浙江長龍航空が西安咸陽国際空港から名古屋への直行便を就航:中国空港関連ニュース

 陝西省西安市の西安咸陽国際空港から日本の中部国際空港(名古屋)とへの直行便を浙江長龍航空(GJ)が11月7日から就航させると騰訊大秦網が伝えている。
 浙江長龍航空によると西安―名古屋線はA320型機を使用し、11月7日から毎日1往復の週7便を運航するとのこと。
 具体的な運航時刻はGJ8035便が西安発05:55名古屋着10:40、戻りのGJ8036便は名古屋発22:00西安着26:05となっている。
 (時刻はいずれも現地時間)

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】
→【中部国際空港周辺のホテルを探す】
→【名古屋市のホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市河北山西内蒙古遼寧吉林黒龍江江蘇浙江安徽福建江西山東河南湖北湖南広東広西海南四川貴州雲南チベット陝西甘粛青海寧夏新疆香港・マカオ台湾
日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

黒河璦琿空港のリムジンバスの発着点変更:中国空港関連ニュース

 黒龍江省黒河市の黒河璦琿空港と黒河市内を結ぶリムジンバスの市内側の発着点が11月1日から黒河遊客中心に変更になったと澎湃新聞が伝えている。
 黒河璦琿空港によると、黒河遊客中心は黒河火車站(鉄道駅)の向かいの通江路と鉄路街の角に設置され、待合室や充電設備、観光案内、無料荷物預かりサービスなどが提供されるとしている。
 また黒河璦琿空港の航空便に合わせて1日3~4便のバスが運行されるとしている。
具体的な発車時刻は下記の通り。
黒河遊客中心発
08:00(水・土のみ)。10;20、12:40、14:30(火木土のみ)、19:00(火水木土日のみ)
黒河璦琿空港
航空便到着時刻に合わせて運行

→【黒河市のホテルを探す】

信陽明港空港から駐馬店市への連絡バスでダイヤ調整:中国空港関連ニュース

 河南省信陽市の信陽明港空港と駐馬店旅遊集散中心を結ぶ連絡バスについて10月27日よりダイヤ調整が行われると天中晩報が伝えている。
 信陽明港空港によると、駐馬店市側の発車時間は朝06:00~20:30(月水金日は21:30)で1日8往復が運行されるとのこと。
 また信陽明港空港発は各便到着後30分程度で出発するとしている。
 所要時間は約100分で20元が設定されている。
具体的な発車時刻は下記の通り
信陽明港空港発
09:05、10:20、12:40、15:15、16:30、19:15、21:35、22:20(月水金日は23:40)
駐馬店発
06:30、08:00、10:30、13:20、14:20、16:10、18:20、20:30(月水金日は21:30)

→【駐馬店市のホテルを探す】

信陽明港空港のリムジンバスでダイヤ調整:中国空港関連ニュース

 河南省信陽市の信陽明港空港と信陽市内を結ぶリムジンバスについてダイヤ調整が行われると明港資訊が伝えている。
 信陽明港空港によると、信陽市内側の発車時間は朝06:00~20:30で1日13便が運行され、各便到着の1時間前に到着するとのこと。
 また信陽明港空港発は各便到着後30分程度で出発するとしていて、途中で中楽百花酒店、錦江国際酒店、信陽東站に停車するとのこと。
 所要時間は約100分で20元が設定されている。

→【信陽市のホテルを探す】

蘇南碩放国際空港(無錫)から名古屋と札幌への直行便を深圳航空が就航:中国空港関連ニュース

 江蘇省無錫市の蘇南碩放国際空港(無錫)から日本の中部国際空港(名古屋)と新千歳国際空港(札幌)への直行便を深圳航空(ZH)が11月1日から就航させたと無錫eTVが伝えている。
 深圳航空によると名古屋線と札幌線いずれもB737-800型機を使用し、11月1日から毎日1往復の週7便を運航するとのこと。
 具体的な運航時刻は名古屋線のZH8059便が無錫発12:40名古屋着16:30、戻りのZH8060便は名古屋発17:30無錫着19:40となっている。
 札幌線のZH8061便が無錫発10:20札幌着14:55、戻りのZH8062便は札幌発16:30無錫着19:15となっている。
 (時刻はいずれも現地時間)

→【蘇南碩放国際空港(無錫空港)のホテルを探す】
→【無錫市内のホテルを探す】
→【蘇州市内のホテルを探す】

→【中部国際空港周辺のホテルを探す】
→【名古屋市のホテルを探す】
→【新千歳空港周辺のホテルを探す】
→【札幌市のホテルを探す】

蘇南碩放国際空港(無錫空港)トップ
蘇南碩放国際空港(無錫空港)からリムジンバス
蘇南碩放国際空港(無錫空港)からタクシー

南寧呉墟国際空港で早朝・深夜便利用客に年末まで4つの無料優遇サービス:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区の南寧呉墟国際空港で、早朝深夜便の利用者に2019年年末まで4つの無料サービスが提供されると広西新聞網が伝えている。
 南寧呉墟国際空港によると、同空港の早朝午前9時以前の離発着便及び、深夜22時30分以降の離発着便を利用する利用客に対して下記の4つの無料サービスを提供するとしている。
1、 南寧市内から南寧呉墟国際空港T2へのバスを無料に
2、 南寧呉墟国際空港T2からT1機場賓館(ホテル)へのシャトルバス利用を無料に
3、 T1機場賓館の無料宿泊提供(スタンダードルーム2人一組)
4、 T1機場賓館からT2ターミナルへのシャトルバスの利用を無料に

なお、無料宿泊の場合、前日に予約が必要で、身分証明書の情報と予約済み航空便の情報が必要だとしている。
 このほか、南寧火車站(鉄道駅)からの利用客は、58元(二等席の運賃)を上限としてキャッシュバック補填を受けることができるとのこと。
 具体的には列車の乗車券原本と、身分証明書のコピー、航空券のコピーを持ってT”ターミナルのC12カウンターでキャッシュバックを受けることが出来るとしている。

 →【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

蘭州中川国際空港から連雲港経由で大阪関西国際空港への便を海南航空が就航:中国空港関連ニュース

 甘粛省蘭州市の蘭州中川国際空港から江蘇省連雲港市の連雲港白塔埠空港を経て大阪府の関西国際空港への便を海南航空(HU)が就航させると騰訊網が伝えている。
 海南航空によると蘭州―連雲港―大阪線はB737-800型機を使用し、11月25日から毎週月・水の週2往復を運航するとのこと。
 具体的な運航時刻はHU7905便が蘭州発08:45連雲着10:25連雲港発11:45大阪着15:15、戻りのHU7906便は月曜便が大阪発16:55連雲港着18:15連雲港発20:00蘭州着22:45、水曜便が大阪発17:55連雲港着19:30連雲港発21:00蘭州着23:45となっている。
 (時刻はいずれも現地時間)

→【蘭州市のホテルを探す】
→【連雲港のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市内のホテルを探す】

蘭州中川国際空港

連雲港白塔埠空港から静岡への直行便を中国東方航空が就航:中国空港関連ニュース

 江蘇省連雲港市の連雲港白塔埠空港から静岡県の富士山静岡空港への直行便を中国東方航空(MU)が就航させると騰訊網が伝えている。
 中国東方航空によると連雲港―静岡線はA320型機を使用し、11月10日から毎週火・木・金・日の週4往復を運航するとのこと。
 具体的な運航時刻はMU5063便が連雲港発09:40静岡着13:40、戻りのMU5064便が静岡発14:40連雲港着17:15となっている。
 (時刻はいずれも現地時間)

→【連雲港のホテルを探す】

→【富士山静岡空港周辺のホテルを探す】
→【静岡市のホテルを探す】

1 2 3 4 126