揚州泰州国際空港の滑走路を3200m化へ年内供用開始:中国空港関連ニュース


 江蘇省揚州市の揚州泰州国際空港の滑走路が年内にも3200mに延長されることになったと澎湃新聞が伝えている。
 揚州泰州国際空港によると、現在同空港では第一期拡張工事を実施しており、その一環で現在2400mの滑走路を800m延長して3200mへ拡大が予定されている。

 またこれに併せて、滑走路の規格についてもコード4Cから4Eに変更し、B747やA340棟の大型機の離着陸に対応できるよう地上システムの変更準備を行っている。
 さらに10000平方米の税関エリアと、やはり10000平米の国内貨物倉庫も設置され国際貨物の拠点となるべく準備が行われている。
 計画によると来月にも延長滑走路による飛行テストが開始され、年内にも供用開始となるとしている。

揚州泰州国際空港トップ
揚州泰州国際空港からリムジンバス
揚州泰州国際空港からタクシー

→【揚州市のホテルを探す】
→【泰州市のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください