張家口寧遠空港が滑走路補修のため滑走路閉鎖7日間:中国空港関連ニュース

 河北省張家口市の張家口寧遠空港が滑走路補修のため9月21日午前零時から27日23時59分までの7日間閉鎖されると民航資源網が伝えている。
 張家口寧遠空港によると、この補修期間は全ての航空便の発着が停止されるとのこと。
 既にチケット購入済みの旅客については、各航空会社或いは旅行代理店などを通じて代金の払い戻し、或いは他の日程への振り替えなどの手続きをしてほしいとしている。

→【張家口市内のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

敦煌莫高空港が滑走路を3400mに延長:中国空港関連ニュース

 甘粛省敦煌市の敦煌莫高空港において、滑走路の3400mへの延長が完了したと民航資源網が伝えている。
 敦煌莫高空港によると、同空港の滑走路は従来2800mであったが、増加する航空需要にこたえるため、600m延長し3400mへの改造が行われ8月17日に切替えられた。
 これにより、敦煌莫高空港は大型機の発着も可能になり、コードDクラスの航空機の発着が保証されるほか、コードE規格の予備発着も可能になるとしている。 

→【敦煌市内のホテルを探す】

ハルビン太平国際空港で補修工事のため滑走路が深夜に閉鎖:中国空港関連ニュース

 黒龍江省ハルビン市のハルビン太平国際空港において、滑走路の補修工事のため、8月10日より深夜時間帯に滑走路を閉鎖することになったと民航資源網が伝えている、
 ハルビン太平国際空港によると、滑走路の補修工事のため8月10日より深夜01:15~07:15の間、滑走路を閉鎖し、航空機の離発着が停止されるとのこと。
 予定ではこの措置は9月末まで続けられる予定で、この間深夜の発着ができなくなるとしている。
 
→【ハルビン太平国際空港周辺のホテルを探す】
→【ハルビン市内のホテルを探す】

ハルビン太平国際空港トップ
ハルビン太平国際空港からリムジンバス
ハルビン太平国際空港からタクシー

重慶江北国際空港の第3ターミナルは7月末供用開始:中国空港関連ニュース

 直轄市重慶市の重慶江北国際空港の第3旅客ターミナル(T3)が7月末から供用開始となると中国新聞網が伝えている。
 重慶江北国際空港によると、建設が続けられてきたT3は、内部のテナント施設の内装もほぼ完了し、7月末に開業できる見込みとなったとのこと。
 重慶江北国際空港のT3は総床面積53.7万平方米、地上4階地下2階の6層で、チェックインカウンター228箇所、安全検査通路37箇所が設けられる。
 また3800mの第三滑走路に面し、93機分の駐機エプロンが設けられる。
、重慶江北国際空港は2016年時点で年間利用客3588.9万人に達し、貨物取扱36.1万トンに達している。

→【重慶のホテルを探す】
→【重慶江北国際空港のホテルを探す】

 

塔城空港が2017年5月から5ヶ月間拡大工事のため閉鎖:中国空港関連ニュース

 新疆ウィグル自治区塔城市の塔城空港が拡大工事のため2017年5月1日午前0時から9月30日24時まで閉鎖されることになったと民航資源網が伝えている。
 塔城空港によると、今回の拡大工事では現在の2400mの滑走路を西に400m延伸し2800mとし、併せて駐機エプロンを10機分まで拡張、さらに燃料タンクの増設、消防など各種付属設備の新設などが行われるとしている。

→【塔城のホテルを探す】

北京首都国際空港の中央滑走路が28日間の工事閉鎖:中国空港関連ニュース

 北京市の北京首都国際空港の中央滑走路が補修工事のため4月2日から28日間臨時閉鎖されることになったと北京晩報が伝えている。
 北京首都国際空港によると、現在3本ある滑走路のうち中央の滑走路について4月2日午前0時より4月29日23時59分までの28日間閉鎖して修繕を行うことになったとのこと。
 関係者によると、今回の改修工事はパイプ敷設や滑走路各層の再舗装、灯火設備の刷新などが行われるとしている。
 この中滑走路は、全発着需要の40%を担っていたが工事閉鎖に伴い、各航空会社では運行本数の調整や夜間時間への延長などで対応する予定だが、上空待機時間の増大などが予想され、各便が遅れやすい状況になることから、利用者は注意をするよう航空は呼びかけている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

吉林省白城長安空港が開港、天津から初就航:中国空港関連ニュース

 吉林省白城市の白城長安空港が3月31日に開港したと民航資源網が伝えている。
白城空港は吉林省白城市洮北区洮河鎮習家屯境内に建設され、2500mの滑走路1本と4500平米の旅客ターミナルを備える支線級の4C規格の空港。
 関係者によると吉林省5番目の空港として2015年から建設始まり、今年20173月27日に無事使用許可が下りたため31日の開港に至ったとのこと。
 開港当初は華夏航空(G5)によって天津濱海国際空港への航空便が、CRJ900型機を使用して毎週月・水・金・日の週4便運航され、具体的にはG52923便が天津発15:20白城着17:15、G52924便が白城発18:00天津着19:55のダイヤで運航される、
白城長安空港では今後2020年までに年間旅客量20万人、貨物取扱い20万トンを目標にしている。

→【白城市のホテルを探す】

上海浦東国際空港第二滑走路でILSⅢa試験成功、濃霧時の欠航減に期待:中国空港関連ニュース

 上海市の上海浦東国際空港において、3月30日午前にILS(計器着陸装置)カテゴリーⅢの着陸試験に成功したと文匯報が報じている、
 上海浦東国際空港によると30日午前に同空港の第二滑走路にてて、中国東方航空(MU)のA330型機を使用し、ILS-Ⅲaを使用した計器着陸に成功したとのこと。
 中国国内の内地ではカテゴリーⅡが最高であり、カテゴリーⅢレベルの空港の空白地帯だったため、上海浦東国際空港が大陸初のカテゴリーⅢレベルを備える空港となる。
 カテゴリーⅡでは雲の高さ30m視界距離350mまでが着陸限界だが、カテゴリーⅢaでは雲の高さ15米視界距離175米の気象条件下でも計器着陸が可能になるとされていて、濃霧時の欠航便の低減が可能になるという。
 関係者によると今回の試験の成功により、今後行政当局の批准を経て正式な運用開始となると見込まれるとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

1 2 3 6