蘭州中川国際空港からリムジンバス機場巴士2号線が増便:中国空港関連ニュース

 甘粛省蘭州市の蘭州中川国際空港から蘭州市内を結ぶリムジンバス機場巴士2号線(新勝利賓館発着)が、4月8日より増便され、運行頻度が密になると蘭州新聞網が伝えている。
 甘粛省民航機場集団によると機場巴士2号線は4月8日より増便され、30分間隔の運行となるとのこと。
空港発(T1とT2の間から発車)が10:00~21:00の間に1日23便、市内発(新勝利賓館城市候機庁:城関区慶陽路285号)が06:00~18:00の間に1日25便運行されるとしている。

→【蘭州市のホテルを探す】

 

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

温州龍湾国際空港から温州西站への連絡バス開通:中国空港関連ニュース

 浙江省温州市の温州龍湾国際空港から温州西公共バスターミナルへの連絡バスが運行を開始したと温州新聞網が伝えている。
 温州龍湾国際空港によると、温州西公共バスターミナルへの連絡バスは全行程約32キロを大よそ60分ほどで結ぶ。
 また途中有松大広場、八字橋、灰橋新村、会展中心、聚英家縁、状元公交枢紐(站前広場)を経由する。
 運行時間は空港発が08:55~20:00、市内発が06:30~19:00で30分間隔で運行され、運賃は15元/人で設定されている。

→【温州市内のホテルを探す】


 

大慶薩爾図空港において巴士1号線で運行調整:中国空港関連ニュース

 黒龍江省大慶市の大慶薩爾図空港の連絡バス巴士1号線において、航空便のダイヤ切り替えに伴い、バスの運行時刻も変更されたと東北網が伝えている。
 大慶薩爾図空港によると、従前大慶東駅5時発のバスが5時30発に時刻変更されたとのこと。
 また17時40分大慶東駅発と19時40分空港発のバスは取消されたとのこと。
 月水金日に運行されていた20時50分大慶東駅発は毎日19時20分発に変更、
月水金運行の23時20分空港発は、月水金日22時10分発に変更
日曜運行の23時空港発は、火木土運行の21時50分発に変更。
毎日1時30分空港発は13時20分発に変更となった。
 なお時刻変更に伴う運賃変更はなく15元/人のままだとしている。

→【大慶市内のホテルを探す】

寧波櫟社国際空港から東京成田国際空港へ春秋航空日本が直行便就航へ:中国空港関連ニュース

 浙江省寧波市の寧波櫟社国際空港から日本の東京・成田国際空港を結ぶ便を日本の春秋航空日本(IJ)が4月25日から運行すると浙江在線が伝えている。
 春秋航空日本によると、成田―寧波線は4月25日から、毎週火、木、金、日に運行が行われるとのこと。
 具体的には中国行きが成田発08:50寧波着10:50、日本行きが寧波発11;50成田着15:50の時刻で運行される。(時間は全て現地時間)
 今回の就航により、寧波櫟社国際空港では、大阪、名古屋、静岡、東京と日本の4都市と結ばれることになるとしている。

→【寧波櫟社国際空港周辺のホテルを探す】
→【寧波市のホテルを探す】
→【成田国際空港周辺のホテルを探す】
→【東京都内のホテルを探す】

寧波櫟社国際空港トップ
寧波櫟社国際空港から地下鉄
寧波櫟社国際空港からリムジンバス
寧波櫟社国際空港からタクシー

西安咸陽国際空港からのリムジンバスで一部運行調整:中国空港関連ニュース

 陝西省西安市の西安咸陽国際空港から西安市内を結ぶリムジンバスについて、運行ルートや運行間隔に変更があったと界面新聞が伝えている。
 今回変更があったのは、陝西歴史博物館線、中興和泰線、ホテル線、益田シティエアターミナル線の4路線で、従来の60分間隔から40間隔に短縮されるとのこと。
 また建国飯店線については辛家廟西側に停留所が追加される一方で、長安区の吉源国際酒店専と、緑園交差点の停留所が廃止される。
 また城北汽車客運站のルートが廃止となり、それに伴い大雁塔ウェスティンホテル、風城七路賽高城市広場の停留所も廃止となるとしている。

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

長春龍嘉国際空港での高速鉄道停車本数がほぼ倍増:中国空港関連ニュース

 吉林省長春市の長春龍嘉国際空港に接続する長琿城際鉄路の龍嘉駅における停車本数が4月10日よりほぼ倍増されることになったと澎湃網が伝えている。
 長春龍嘉駅によると、4月10日より従来の停車本数22往復から42往復に増加させるとのこと。
 龍嘉駅から長春駅までは、所要時間が約14分、最短運行間隔は8分、二等座席の運賃は8.5元となっており、空港アクセスの利便性が非常に向上することが期待されている。

→【長春龍嘉国際空港周辺のホテルを探す】
→【長春市内のホテルを探す】

唐山三女河空港が3月30日~5月19日まで臨時閉鎖:中国空港関連ニュース

 河北省唐山市の唐山三女川空港が補修工事のため2019年3月30日24時よりより2019年5月24日24時まで臨時閉鎖されることになったと華龍網が伝えている。
 これは同空港の滑走路の補修工事のために閉鎖されるもので、閉鎖中は全ての航空便の運航が休止される。
 また復旧後は、旧来の路線のほかに、ハルビンと深圳への航空便が増便されることになっているとしている。

→【唐山のホテルを探す】

中国南方航空がハルビンと長春から名古屋(中部)への直行便を再開:中国空港関連ニュース

 黒龍江省ハルビン市のハルビン太平国際空港と、吉林省長春市の長春龍嘉国際空港から日本の愛知県知多市の中部国際空港(名古屋)への定期便を3月31日以降の週から中国南方航空が復活させると人民網が伝えている。
 中国南方航空によると、名古屋からハルビン・長春への定期便はエアバス社の機体を使用し、それぞれ週2便運航される。
 具体的にはハルビン―中部線がA321機を使用し、毎週月・金にCA8485便がハルビン発15:30中部着19:30、CA8486便が中部発20:30ハルビン着22:30で運行される
 また長春―中部線はA320機を使用し、毎週水・金にCA8461便が長春発08:15中部着11:55、CA8462便が中部発12:55長春着14:50で運行される。(時間はいずれも現地時間)
 今回設置される路線はかつて2017年まで定期路線が設置されており、今回約2年ぶりの復活となった。

→【ハルビン太平国際空港周辺のホテルを探す】
→【ハルビン市内のホテルを探す】
→【長春龍嘉国際空港周辺のホテルを探す】
→【長春市内のホテルを探す】

→【中部国際空港周辺のホテルを探す】
→【名古屋市のホテルを探す】

ハルビン太平国際空港トップ
ハルビン太平国際空港からリムジンバス
ハルビン太平国際空港からタクシー

1 2 3 4 118