塔城空港が2017年5月から5ヶ月間拡大工事のため閉鎖:中国空港関連ニュース

 新疆ウィグル自治区塔城市の塔城空港が拡大工事のため2017年5月1日午前0時から9月30日24時まで閉鎖されることになったと民航資源網が伝えている。
 塔城空港によると、今回の拡大工事では現在の2400mの滑走路を西に400m延伸し2800mとし、併せて駐機エプロンを10機分まで拡張、さらに燃料タンクの増設、消防など各種付属設備の新設などが行われるとしている。

→【塔城のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

上海浦東国際空港など複数空港で2月も増便停止継続:中国空港関連ニュース

 上海浦東国際空港など複数空港においての2月以降の増便停止が継続されることになったと中国民用航空局網が伝えている。
 中国民用航空局によると、上海浦東国際空港では昨年3月から12月まで10ヶ月連続、上海虹橋国際空港では3ヶ月運航データが基準に達してないとして、1月19日以降も新規の路線就航及びチャーター便の就航申請受理を停止した。
 またウルムチ地窩堡国際空港は1月19日以降新たに新規就航の停止となった。
 なお、天津濱海国際空港は12月に基準に達したが11月時点が基準に達していなかったため、引き続き新規就航の受理を停止している。
 これに対して、南京禄口国際空港では2月1日以降の新規の増便及びチャーター便の申請受理を再開したとしている。
 このほか幸福航空(JR)についても12月に基準に達したが11月時点が基準に達していなかったため、引き続き新規就航の受理を停止するとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

アルタイカナス空港が10月9日から冬季休業のため閉鎖:中国空港関連ニュース

 新疆ウイグル族自治喀区の阿勒泰喀納斯(アルタイカナス)空港が、冬季休業のため10月9日より閉鎖となると民航資源網が伝えている。
 阿勒泰喀納斯空港によると、冬季は周辺の湖などが雪に覆われ訪れる観光客などもいなくなるため毎年冬期間は閉鎖されることになっているとのこと。
このため、今年も当年度の業務は終了となり来年6月までの約8か月間の冬季閉鎖となるとしている。

新疆・石河子花園空港が開港:中国空港関連ニュース

 新疆ウィグル自治区の民間・ゼネラルアビェーション空港である石河子花園空港が12月26日に開港したと民航資源網が伝えている。 
 石河子花園空港によると、12月26日午前12:09にウルムチ地窩堡国際空港からの南方航空のB737-800型機が着陸し、正式開港した。
 石河子花園空港は新疆ウィグル自治区の石河子市の中心部から11キロに位置し、1500米X40米の滑走路を持つコード4C規格の支線級のコミューター空港でB737型やA320型機など小型ジェット機の離発着が可能となっている。
 3機分の民間ジェット機用駐機エプロンと、40機分小型機用駐機エプロンを備え、民間航空機と地元の公共航空や産業航空などの離発着が行われるとしている。

→【石河子のホテルを探す】

富蘊可可托海空港と中心部を結ぶリムジンバスが開通:中国空港関連ニュース

 新疆ウィグル自治区アルタイ区の富蘊可可托海空港(Fuyun Koktokay Airport)と街の中心部を結ぶリムジンバスが開通したと民航資源網が伝えている。
 富蘊可可托海空港によると、12月2日より空港と富蘊県旅遊賓館を結ぶリムジンバスが開通し1日1往復の運行が行われることになった。
 具体的には旅遊賓館発が12:40、富蘊可可托海空港発は航空便到着に合わせて運行され、所要時間は約30分、運賃は片道10元/人と設定されたとしている。

ウルムチ地窟堡国際空港のチェックイン締切り時間40分前に統一:中国空港関連ニュース

 新疆ウィグル自治区のウルムチ地窟堡国際空港の搭乗手続き締切時間が、2015年12月1日から40分前に統一されると中国新聞網が伝えている。
 ウルムチ地窟堡国際空港によれば、従来航空会社によってバラバラだったチェックイン締め切り時間を40分前、最終搭乗締切時間を15分前に統一することになったとのこと。
 このためウルムチ地窟堡国際空港では利用客に対して、従来より早めに空港に到着し乗り遅れないように気をつけて欲しいと注意を呼びかけている。

→【烏魯木斉市内のホテルを探す】
→【ウルムチ地窟堡国際空港周辺のホテルを探す】

新疆ウィグル自治区に富蘊可可托海空港が開港:中国空港関連ニュース

 新疆ウィグル自治区アルタイ地区に富蘊可可托海空港(Fuyun Koktokay Airport)が開港したと民航資源網が伝えている。
 富蘊可可托海空港は、新疆ウィグル自治区富蘊県の吐爾洪郷哈拉吉拉村科普闊拉阿根に位置し、2600mX45mの滑走路と、1167平方米のターミナル、4機分の駐機エプロンをもつコード4C規格の支線級空港として設置された。
 B737-800方機など小型ジェット機の就航が想定され、2020年までの年間旅客16万人、貨物取扱350トンを目標としている。
関係者によると従来の富蘊空港は1965年に建設され、1994年より運営が停止されていたが、近年可可托海の国家地質公園の知名度が高くなるにつれ、周辺を訪れる観光客も急増し、2008年から空港を移転開港させるプロジェクトが始動し、6年の建設期間を経て今回の移転開港となったとしている。

山東航空がウルムチ―青島―大阪線を7月5日から就航:中国空港関連ニュース

 中国の山東航空(SC)が、新疆ウィグル自治区のウルムチ地窟堡国際空港から山東省の青島流亭国際空港を経由して大阪の関西国際空港への航空便を7月5日から運航することになったと民航資源網が伝えている。
 山東航空によるとこの大阪への航空便は、B737-NG型機を使用し7月5日から毎日1往復の週7便が運航される。
 具体的にはSC8825便がウルムチ発07:30青島着11:40、青島発13:10大阪着16:20、戻りのSC8826便が大阪発17:20青島着、青島発20:40ウルムチ着翌01:15着となっている。

→【青島流亭国際空港周辺のホテルを探す】
→【青島市内のホテルを探す】
→【烏魯木斉市内のホテルを探す】
→【ウルムチ地窟堡国際空港周辺のホテルを探す】

青島流亭国際空港TOPページ
青島流亭国際空港からタクシー
青島流亭国際空港からリムジンバス
青島流亭国際空港から周辺都市

1 2 3