料インターネット接続の提供を開始したとのこと。
 これにより利用客は各自のスマートフォンなどの端末を使い、移動時間にメールの送受信や情報検索などを行うことが可能になったとしている。

→【天津濱海空港周辺のホテルを探す】
→【天津市内のホテルを探す】

☆天津濱海国際空港トップ
☆天津濱海国際空港から地下鉄
☆天津濱海国際空港からリムジンバス
☆天津濱海国際空港からタクシー

西安威陽国際空港から市内へのリムジンバスに無料WIFI装備:中国空港関連ニュース

 陝西省の西安威陽国際空港から西安市内を結ぶリムジンバスに無料WIFI設備が装備されたと太秦網が伝えている。
 西安威陽国際空港によると、2016年1月8日から西安市内へのリムジンバス車両にWIFI設備が設置され、乗客は身分証の有無など制限なくインターネット接続が楽しめるようになったとのこと。
 具体的にはバスに乗車後ホットスポット「18wifi」に接続し、ブラウザを立ち上げるとすぐにインターネット接続が可能になるとしている。

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

柳州白蓮空港が搭乗客に対しバス無料サービスを実施:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の柳州白蓮空港で、空港から航空便に搭乗する場合に市内からのバスの運賃を無料にするサービスが延長されたと広西新聞網が伝えている。
 柳州白蓮空港によると、同空港の利用客に対して2016年1月1日から市内からのリムジンバスの利用を無料にするサービスを実施し、市内の莫泰168酒店、柳州飯店、国泰城市候機楼、汽車南站(南バスターミナル)、上汽通用五菱、名人大酒店で乗車がきるとのこと。
 また南寧市、桂林市などなど周辺地域のナンバーの車については手続きを行えば連続7日まで無料で駐車場に駐車できるとしている。

→【柳州市内のホテルを探す】

1 2 3 9