上海浦東国際空港のサテライトターミナルは9月供用開始へ:中国空港関連ニュース

 上海市の上海浦東国際空港の第三期工事が9月に完成予定で、サテライトターミナルと既存ターミナルを結ぶシャトルトレインも同時開通すると光明網が伝えている。
 上海機場集団によると、サテライトターミナルは既存のT1、T2ターミナルの南側約700米の場所に位置し、S1、S2と命名され、T1とS1、T2とS2がそれぞれ一体として運用されることになっているとのこと。
 またこのT1・T2とS1・S2の間で旅客を運ぶために旅客輸送システムが整備され、東西それぞれに複線の軌道を設置し、国内・国際の車両を併結した4両編成で、1時間あたり最大9000人の輸送体制の24時間運行が実施されるとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市河北山西内蒙古遼寧吉林黒龍江江蘇浙江安徽福建江西山東河南湖北湖南広東広西海南四川貴州雲南チベット陝西甘粛青海寧夏新疆香港・マカオ台湾
日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

西安威陽国際空港の国際線コンコースが4月28日から運用開始:中国空港関連ニュース

 陝西省の西安威陽国際空港の国際線コンコースが第3ターミナル(T3)北側に4月28日から正式オープンすることになったと民航資源網が伝えている。
 西安威陽国際空港によると、この国際線コンコースはT3の北側部分を改造して設置されたもので、床面積6万平米、チェックインカウンター2ブロック30窓口、セキュリティライン8本、搭乗ブリッジ7基、沖合いエプロン4か所が設置される。
 これにより従来の2号ターミナル(T2)の国際線チェックインカウンターなどは全て閉鎖されることになるとのこと。
 近年西安威陽国際空港の国際線旅客数は増え続けており、路線もパリ、モスクワ、ヘルシンキ、シアトル、ソウル、シンガポール、バンコク、クアララルンプール、モルジブ、沖縄、大阪など28路線24都市へ運行が行われている。
 

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス