南京禄口国際空港から市内へのリムジンバスで運行時間調整:中国空港関連ニュース

 江蘇省南京市の南京禄口国際空港と南京市内を結ぶリムジンバスについて運行時間の調整が行われたと騰訊網が伝えている。
 南京禄口国際空港によると、市内へのバスの運行時間帯が下記の通り変更になるとのこと。
 変更後の具体的な運行時間は下記の通り
1号線
南京鉄道駅東広場 →龍蟠中路451号南京機場賓館→空港
運行時間 始発04:30、05:00~21:00 20分間隔

2号線
河西万達広場 →南京南駅客運站→空港
運行時間 始発04:30、05:00~21:00 30分間隔

→【南京のホテルを探す】
→【南京禄口国際空港周辺のホテルを探す】

南京禄口国際空港TOP
南京禄口国際空港から地下鉄
南京禄口国際空港からリムジンバス
南京禄口国際空港からタクシー
南京禄口国際空港から周辺都市

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

南京禄口国際空港から赤山湖への無料シャトルバス開通:中国空港関連ニュース

江蘇省南京市の南京禄口国際空港から赤山湖(句容市郭庄鎮)への無料シャトルバスが運行を開始したと楊子晩報が伝えている。
南京禄口国際空港から赤山湖風景区へのバスは1日2往復、所要時間は約20分となっている。
具体的な発車時間は次の通り

南京禄口国際空港発
10:20、14:40
赤山湖風景区
09:10、13:30

→【南京のホテルを探す】
→【南京禄口国際空港周辺のホテルを探す】

南京禄口国際空港TOP
南京禄口国際空港から地下鉄
南京禄口国際空港からリムジンバス
南京禄口国際空港からタクシー
南京禄口国際空港から周辺都市

中国東方航空が南京―札幌線に就航、週2便:中国空港関連ニュース

 中国東方航空(MU)が江蘇省南京市の南京禄口国際空港と日本の新千歳国際空港(札幌)を結ぶ便を3月26日から就航させたと民航資源網が伝えている。
 中国東方航空によると南京―札幌線は、A320型機を使用して毎週木・日の週2便、それぞれ別ダイヤで運航されるとのこと。
 具体的には木曜日はMU2799便が南京発10:00札幌着15:00、MU2800便が札幌発16:00南京着19:15で運航される。
 また同様に日曜日はMU2799便が南京発11:40札幌着16:30、MU2800便が札幌発17:30南京着20:50で運航されるとしている。
(時刻はいずれも現地時間)

→【南京のホテルを探す】
→【南京禄口国際空港周辺のホテルを探す】
→【新千歳国際空港周辺のホテルを探す】
→【札幌市のホテルを探す】

南京禄口国際空港TOP
南京禄口国際空港から地下鉄
南京禄口国際空港からリムジンバス
南京禄口国際空港からタクシー
南京禄口国際空港から周辺都市

南京禄口国際空港から江北へのバス、途中バス停を追加:中国空港関連ニュース

 江蘇省南京市の南京禄口国際空港における江北新区へのリムジンバス路線について、途中に浦口の停留所が追加されたと網易新聞が伝えている。
 南京禄口国際空港によると、同空港の市内へのリムジンバスのうち江北新区専線について、昨年延伸された六合への途上に浦口のバス停留所が追加されたとのこと。
 この浦口のバス停は南京市浦口大道11号の明発新城中心に設置され、同時にこの路線については多段階運賃が実施される。
 なおこれと同時に万達広場への2号線の最終バスが23:00から23:30に延長された。

 江北新区専線の新たな運賃と発車時刻は次の通り
・南京禄口国際空港→江北
09:00、10:30、12:30、14:30、16:30、18:30、20:30、23:00
経由:明発新城中心(30元)、泰山新村(東大路)(30元)、信息工程大学(40元)、松楊路26号(40元)、六合(阿爾卡迪亜酒店)(50元)
・江北→南京禄口国際空港
六合(阿爾卡迪亜酒店)(運賃50元)
04:40、06:30、09:00、11:30、13:30、15:30、17:30、19:30
大廠(松楊路26号)(運賃40元)
05:10、07:00、09:30、12:00、14:00、16:00、18:00、20:00
浦口(明発新城中心)(運賃30元)
05:40、07:30、10:00、12:30、14:30、16:30、18:30、20:30

→【南京のホテルを探す】
→【南京禄口国際空港周辺のホテルを探す】

南京禄口国際空港TOP
南京禄口国際空港から地下鉄
南京禄口国際空港からリムジンバス
南京禄口国際空港からタクシー
南京禄口国際空港から周辺都市

上海浦東国際空港など複数空港で2月も増便停止継続:中国空港関連ニュース

 上海浦東国際空港など複数空港においての2月以降の増便停止が継続されることになったと中国民用航空局網が伝えている。
 中国民用航空局によると、上海浦東国際空港では昨年3月から12月まで10ヶ月連続、上海虹橋国際空港では3ヶ月運航データが基準に達してないとして、1月19日以降も新規の路線就航及びチャーター便の就航申請受理を停止した。
 またウルムチ地窩堡国際空港は1月19日以降新たに新規就航の停止となった。
 なお、天津濱海国際空港は12月に基準に達したが11月時点が基準に達していなかったため、引き続き新規就航の受理を停止している。
 これに対して、南京禄口国際空港では2月1日以降の新規の増便及びチャーター便の申請受理を再開したとしている。
 このほか幸福航空(JR)についても12月に基準に達したが11月時点が基準に達していなかったため、引き続き新規就航の受理を停止するとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

南京禄口国際空港の宿州シティエアターミナルがオープン:中国空港関連ニュース

 江蘇省南京市の南京禄口国際空港の宿州シティエアターミナル(城市候機楼)が安徽省宿州市に12月12日にオープンしたと民航資源網が伝えている。
 南京禄口国際空港によると、宿州シティエアターミナルは宿州市政務新区人民路公園道一号に設置され、航空チケットの販売のほかチェックイン業務、フライト情報の提供などが行われるとのこと。
また南京禄口国際空港へ1日4往復の連絡明日が運行され、航空便利用者に対する足が提供されるとしている。 

→【宿州市内のホテルを探す】

南京禄口国際空港のリムジンバス1号線の停留所移動:中国空港関連ニュース

 江蘇省南京市の南京禄口国際空港のリムジンバス1号線が9月28日より停留所の変更を行うと中国江蘇網が伝えている。
 南京禄口国際空港によると、リムジンバス1号線について新たに南京機場賓館(龍蟠中路451号)に停留所を設置し、従来の龍蟠中路221号に設置されていた停留所を廃止したとのこと。
 この変更による運行時間帯の変更などは特に行われないが、南京機場賓館に自動チェックイン機が設置され、空港へ到着する前に手続きが行えるようになったとしている。

→【南京のホテルを探す】
→【南京禄口国際空港周辺のホテルを探す】

南京禄口国際空港TOP
南京禄口国際空港から地下鉄
南京禄口国際空港からリムジンバス
南京禄口国際空港からタクシー
南京禄口国際空港から周辺都市

南京禄口国際空港で7月21日から夏季期間ターミナル安全検査強化:中国空港関連ニュース

 江蘇省南京市の南京禄口国際空港で、旅アクターミナルの安全検査強化が7月21日零時から実施されると揚子晩網が伝えている。
 南京禄口国際空港によると旅客ターミナルの安全確保のため、7月21日零時より検査体制を強化し、例えばターミナル入場時に爆発物検査などを実施することになったとのこと。
 またターミナル建物外側との出入りに関しても制限を受けることになり、出発階の1号扉は閉鎖、3号扉は入場のみ許可、2・4号扉は出入りとも可とされる。
 同様に到着階についても1号扉は閉鎖、3号扉は入場のみ許可、2・4号扉及び地下鉄駅通路は出入りとも可とされる。
 この安全強化体制は現時点では9月10日24時まで実施予定となっており、この期間に南京禄口国際空港を利用する際は注意が必要となっている。

→【南京のホテルを探す】
→【南京禄口国際空港周辺のホテルを探す】

南京禄口国際空港TOP
南京禄口国際空港から地下鉄
南京禄口国際空港からリムジンバス
南京禄口国際空港からタクシー
南京禄口国際空港から周辺都市

1 2 3 4