鄭州新鄭国際空港に臨空エリアに深夜バス運行開始:中国空港関連ニュース

河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港が空港周辺の臨空エリアの連絡バスの深夜運行を始めたと民航資源網が伝えている。
 鄭州新鄭国際空港によると、空港は24時間稼働しているが、地面交通は様々な規制があり24時間運行は一部のみで輸送力が不足しているとのこと。
 この状況から空港関係者などから24時間体制の公共バスの運行需要が高まり、Y636路が運行されることになり、国内で初めて全天型臨空バスの運行となったとしている。
 このY636路は空港ターミナルを出発後、機場大酒店、港区商業区、工業区、居民区(住宅区)を経由する。
 運行は20時から翌02時30分までと、4時30分~06時30分までの間15分間隔で運行される。

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

 

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

春秋航空が上海浦東国際空港発の早朝便利用者に無料送迎バス:中国空港関連ニュース

 中国のLCC春秋航空(9C)が、上海浦東国際空港からの早朝便搭乗者に対して、上海市内からの無料送迎サービスを期間限定で提供を始めたと新浪網が伝えている、
 春秋航空によれば、2018年3月25日~10月27日の間、上海浦東国際空港発の同社早朝便利用者に対して、上海市人民広場から無料バスで送迎するとのこと。
 この無料バスの発車場所は人民広場そばの武勝路の上海博物館東側の駐車場(公共バス145路の終点)で毎朝5時に出発するとのこと。
 事前予約が必要で、当日の航空便利用者本人に限定となっており、見送り者の同行は出来ず、また予約のない者の乗車もお断りする可能性があるとしている。
 対象となる航空便は次の通り

・上海―茨城    9C8987
・上海―大阪    9C8589
・上海―札幌    9C8791
・上海―高松    9C8889
・上海―佐賀    9C8577
・上海―台北    9C8951
・上海―チェンマイ 9C8511
・上海―済州    9C8569
・上海―済州    9C8861
 
→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

鄭州新鄭国際空港のリムジンバスが24時間化:中国空港関連ニュース

 河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港と鄭州市内を結ぶリムジンバスが、24時間4運行保障体制になると民航資源網が伝えている。
 鄭州新鄭国際空港によると、2月10日より空港と市内を結ぶバスについて、航空便の運行時刻に合わせて24時間体制にすることになったとのこと。
 またこれに併せて2月21日から鄭州市内の民航大酒店から鄭州新鄭国際空港へ向かう早朝便も増発されることになり、4時発と5時発の計2便が増発されるとしている。

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

 

南京禄口国際空港から市内へのリムジンバスで運行時間調整:中国空港関連ニュース

 江蘇省南京市の南京禄口国際空港と南京市内を結ぶリムジンバスについて運行時間の調整が行われたと騰訊網が伝えている。
 南京禄口国際空港によると、市内へのバスの運行時間帯が下記の通り変更になるとのこと。
 変更後の具体的な運行時間は下記の通り
1号線
南京鉄道駅東広場 →龍蟠中路451号南京機場賓館→空港
運行時間 始発04:30、05:00~21:00 20分間隔

2号線
河西万達広場 →南京南駅客運站→空港
運行時間 始発04:30、05:00~21:00 30分間隔

→【南京のホテルを探す】
→【南京禄口国際空港周辺のホテルを探す】

南京禄口国際空港TOP
南京禄口国際空港から地下鉄
南京禄口国際空港からリムジンバス
南京禄口国際空港からタクシー
南京禄口国際空港から周辺都市

上海浦東国際空港のリムジンバス、市内始発は5時に繰り上げ:中国空港関連ニュース

 上海市の上海浦東国際空港のリムジンバスの一部において、上海市内からの始発のバスの発車時間が7月15日から繰り上げられたと上海空港集団公式サイトが伝えている。
 上海浦東国際空港によると、今回始発時間が引き上げられるのは機場二線(静安寺)、機場四線(虹口足球場)、機場五線(上海火車站)の3路線で、いずれも市内発の始発時間が午前5時に引き上げられるとのこと。
 なお、空港発の運行時間は変更がないとしており、この変更に伴う料金の変更等はないとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

西安威陽国際空港のリムジンバスで一部ルート調整:中国空港関連ニュース

 陝西省西安市の西安咸陽国際空港から市内へ向かうリムジンバスにおいて12月28日よりルート調整及び運行時間帯の調整が行われたと西部網が伝えている。
 西安咸陽国際空港によると西梢門(空港商務酒店)へのバスについて、城西汽車客運站経由に改められるとのこと。
 またこれと合わせ高新区線については従来城西汽車客運站を経由していたが、経由しないルートに改められるとしている。
 なお西梢門線は西梢門発が05:00~翌02:00、空港発が06:00~最終便の時間帯に運行される。
 また城西汽車客運站線は城西汽車客運站発が07:00~18:40、空港発が07:00~最終便の時間帯に40分間隔で運行される。

 このほかの下記の路線についても運行時間帯の調整が行われ、新たに下記の時間帯で運行されるとしている。
・西安火車站(鉄道駅)線
 西安火車站発05:30~翌01:00、空港発06:30~翌02:00
・城東汽車客運站(バスターミナル)線
 城東汽車客運站発07:30~19:30、空港発07:30~19:30
・威陽市区線
 威陽市発06:30~18:30、空港発08:30~22:00

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

西安咸陽国際空港のリムジンバス4路線が運行時間調整:中国空港関連ニュース

 陝西省西安市の西安咸陽国際空港のリムジンバスが9月28日から運行時間を変更すると三秦都市報が伝えている。
西安咸陽国際空港によると、西安市内へのリムジンバスのうち西梢門線は市内発の最終バスの時刻を24:00に変更する。
併せて航空便の状況により24:00~翌05:00も運行を行うとのこと。
 また高新区線は市内発の最終便の時刻を21:00に変更するとのこと。
 さらに西安賓館線は市内発の最終便時刻を22:30から22:00へ変更、また西安咸陽国際空港発の始発便を08:30から08:00へ引き上げるとしている。
 火車北客站(西安北鉄道駅)線は最終便の発車時刻を空港発・市内発とも21:30から21:00へ変更するとしている
 このほか高新区線、建国飯店線、維景酒店線、中興和泰酒店線、咸陽高鉄線、咸陽市区線の6路線は機場商務酒店を経由せず空港直行へ変更となるとしている。

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

北京首都国際空港のリムジンバスが夜間運賃を設定、深夜バスは終夜運行に:中国空港関連ニュース

 北京市の北京首都国際空港から夜間に市内に向かうリムジンバスについて、9月8日から夜間運賃が設定されることになったと民航資源網が伝えている。
 北京首都国際空港によると、23時以降のリムジンバスに乗車する場合は夜間運賃が適用となり、22時40分から夜間運賃の乗車券が発売されるとのこと。
 具体的には三元橋、広順北、湖光中街までが21元/人、それ以外は30元/人となるとのこと。

 また、公主墳までの深夜バスは、国内線の運行時間が朝6時まで延長されたことを受けて、やはり朝6時まで延長されることになった。
深夜バスは、北京首都国際空港のT3(第三ターミナル)を出発し、T2とT1を経由せず市内へ向かい、最大1時間隔だが満車になり次第発車する運行形態となるとしている。
 

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

1 2 3 6