キャセイドラゴン航空が香港国際空港と徳島・新潟を結ぶ便を運航:中国空港関連ニュース

 香港の航空会社であるキャセイドラゴン航空(KA)が香港国際空港と徳島阿波おどり空港を結ぶ路線の運航を再開すると同時に、新潟空港への便を新規に開設すると新浪網が伝えている。
 キャセイドラゴン航空によると、香港―新潟線はA330-300型機を使用し、10月30日から毎週水・土の週2往復を運航するとのこと。
 具体的にはKA308便が香港発10:30新潟着15:30、戻りのKA309便が新潟発17:00香港着21:30で運行されるとしている。
 また香港―徳島線は季節運航による運航再開でA320型機を使用し、12月11日(当初発表の11月9日から延期)から毎週水・土の週2往往復運航するとのこと。
 具体的にはKA322便が香港発09:30徳島着14:00、戻りのKA309便は水曜日が徳島発16:30香港着20:10、土曜日が徳島発17:00香港着21:00のダイヤで運行されるとしている。

→【香港国際空港周辺のホテルを探す】
→【香港市内のホテルを探す】
→【新潟空港周辺のホテルを探す】
→【新潟市のホテルを探す】
→【徳島空港周辺のホテルを探す】
→【徳島市のホテルを探す】

香港国際空港トップ
香港国際空港からエアポートエクスプレス
香港国際空港からの地下鉄
香港国際空港からリムジンバス
香港国際空港からタクシー
香港国際空港から周辺都市への長距離バス
香港国際空港から周辺都市へのフェリー

新潟空港

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市河北山西内蒙古遼寧吉林黒龍江江蘇浙江安徽福建江西山東河南湖北湖南広東広西海南四川貴州雲南チベット陝西甘粛青海寧夏新疆香港・マカオ台湾
日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

広州東站に香港国際空港のシティエアターミナルが正式オープン:中国空港関連ニュース

 香港国際空港のシティエアターミナルが、広東省広州市の広州東站客運站(バスターミナル)内に3月1日に正式にオープンしたと南方網が伝えている。
 香港国際空港によると、広州東站シティターミナルではエアチケットの購入や、チェックイン、委託荷物の預け入れが行え、香港国際空港への送迎が行われる。
 例えば、広州東駅でチェックインを行った後に、バスで蓮花山客運站へ移動、そこから高速船で香港国際空港へ移動するという移動がワンストップで提供される。
 ただし、航空機の離陸時間に対して少なくとも150分前には船で港を出発する必要があるとしている。

→【香港国際空港周辺のホテルを探す】
→【香港市内のホテルを探す】

→【広州市内のホテルを探す】

香港国際空港トップ
香港国際空港からエアポートエクスプレス
香港国際空港からの地下鉄
香港国際空港からリムジンバス
香港国際空港からタクシー
香港国際空港から周辺都市への長距離バス
香港国際空港から周辺都市へのフェリー

マカオ国際空港で長さ30㎝以上の自撮り棒持ち込み禁止:中国空港関連ニュース

 マカオ特別行政区のマカオ国際空港において、長さ30㎝を超える自撮り棒の機内持ち込みが禁止となったと新浪網が伝えている
 マカオ民航局が発表した最新の機内持ち込み制限リストによると、3月1日より従来までの爆発物、スプレー、乗り、液体などの持ち込み制限品に加え、野球やソフトボールのバット、釣り竿、短縮後に30㎝の長さを超える撮影用三脚や自動里望などの持ち込みが禁止されたとのこと
 従ってこれらの持ち運びの際には、委託荷物として預けて欲しいと空港では呼び掛けている。

→【マカオ国際空港周辺のホテルを探す】
→【マカオのホテルを探す】

香港国際空港の珠海ハイウェイイミグレエアターミナルがオープン:中国空港関連ニュース

 香港と広東省珠海を結ぶ「港珠澳大橋」の開通によって香港と珠海を結ぶルートが開通したことを受けて、珠海側に香港国際空港の珠海公路口岸候機庁(ハイウェイイミグレエアターミナル)がオープンしたと港澳在線が伝えている。
 香港国際空港によると。このイミグレターミナルには、キャセイパシフィック航空(CX)、キャセイドラゴン航空(KA)、香港航空(HX)、香港エクスプレス(UO)の4社のチェックインカウンターが並び、座席の選択やボーディングパスの発行などができるとのこと。
 但し委託荷物の受付はまだ対応しておらず2022年までの実現を予定しているとしている。

 なお、この珠海公路口岸候機庁から香港国際空港へは3つのバスルートが用意されている。
 一つ目は、まず港珠澳大橋のシャトルバス(24時間運行。15分おき、58人民元/人)を利用し、港珠澳大橋の香港側のイミグレまで移動。
その後、香港国際空港へのシャトルバスB4系統(6HKドル)を利用するか、空港の運営するバス(10~20元程度)で、約10分ほどで香港国際空港到着。
 二つ目は、香港空港への直通バス(香港機場巴士)(運営時間07:00~22:30、1時間おき、200HKドル)を利用するルート。
 ただし、港珠澳大橋の香港側のイミグレで一度バスを降り、荷物検査を受ける必要がある。
 三つ目は、香港国際空港のシャトルバス(運営時間07:00~22:30、15分おき、200HKドル)を利用するルート。
 やはり港珠澳大橋の香港側のイミグレで一度バスを降り、荷物検査を受ける必要がある。
 いずれも香港のイミグレまで40分で、荷物検査を含めると香港国際空港まで1時間の行程となっている。

→【香港国際空港周辺のホテルを探す】
→【香港市内のホテルを探す】

香港国際空港トップ
香港国際空港からエアポートエクスプレス
香港国際空港からの地下鉄
香港国際空港からリムジンバス
香港国際空港からタクシー
香港国際空港から周辺都市への長距離バス
香港国際空港から周辺都市へのフェリー

キャセイドラゴン航空が香港-羽田便を10月から休止へ:中国空港関連ニュース

 香港の航空会社キャセイドラゴン航空(KA)が2017年10月より香港-羽田間の運行を休止することになったと民航資源網が伝えている。
 キャセイドラゴン航空(KA)によると、ビジネス上の理由により、10月より香港国際空港-東京国際空港(羽田7)間の運航を休止することになったとのこと。
 ただし、親会社のキャセイパシフィック航空(CX)では今後も同空間の1日2往復の運航を継続するとしており、変更はないとしている。

→【香港国際空港周辺のホテルを探す】
→【香港市内のホテルを探す】
→【東京国際空港(羽田)周辺のホテルを探す】
→【東京都内のホテルを探す】

香港国際空港トップ
香港国際空港からエアポートエクスプレス
香港国際空港からの地下鉄
香港国際空港からリムジンバス
香港国際空港からタクシー
香港国際空港から周辺都市への長距離バス
香港国際空港から周辺都市へのフェリー

香港国際空港は10月末から4週間は毎日90便以上の減便:中国空港関連ニュース

 香港国際空港では10月末から4週間ほどの間、輸送力調整のため毎日90便以上が減便となると中国新聞網が伝えている。
 香港民航管理所によると、11月は旅行シーズンの淡期となるため香港国際空港では1日の運航便数が約8%、便数にして90便以上が減少するとのこと。
 ただし香港人に人気の東京、ソウル、台北、バンコクなどの観光地へは1日40便が維持され、減便に占める割合は7%以下だとしている。
 関係者によると12月以降は例年クリスマスと新年の繁忙期となるため、便数は回復すると予測している。

→【香港国際空港周辺のホテルを探す】
→【香港市内のホテルを探す】

香港国際空港トップ
香港国際空港からエアポートエクスプレス
香港国際空港からの地下鉄
香港国際空港からリムジンバス
香港国際空港からタクシー
香港国際空港から周辺都市への長距離バス
香港国際空港から周辺都市へのフェリー

香港航空が香港―米子便を9月14日から就航:中国空港関連ニュース

 香港航空(HX)が香港国際空港から日本の米子鬼太郎空港への直行便を9月14日から就航させると民航資源網が伝えている。
 香港航空によると米子鬼太郎空港への直行便はA320型機の機材を使用し、毎週水・土の週2往復運航するとのこと。
 具体的にはHX6650便が香港発12:05米子着16:10、HX6651便が米子発17:10香港着19:55のダイヤで運航される予定としている。

→【香港国際空港周辺のホテルを探す】
→【香港市内のホテルを探す】

→【米子鬼太郎空港周辺のホテルを探す】
→【米子市内のホテルを探す】

香港国際空港トップ
香港国際空港からエアポートエクスプレス
香港国際空港からの地下鉄
香港国際空港からリムジンバス
香港国際空港からタクシー
香港国際空港から周辺都市への長距離バス
香港国際空港から周辺都市へのフェリー

1 2 3 4