鄭州新鄭国際空港

鄭州新鄭国際空港

鄭州新鄭基本情報

・正式名称:鄭州新鄭国際機場
・英語表記:Zhengzhou Xinzheng International Airport
・IATAコード:CGO
・ICAコード:ZHCC
・住所:河南省鄭州市鄭州航空港区
・公式サイト http://www.zzairport.com/
・開港日:1999年8月28日
・管理者:河南省機場集団有限責任公司

鄭州新鄭国際空港設備概要

ターミナル

・T1 12.8万平方米 T248.6万平方米

鄭州新鄭国際空港滑走路

・3400mX60m 12R/34L 4F 
・3600mX60m 12L/34R  4F 

鄭州新鄭国際空港乗り入れ航空会社

国内線

国際線(日本線)

・中国南方航空(CZ)(東京、大阪、名古屋、静岡)
・上海航空(FM)(大阪)
・春秋航空(9C)(大阪)

鄭州新鄭国際空港周辺ホテル

鄭州新鄭国際空港周辺ホテル

地上アクセス

鉄道

・鄭機城際鉄路(鄭州東駅まで商務関36.0元、一等席19.0元、二等席12.0元

鄭州新鄭国際空港連絡バス

・鄭州機場1線(民航大酒店行き)
  運賃:20元
  運行時間帯:空港発08:40~22:30 市内発05:30~23:30
・鄭州機場2線(鄭州長途汽車中心站行き)
  運賃:20元
  運行時間帯:空港発08:40~22:00 市内発06:30~20:30
・鄭州機場3線(鄭州駅西広場行き)
  運賃:20元
  運行時間帯:空港発09:00~21:00 市内発06:30~18:30
・鄭州機場4線(龍源大酒店行き)
  運賃:20元
  運行時間帯:空港発09:00~19:40 市内発06:30~18:00
・鄭州機場5線(鄭州東駅行き)
  運賃:20元
  運行時間帯:空港発09:30~19:00 市内発09:30~19:00

鄭州新鄭国際空港から周辺都市への連絡バス

・洛陽、開封、許昌、商岡、新郷、焦作、安陽、南陽、周口、稲澤、晋城、長治、邯鄲、荊台、亳州

タクシー

・00km 約00分(まで)

特記事項

鄭州新鄭国際空港の地図

河南省の空港中国の各省の空港

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市河北山西内蒙古遼寧吉林黒龍江江蘇浙江安徽福建江西山東河南湖北湖南広東広西海南四川貴州雲南チベット陝西甘粛青海寧夏新疆香港・マカオ台湾
日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

鄭州新鄭国際空港から鄭州市内へのリムジンバス路線の増設:中国空港関連ニュース

 河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港から鄭州市内へのリムジンバス路線が11月18日から新たに一路線が追加されると大象新聞が伝えている。
 鄭州新鄭国際空港によると、11月18日から新設されたのは中晟卡莱頓大酒店へのバス路線で、空港発が08:30~20:30の間に1時間に1本、市内発が06:20~19:00の間に大よそ1時間に1本程度の間隔で運行されるとしている。
具体的な運行時刻は次の通り
鄭州新鄭国際空港発
08:30、09:30、10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30、16:30、17:30、18:30、19:30、20:30
中晟卡莱頓大酒店発
06:20、07:20、08:50、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00、18:00、19:00

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

鄭州新鄭国際空港

重慶及び鄭州から関西国際空港への直行便に西部航空が就航:中国空港関連ニュース

 直轄市重慶市の重慶江北国際空港及び河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港から日本の大阪府の関西国際空港への直行便を西部航空(PN)が11月26日から就航させると大河報が報じている。
 西部航空によると、重慶と鄭州から関西国際空港への直行便はA320型機を使用し、11月26日からいずれも毎週火・木・土の週3往復運航するとのこと。
 具体的には重慶―大阪線のPN6427便は重慶発18:15大阪着23:00、戻りのPN6428便が大阪発21:00重慶着翌01:10で運航される。
また鄭州―大阪線のPN6425便が鄭州発16:00大阪着20:00、戻りのPN6426便が大阪発23:55鄭州着翌03:10で運航されるとしている。

→【重慶のホテルを探す】
→【重慶江北国際空港のホテルを探す】 
→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市内のホテルを探す】

鄭州新鄭国際空港

鄭州新鄭国際空港から濮陽へのバス増便:中国空港関連ニュース

河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港から濮陽へのバスが6月23日より増便されたと大河報が伝えている。
鄭州新鄭国際空港によると、栄域城市広場から鄭州新鄭国際空港へのバスは05:00~18:00の間、1時間に1本の割合で運行される。
また、栄域城市広場へは三合賓館から連絡リレーバスが運行され、04:30~17:30の間にやはり1時間ごとに発車する。
また空港発については08:50~22:00の間にやはり1時間ごとの運行となっている。
具体的な運行時刻は下記の通り

鄭州新鄭国際空港発
08:50、09:50、10:50、11:50、12:50、13:50、14:50、15:50、16:50、17:50、18:50、19:50、20:50、22:00
三合賓館発
04:30、05:30、06:30、07:30、08:30、09:30、10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30、16:30、17:30
栄域城市広場発
05:00、06:00、07:00、08:00、09:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00、18:00

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

鄭州新鄭国際空港

鄭州新鄭国際空港から龍源への連絡バス運行休止:中国空港関連ニュース

河南省の鄭州新鄭国際空港から市内の龍源へのリムジンバスが1月1日から運行休止となったと鳳凰網が伝えている。
鄭州新鄭国際空港によると、2019年1月1日より龍源線の運行を休止したとのこと。
この休止により、鄭州市西区の旅客は、鄭州火車站の西広場か、鄭州長途汽車中心站へのバスを利用して欲しいとしている。

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

鄭州新鄭国際空港

河南省の空港

河南省の空港

鄭州市の空港

鄭州新鄭国際空港

洛陽市の空港

・洛陽北郊空港

南陽市の空港

・南陽姜営空港

信陽市の空港

・信陽明港空港

中国各省の空港

鄭州新鄭国際空港に臨空エリアに深夜バス運行開始:中国空港関連ニュース

河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港が空港周辺の臨空エリアの連絡バスの深夜運行を始めたと民航資源網が伝えている。
 鄭州新鄭国際空港によると、空港は24時間稼働しているが、地面交通は様々な規制があり24時間運行は一部のみで輸送力が不足しているとのこと。
 この状況から空港関係者などから24時間体制の公共バスの運行需要が高まり、Y636路が運行されることになり、国内で初めて全天型臨空バスの運行となったとしている。
 このY636路は空港ターミナルを出発後、機場大酒店、港区商業区、工業区、居民区(住宅区)を経由する。
 運行は20時から翌02時30分までと、4時30分~06時30分までの間15分間隔で運行される。

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

鄭州新鄭国際空港

 

鄭州新鄭国際空港のリムジンバスが24時間化:中国空港関連ニュース

 河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港と鄭州市内を結ぶリムジンバスが、24時間4運行保障体制になると民航資源網が伝えている。
 鄭州新鄭国際空港によると、2月10日より空港と市内を結ぶバスについて、航空便の運行時刻に合わせて24時間体制にすることになったとのこと。
 またこれに併せて2月21日から鄭州市内の民航大酒店から鄭州新鄭国際空港へ向かう早朝便も増発されることになり、4時発と5時発の計2便が増発されるとしている。

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

鄭州新鄭国際空港

1 2 3 4