桂林両江国際空港T2が供用開始、連絡バスの運賃値上げも:中国空港関連ニュース


 広西チワン族自治区のの第2旅客ターミナル(T2)が9月28日より供用開始したと中国民航網が伝えている。
桂林両江国際空港によるとT2は地上3階地下1階の総床面積10.5万平方米、駐機エプロン32機分、ボーディングブリッジ23基を備え、年間旅客キャパ1200万人を確保し、従来の2.4倍となったとのこと。

 またT2の供用開始に合わせ、T1は暫定的に運用を休止し、当面の全ての業務はT2で行われるとしている。

 このほかT2、桂林鉄道駅への連絡バスが1日10便から13便まで増便され、朝9時から夜21時まで1時間おきに運行されることになった。
 ただし桂林北駅へのバスは変更なく1日10便が維持される。

 また、桂林両江国際空港から柳州汽車站(バスターミナル)については運行本数が見直され、朝9時半から22時までの間1日12便が運行されることになり、運賃も従来の50元/人から60元/人に変更になったとしている。

 →【桂林両江国際空港近くのホテルを探す】
→【桂林市のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください