鄭州新鄭国際空港へ地下鉄乗り入れは2017年1月の見込み:中国空港関連ニュース


 河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港への地下鉄(軌道交通)の乗り入れが2017年の春節前に始まる見込みだと大河網が伝えている。
 鄭州新鄭国際空港によると、乗り入れが予定されているのは鄭州城郊鉄路一期線(南四環―機場站)で、31.7キロの区間に14の駅が設置される予定なっているとのこと。
 南四環駅では軌道交通2号線に接続するため、乗り換えなしで市内へ移動が可能になる見込みだとしている。
 設置される駅は南四環、十八里河、沙窟李、後湖、小喬、華南城西、華南城、華南城東、孟庄、港区北、康平湖、恩平湖、綜保区、新鄭機場(空港)の14駅。
 関係者によると、今月10月5日から試運転を開始しており、約3か月間の試験運行が必要なため、開業時期は来年の2017年1月下旬の春節前(旧正月前)が見込まれているとしている。

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください