ハルビン太平国際空港で補修工事のため滑走路が深夜に閉鎖:中国空港関連ニュース

 黒龍江省ハルビン市のハルビン太平国際空港において、滑走路の補修工事のため、8月10日より深夜時間帯に滑走路を閉鎖することになったと民航資源網が伝えている、
 ハルビン太平国際空港によると、滑走路の補修工事のため8月10日より深夜01:15~07:15の間、滑走路を閉鎖し、航空機の離発着が停止されるとのこと。
 予定ではこの措置は9月末まで続けられる予定で、この間深夜の発着ができなくなるとしている。
 
→【ハルビン太平国際空港周辺のホテルを探す】
→【ハルビン市内のホテルを探す】

ハルビン太平国際空港トップ
ハルビン太平国際空港からリムジンバス
ハルビン太平国際空港からタクシー

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

ハルビン太平国際空港の公式APP正式リリース:中国空港関連ニュース

 黒龍江省ハルビン市のハルビン太平国際空港がAPP(アプリケーションソフトウェア)を正式リリースしたと民航資源網が伝えている。
 ハルビン太平国際空港によると、このAPPを通してリアルタイムの航空情報を得られるほか、チェックイン手続きが行え、さらに天候情報、レストラン・ショップ情報なども提供されるとしている、
 このAPPは中国国内のアンドロイドマーケットなど各APPマーケットにおいて配信されている。 

ハルピン太平国際空港の公式APP

ハルピン太平国際空港の公式APP

→【ハルビン太平国際空港周辺のホテルを探す】
→【ハルビン市内のホテルを探す】

ハルビン太平国際空港トップ
ハルビン太平国際空港からリムジンバス
ハルビン太平国際空港からタクシー

ハルビン-成田線に春秋航空日本が1月から就航:中国空港関連ニュース

 黒龍江省ハルビン市のハルビン太平国際空港と日本の成田国際空港(東京)を結ぶ便を日本のLCC(ローコストキャリア)である春秋航空日本(IJ)が運航することになったと民航資源網が伝えている。
 春秋航空日本によると、ハルビンと成田を結ぶ便はB737-800型機を使用し、1月29日から毎週火・木・金・日の週3便運航されるとのこと。
 具体的にはIJ1051便が成田発12:55ハルビン着14:55、IJ1052便がハルビン発15:55成田着19:45で運航される。

→【ハルビン太平国際空港周辺のホテルを探す】
→【ハルビン市内のホテルを探す】
→【成田国際空港周辺のホテルを探す】
→【東京都内のホテルを探す】

ハルビン太平国際空港トップ
ハルビン太平国際空港からリムジンバス
ハルビン太平国際空港からタクシー

ハルビン太平国際空港に男女別の安全検査通路設置:中国空港関連ニュース

 黒龍江省ハルビン市のハルビン太平国際空港に男女別にわけた安全検査通路が設置されたと民航資源網が伝えている。
 ハルビン太平国際空港によると、近年安全検査体制が厳しくなり、手荷物の中身を出して確認をするケースが増えたことからプライヴァシーを気にする女性などに配慮して男女別安全検査通路の設置を決めたとのこと。
 女性専用の検査通路では、女性の検査員のみによるチェックが行われ、女性とその子供のみが安全検査を受けられるとのこと。
 またこれに依り、検査の処理スピードが20%ほどアップすることが期待されているとしている。

→【ハルビン太平国際空港周辺のホテルを探す】
→【ハルビン市内のホテルを探す】

ハルビン太平国際空港トップ
ハルビン太平国際空港からリムジンバス
ハルビン太平国際空港からタクシー

ハルビン太平国際空港から呼蘭ショッピングセンターへのバス開通:中国空港関連ニュース

 黒龍江省ハルビン市のハルビン太平国際空港からハルビン市内の呼蘭ショッピングセンターへのリムジンバスが4月から運行を開始すると人民網が伝えている。
 ハルビン太平国際空港によると、新たに開通する機場巴士(リムジンバス)4号線は空港からハルビン市北部の学院路、南京路、大耿家、前進路、農機大市場を経由して呼蘭嘉潤購物広場(ショッピングセンター)へ、早朝5時から夕方5時まで運行される。
 運賃は1人20元が予定されているとしている。

→【ハルビン太平国際空港周辺のホテルを探す】
→【ハルビン市内のホテルを探す】

ハルビン太平国際空港トップ
ハルビン太平国際空港からリムジンバス
ハルビン太平国際空港からタクシー

ハルビン太平国際空港から名古屋への直行便を春秋航空が就航へ:中国空港関連ニュース

 黒龍江省のハルビン太平国際空港から日本の名古屋の中部国際空港への直行便が、中国のLCC(ローコストキャリア)である春秋航空(9C)によって6月29日から運航されることになったと民航資源網が伝えている。
 春秋航空によると、このハルビン―名古屋線はA320の機材を使用し、毎週月・水4・土の週3便運航されるとのこと。
 具体的には9C8617便がハルビン発11:30名古屋着15:45、9C8618便が名古屋発08:00ハルビン着10:30で運行されるとしている。

→【ハルビン太平国際空港周辺のホテルを探す】
→【ハルビン市内のホテルを探す】
→【中部国際空港周辺のホテルを探す】
→【名古屋市のホテルを探す】

ハルビン太平国際空港トップ
ハルビン太平国際空港からリムジンバス
ハルビン太平国際空港からタクシー

春秋航空が名古屋(中部)と中国大陸を結ぶ4路線を申請:中国空港関連ニュース

 中国のLCC(ローコストキャリア)である春秋航空(9C)が、名古屋(中部国際空港)へ向けて、中国大陸の5都市から定期航空便4路線を6月から就航させる申請を行なったと中国民航網が伝えている。
 中国民航局によれば、今回6月からの就航が申請されたのは次の通りと発表されている。

1.合肥新橋国際空港(安徽省)―名古屋 A320型機で週3便
2.ハルビン太平国際空港(黒龍江省)―名古屋 A320型機で週3便
3.呼和浩特白塔国際空港(内蒙古自治区)―石家庄正定国際空港(河北省)―名古屋 A320型機で週4便
4.上海浦東国際空港(上海市)―名古屋 A320型機で週7便

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】
→【ハルビン太平国際空港周辺のホテルを探す】
→【ハルビン市内のホテルを探す】
→【合肥のホテルを探す】
→【石家庄正定国際空港周辺のホテルを探す】
→【石家庄市内のホテルを探す】
→【呼和浩特白塔国際空港周辺のホテルを探す】

→【呼和浩特市内のホテルを探す】
→【中部国際空港周辺のホテルを探す】
→【名古屋市のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
ハルビン太平国際空港トップ
合肥新橋国際空港トップ

ハルビン太平国際空港で72時間のノービザ乗継ぎ滞在実施へ:中国空港関連ニュース

 黒龍江省のハルビン太平国際空港で間もなく72時間のノービザトランジット滞在が正式に認められることになると東北網が伝えている。
 ハルビン太平国際空港によれば、対象となる51の指定国家のパスポートを所持者する者に対して、ハルビン太平国際空港でトランジット(乗り継ぎ)を行う際に、第3国への予約済み航空券を所持している場合に限り、新たに入国ビザの申請をすることなく、72時間以内のハルビン市内への入境と滞在が認められるとしている。
 これにより外国人は72時間以内の範囲内で、域内でのショッピングやレジャーなどを楽しむことが可能になるとしている。

→【ハルビン太平国際空港周辺のホテルを探す】
→【ハルビン市内のホテルを探す】

ハルビン太平国際空港トップ
ハルビン太平国際空港からリムジンバス
ハルビン太平国際空港からタクシー

1 2