山西省の忻州五台山空港が開港:中国空港関連ニュース


 山西省忻州市の忻州五台山空港が12月25日に開港したと新浪網を伝えている。
 忻州五台山空港によれば、クリスマスの12月25日10時10分に北京首都航空(JD)のA319型機が海口美蘭国際空港から到着し、同空港は正式に開港したとのと。
  忻州五台山空港は山西省定襄県宏道鎮無畏庄村に位置し、五台山風景区からも71キロの距離で、2600米の滑走路1本をコード4C規格の支線用空港として軍用空港を拡大する形で建設された。
 開港直後は毎週月・水・金・日の週4便が就航し、2016年1月には上海線、5月には広州・厦門への直行便が計画されている・
 関係者によれば2020年までに年間離発着回数4600回、旅客35万人、貨物取扱1570トンを目指すとしている。

→【忻州のホテルを探す】

 

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です