重慶江北国際空港から長寿区への直通バス開通:中国空港関連ニュース

 直轄市重慶市の重慶江北国際空港の長寿への連絡バスが11月7日に開通したと華龍網が伝えている。

重慶江北国際空港によると、重慶市長寿区の直通バスは長寿汽車客運総站を発着点とし、双橋経由で全行程1時間半で結び、朝7時半~19時30分の間7.5往復運行される。
運賃は35元/人が設定されている。 
 
重慶江北国際空港発
08:40、10:30、11:30、13:30、15:30、17:30、19:30
長寿発
07:30、08:30、10:30、11:30、13:30、15:30、17:30、19:30

→【重慶のホテルを探す】
→【重慶江北国際空港のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

重慶江北国際空港の第3ターミナルが供用開始、T1は閉鎖し改造へ:中国空港関連ニュース

 直轄市重慶市の重慶江北国際空港のT3(第三旅客ターミナル)が8月29日から供用を開始したと民航資源網が伝えている。
 重慶江北国際空港によると、T3ターミナルは29日朝6時から運用を開始し、同時に中らのT1ターミナルは閉鎖され改造工事に入ることになったとのこと。
 新しいT3ターミナルは中央ホールと足のように延びる4本の搭乗通路で構成され、X型の形状を持つ建物となっており、南北が1060m、東西が750mの規模を誇り高さも48mある巨大な構造物となっている。
 総敷地面積53.7万平方米で、現有ターミナルの2.5倍の規模になる。
 今回のT3の供用開始により、中国東方航空(MU)もT3に移動し、業務を行うことになったとしている。
 なお、T1、T2、T3の各ターミナルは無料のシャトルバスで結ばれるとしている。

→【重慶のホテルを探す】
→【重慶江北国際空港のホテルを探す】

重慶江北国際空港の第3ターミナルは7月末供用開始:中国空港関連ニュース

 直轄市重慶市の重慶江北国際空港の第3旅客ターミナル(T3)が7月末から供用開始となると中国新聞網が伝えている。
 重慶江北国際空港によると、建設が続けられてきたT3は、内部のテナント施設の内装もほぼ完了し、7月末に開業できる見込みとなったとのこと。
 重慶江北国際空港のT3は総床面積53.7万平方米、地上4階地下2階の6層で、チェックインカウンター228箇所、安全検査通路37箇所が設けられる。
 また3800mの第三滑走路に面し、93機分の駐機エプロンが設けられる。
、重慶江北国際空港は2016年時点で年間利用客3588.9万人に達し、貨物取扱36.1万トンに達している。

→【重慶のホテルを探す】
→【重慶江北国際空港のホテルを探す】

 

重慶江北国際空港の連絡バスは乗車券を販売機で買うと5%引き:中国空港関連ニュース

 直轄市重慶市の重慶江北国際空港において、市内行リムジンバスの乗車券自動販売機が新たに2台設置されたと中広網が伝えている。
 重慶江北国際空港によるとこのバス乗車券販売機はT2AターミナルとT2Bターミナルのターミナル外にそれぞれ1台ずつ設置され、6月末の間は運員が5%引きになるとのこと。
 また、WECHATシステムを利用したネット販売も開始され、こちらもやはり6月末まで5%引きになるとしている。

→【重慶のホテルを探す】
→【重慶江北国際空港のホテルを探す】

重慶江北国際空港のリムジンバスが解放碑まで延伸:中国空港関連ニュース

 中国直轄市重慶市の重慶江北国際空港のリムジンバス「機場専線01路」が9月26日より解放碑まで延伸されることになったと重慶晨報が伝えている。
 によると機場専線01路は従来上清寺までの運行であったが、9月26日より解放碑の渝重慶江北国際空港中半島旅遊区遊客中心(五四路西南珠宝城1楼)まで延伸されることになったとのこと。
 またこの延伸に合わせて運賃の値下げが行われ、従来の15元/人から10元/に引き下げられた。
 運行時間は解放碑発が05:30~21:00で約30分毎に運行となっている。
 途中、重慶江北国際空港発は加州花園、大廟、上清寺、大礼堂に停車、また解放碑発は大礼堂、上清寺、加州花園に停車する。
 なお重慶の公共交通カードが使えるほか、年内にはWECHATによる支払いやネットでの乗車券販売も開始する予定となっている。

→【重慶のホテルを探す】
→【重慶江北国際空港のホテルを探す】

重慶江北国際空港から重慶北駅への直通バス運行開始:中国空港関連ニュース

 直轄市重慶市の重慶江北国際空港から重慶北鉄道駅への直通バスが運行を開始したと重慶晩報が伝えている。
 重慶江北国際空港によると、この重慶北駅への直通バスは02路系統と命名され、重慶北駅北広場を発着点として途中で晒霞路を経由し、重慶江北国際空港のT2AとT2Bの両ターミナルに到着するとのこと。
 運賃は10元/人となっているが、重慶の交通ICカードが使えるため1時間以内に他の路線に乗り換える場合は無料となるとのこと。
 運行時間は重慶江北国際空港発が08:30~22:30、重慶北駅発が06:30~21:00となっている。

→【重慶のホテルを探す】
→【重慶江北国際空港のホテルを探す】

重慶江北国際空港から上清寺への公共バス開通:中国空港関連ニュース

 直轄市重慶市の重慶江北国際空港から重慶市内上清寺への公共バス機場専線01路が開通したと鳳凰網が伝えている。
 重慶江北国際空港によると公共バス機場専線01路は空港発08:30~最終便、上清寺発05:30~21:00の間に約30分に1本運行され、全区間の所要時間は約50分、運賃は10元/人が設定されている。
 また途中、空港行きは加州花園に停車、空港発は紅旗河溝と大廟に停車し、バス内には無料WIFI設備とUSB給電口が設置され、移動中もインターネット接続などを楽しめるという。

→【重慶のホテルを探す】
→【重慶江北国際空港のホテルを探す】

中国東方航空が重慶―合肥―名古屋線を6月28日から就航:中国空港関連ニュース

 中国東方航空(MU)が直轄市重慶市の重慶江北国際空港から安徽省合肥新橋国際空港を経て日本の中部国際空港(名古屋)への航空便を6月28日から就航させると国際空港信息網が伝えている。便が
 中国東方航空によると重慶・合肥―名古屋線はA320型機を使用し、毎週火・木・日の週3便が運行されるとのこと。
 具体的にはMU5027便が重慶発11:40合肥着13:35合肥発14:35名古屋着18:30、戻りのMU5028便が名古屋発19:30合肥着21:40、合肥発22:40重慶着翌00:45となっている。

→【重慶のホテルを探す】
→【重慶江北国際空港のホテルを探す】
→【合肥のホテルを探す】
→【阜陽のホテルを探す】

☆合肥新橋国際空港トップ
☆合肥新橋国際空港からリムジンバス
☆合肥新橋国際空港からタクシー

1 2