杭州蕭山国際空港のチェックイン締め切り時間変更:中国空港関連ニュース

 浙江省杭州市の杭州蕭山国際空港において、チェックイン締め切り時間が9月18日より変更になったと民航資源網が伝えている。
 杭州蕭山国際空港によると、同空港のチェックイン締め切り時間について、一部の国際線を除き出発時間の45分前に改められたとのこと。
 一部の航空会社では独自に60分前に定めら得ているが、それ以外の航空会社でも従来の40分前から45分前締め切りに変更になった。
 また搭乗口についても15分前に閉鎖となるため、利用客は早め早めで行動してほしいと空港では注意を呼び掛けている。
 なお、出発時刻でチェックインを締め切るのは次の航空会社。

ユナイテッド航空(UA)、カタール航空(QR)、KLMオランダ航空(KL)、エアアジアX(D7)、タイエアアジア(FD)、エアアジア(AK)スクート航空(TR)、カンボジアアンコール航空(K6)、フィリピンエアアジア(Z2)北京首都航空(JD)のサイパン便、四川航空(3U)のロスアンジェルス便

→【杭州のホテルを探す】
→【杭州蕭山国際空港周辺のホテルを探す】

杭州蕭山国際空港TOP
杭州蕭山国際空港からリムジンバス
杭州蕭山国際空港からタクシー
杭州蕭山国際空港から周辺都市へのバス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

蘭州中川国際空港T1ターミナルは9月2日から再供用開始:中国空港関連ニュース

 甘粛省蘭州市の蘭州中川国際空港のT1(第1旅客ターミナル)の改造工事が終わり、9月2日の午前零時より運営を再開すると民航資源網が伝えている。
 蘭州中川国際空港によると、T1ターミナルの運行再開に伴い、海南航空(HU)、天津航空(gs)、華夏航空(g5)、鵬祥航空(8l)、西部航空(PN)、春秋航空(9C)、首都航空(jd)、東海航空(dZ)、吉祥航空(HO)、烏航航空(UQ)、奥凱航空(bk)、長龍航空(GJ)、北部湾航空(GK)、紅土航空(A6)、福州航空(FU)の15の航空会社のチェックインカウンターも引越しをして、業務を行うとしている
 なお現在のT2と今回のT1の間は通路で結ばれ、両ターミナル間は自由に移動ができるとしている。

→【蘭州のホテルを探す】

 

北京首都航空が5月に瀋陽桃仙国際空港から沖縄・静岡・大阪への路線を就航:中国空港関連ニュース

 中国の航空会社の北京首都航空(JD)が遼寧省の瀋陽桃仙国際空港から日本の那覇国際空港(沖縄)・富士山静岡空港・関西国際空港への直行便を5月から運行することになったと民航資源網が伝えている。
 北京首都航空によると、沖縄那覇国際空港への便はA320型機を使用し、5月15日から毎週木・日の週2便運航されるとのこと。
 具体的にはJD437便が瀋陽発10:50那覇着14:50、JD438便が那覇発15:50瀋陽着17:55のダイヤで運航される。

 また、富士山静岡空港への便もA320型機を使用し、5月16日から毎週月・金の週2便運航されるとのこと。
 具体的にはJD439便が瀋陽発13:15静岡着17:30、JD440便が静岡発18:30瀋陽着20:55のダイヤで運航される.

 さらに、関西国際空港(大阪)への便もA320型機を使用し、5月18日から毎週水・土の週2便運航されるとのこと。
 具体的には水曜日はJD415便が瀋陽発12:35静岡着16:45、JD416便が大阪発18:45瀋陽着21:45のダイヤで運航され、金曜日はJD415便が瀋陽発14:45静岡着18:45、JD416便が大阪発19:40瀋陽着21:45のダイヤで運航される。

→【瀋陽のホテルを探す】
→【瀋陽桃仙空港周辺のホテルを探す】
→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】
→【那覇市のホテルを探す】
→【那覇国際空港周辺のホテルを探す】

北京首都航空が済南遥墻国際空港から大阪と静岡への直行便を就航:中国空港関連ニュース

 山東省の済南市の済南遥墻国際空港から日本の大阪・関西国際空港と富士山静岡空港への直行便を北京首都航空(JD)が相次いで就航させると国際空港信息網が伝えている。
 北京首都航空によると、済南遥墻国際空港から大阪・静岡への直行便はいずれもA320型機を使用し、このうち静岡便は3月30日から毎週水・日の週2便が運行される。
 具体的にはJD429便が済南発09:50静岡着13:55、JD430便が静岡発14:45済南着18:05のダイヤとなる。
 また大阪便は4月1日から毎週金曜日の週1便の運行で、既に済南―大阪間に就航している山東航空(SD)と合わせ週3便体制となる。
  具体的にはJD435便が済南発09:50大阪着13:50、JD436便が大阪発14:50済南着18:05のダイヤとなる。
(時間はいずれも現地時間)

→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】

鄭州新鄭国際空港で3月6日から航空17社がT2へ移動:中国空港関連ニュース

 河南省の鄭州新鄭国際空港において従来T1(第1ターミナル)で業務を行っていた航空17社が、3月6日から昨年オープンしたT2(第2ターミナル)に移動することになったと民航資源網が伝えている。
 鄭州新鄭国際空港によると、3月6日午前零時より航空17社のチェックインカウンター及び航空便56路線の発着が従来のT1からT2に移されて運営されることになたとのこと。
 この移動によりT2では今後先に移動を完了していた山東航空(SD)と香港ドラゴン航空(KA)と合わせて19社が業務を行うことになるとしている。

  今回移動になる航空会社は深圳航空(ZH)、西部航空(PN)、中国国際航空(CA)、海南航空(HU)、天津航空(GS)、首都航空(JD)、四川航空(3U)、雲南祥鵬航空(8L)、幸福航空(JR)、成都航空(EU)、長龍航空(GJ)、吉祥航空(HO)、昆明航空(KY)、福州航空(FU)、北部湾航空(GX)、河北航空(NS)、烏魯木斉航空(UQ)の17社。

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

 

北京首都航空が瀋陽桃仙国際空港から大阪・静岡への路線を申請:中国空港関連ニュース

 中国の北京首都航空(JD)が2016年3月から瀋陽桃仙国際空港と大阪・静岡への航空路線への就航を申請したと中国民用航空局網が伝えている。
 北京首都航空が今回申請したのは瀋陽桃仙国際空港と大阪(関西国際空港)を結ぶ路線と、瀋陽桃仙国際空港と富士山静岡空港を結ぶ路線の計2路線で、いずれもA320型機を使用し、3月から毎週2便の運航を予定してるとのこと。
 当局では、1月15日まで一般からの意見を募集した上で、認可の可否の判断をするとしている。

→【瀋陽のホテルを探す】
→【瀋陽桃仙空港周辺のホテルを探す】
→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】

山西省の忻州五台山空港が開港:中国空港関連ニュース

 山西省忻州市の忻州五台山空港が12月25日に開港したと新浪網を伝えている。
 忻州五台山空港によれば、クリスマスの12月25日10時10分に北京首都航空(JD)のA319型機が海口美蘭国際空港から到着し、同空港は正式に開港したとのと。
  忻州五台山空港は山西省定襄県宏道鎮無畏庄村に位置し、五台山風景区からも71キロの距離で、2600米の滑走路1本をコード4C規格の支線用空港として軍用空港を拡大する形で建設された。
 開港直後は毎週月・水・金・日の週4便が就航し、2016年1月には上海線、5月には広州・厦門への直行便が計画されている・
 関係者によれば2020年までに年間離発着回数4600回、旅客35万人、貨物取扱1570トンを目指すとしている。

→【忻州のホテルを探す】

 

北京首都航空が海口―南昌―大阪線に就航:中国空港関連ニュース

 海南省の海口美蘭国際空港から江西省の南昌昌北国際空港を経て日本の大阪の関西国際空港を結ぶ便を10月8日から北京首都航空(JD)が就航させたと海南新聞が伝えている。
 北京首都航空によるとこの海口美蘭国際空港から関西国際空港への便はA320型機を使用し、毎週木・日の週2便運航されるとのこと。
 具体的にはJD399便が海口発06:55南昌着08:35、南昌発11:55大阪着16:05、戻りのJD400便が大阪発17:05南昌発19:45、南昌発23:00海口着翌01:05で運行されるとしている。

→【海口美蘭国際空港周辺のホテルを探す】
→【海口のホテルを探す】

→【南昌昌北国際空港周辺のホテルを探す】
→【南昌市内のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】

1 2