承徳普寧空港のリムジンバスがダイヤ変更:中国空港関連ニュース

 河北省承徳市の承徳普寧空港の連絡バスについて、運行ダイヤも調整が行われたと河北新聞網が伝えている。
 承徳普寧空港によると、同空港から上海、西安、深圳へ新たな航空便が就航したため、地上交通を併せて増強することになり、ダイヤに合わせた運行体制が新たに設定されたとのこと。
 具体的には下記の通り、市内側(五雲橋公交站)の発車時刻で運行される。
毎週月・水・金・日
07:00、10:25、19:45
毎週火・木・土
07:00、10:25、16:45、18:50、19:45

なお空港側の発車時間は、航空便の到着後20分後に発車するとしている。

→【承徳市内のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

張家口寧遠空港が滑走路補修のため滑走路閉鎖7日間:中国空港関連ニュース

 河北省張家口市の張家口寧遠空港が滑走路補修のため9月21日午前零時から27日23時59分までの7日間閉鎖されると民航資源網が伝えている。
 張家口寧遠空港によると、この補修期間は全ての航空便の発着が停止されるとのこと。
 既にチケット購入済みの旅客については、各航空会社或いは旅行代理店などを通じて代金の払い戻し、或いは他の日程への振り替えなどの手続きをしてほしいとしている。

→【張家口市内のホテルを探す】

承徳普寧空港のリムジンバスが時刻変更:中国空港関連ニュース

河北省承徳市の承徳普寧空港から市内へ向かうリムジンバスの運行時刻が変更されることになったと和合承徳網が報じている。
 承徳普寧空港によると、8月からの航空便のダイヤ変更に伴い、接続するバスのダイヤも調整されることになったとのこと。
 運賃はこれまで通り変更なく10元/人、所要時間は45分となっている。

 具体的な発車時間は次の通り
五雲橋公交站発
06:40、※10:35、20:20、
※10:35は毎週月・水・金のみ運行

→【承徳市内のホテルを探す】

承徳普寧空港のリムジンバスも5月31日から運行開始:中国空港関連ニュース

 5月31日に開港する河北省承徳市の承徳普寧空港から市内へ向かうリムジンバスも空港開港と同時に運行を開始すると承徳晩報が報じている。
 承徳普寧空港によると承徳市内へのバスは、五雲橋公交站(公共路線バスターミナル)を発着点とし、毎日朝晩2往復が運行される
 途中、火車站(鉄道駅)、行政中心、承徳東(承朝、承赤高速)、機場連接線を経由し、全区間の所要時間は45分が予定されている。
 具体的な発車時間は次の通り
承徳普寧空港発
09:20、20:40
五雲橋公交站発
07:00、18:45

→【承徳市内のホテルを探す】

河北省承徳普寧空港が5月31日に開港、石家庄へ1日2便:中国空港関連ニュース

 河北省承徳市の承徳普寧空港が5月31日に開港し、航空便の発着が開始されると百度網が報じている。
 承徳普寧空港は河北省承徳市承徳県頭溝鎮小梁後に建設された2800mの滑走路1本を持つコード4C規格の支線級の空港。
 承徳市の中心部からの距離は約19.5キロで、約5000平米の旅客ターミナルと5期分の駐機エプロンを備える。
 開港当初は、河北航空(NS)がB737-800型機を使用し石家庄正定国際空港からの航空便が朝晩2往復運行されるとのこと。
 承徳普寧空港では2020年までに年間旅客数45万人、貨物取扱い1600トンを目指すとしている。

→【承徳市内のホテルを探す】

石家庄正定国際空港の陽泉シティエアターミナル供用開始:中国空港関連ニュース

 河北省石家庄市の石家庄正定国際空港において14番目の外地拠点となる陽泉シティエアターミナル(城市候機楼)が5月10日から正式に供用開始すると河北日報が伝えている。
 石家庄正定国際空港によるとこの陽泉シティエアターミナルは山西省陽泉市徳勝東街と泉東路の交差点の北西の角に設置され、陽泉火車站(鉄道駅)などに近い場所とのこと。
 陽泉シティエアターミナルではチケット販売やフライト情報などが提供されるほか、石家庄正定国際空港まで1日4往復のバスが運行され、従来からあった陽泉から石家庄正定国際空港への連絡バスはこちらに置き換わるとしている。
 連絡バスの具体的な運行時刻は次の通り
石家庄正定国際空港発陽泉行き
10:30、14:30、17:30、20:30
陽泉発石家庄正定国際空港行き
07:00、10:00、14:00、17:00

→【石家庄正定国際空港周辺のホテルを探す】
→【石家庄市内のホテルを探す】
→【陽泉市内のホテルを探す】

石家庄正定国際空港の邯鄲シティエアターミナル供用開始:中国空港関連ニュース

 河北省石家庄市の石家庄正定国際空港において13番目の外地拠点となる邯鄲シティエアターミナル(城市候機楼)が4月1日から正式に供用開始すると民航資源網が伝えている。
 石家庄正定国際空港によるとこの邯鄲シティエアターミナルは河北省邯鄲市渚河路邯鄲大学の東側200米の箇所に設置されたとのこと。
 邯鄲シティエアターミナルの設置後は、チケット販売やフライト情報などが提供されるほか、従来の石家庄正定国際空港への連絡バス経由点がこちらに移され、邯鄲汽車総站(バスターミナル)始発で1日5便が運行されるとしている。

 連絡バスの具体的な運行時刻は次の通り
石家庄正定国際空港発邯鄲行き
10:30、13:30、16:30、19:30、22:00
邯鄲汽車総站発石家庄正定国際空港行き
05:00、07:30、10:00、13:30、16:00
邯鄲汽車総站発石家庄正定国際空港行き
05:30、08:00、10:30、14:00、16:30

→【石家庄正定国際空港周辺のホテルを探す】
→【石家庄市内のホテルを探す】
→【邯鄲市内のホテルを探す】

北京首都国際空港から滄州・保定へのバスがダイヤ調整:中国空港関連ニュース

 北京市の北京市の北京首都国際空港から河北省のと保定市へ向かうバスのダイヤが変更になったと滄州晩報が伝えている。
 北京首都国際空港によると、滄州市へのバスは10月10日より空港発の発車時刻が、09:45、14:45、19:45に、滄州市初の発車時刻が08:00、11:00、14:00にそれぞれ変更になったとのこと。
 滄州市側の発着点は従来通り滄州西汽車站(バスターミナル)で、全区間高速走行のノンストップ運行で所要時間は約3時間半となっている。
 また、河北省保定市へのバスについても、北京首都国際空港発の最終便のバスの発車時刻が従来の20:10から20:30に変更されたとしている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】
→【滄州のホテルを探す】
→【保定のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

1 2 3 5