珠海金湾国際空港から海洋テーマパークへの直通バス開通:中国空港関連ニュース

 広東省の珠海金湾国際空港から巨大海洋テーマパーク「珠海長隆海洋王国」への専用直通バスが開通したと民航資源網が伝えている。
 関係者によると、珠海長隆海洋王国への直通バスは1日12本で、珠海金湾国際空港から省道272号、珠海大道、南湾路、横琴大橋、横琴出入管を経て長孝に至るルートで運行される。
 具体的な運行時刻は次の通り。
珠海金湾国際空港発
10:00、10:20、11:30、12:30、13:30、14:40、16:00、17:00、18:00 
珠海長隆海洋王国発
14:30、15:30、19:30

→【珠海市内のホテルを探す】
→【マカオのホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

珠海金湾国際空港への連絡鉄道が着工、2018年完成予定で市内から30分:中国空港関連ニュース

 広東省珠海金湾国際空港から市内への連絡鉄道の着工が始まったと新快報が伝えている。
 この空港から市内への連絡鉄道は珠海市の広珠城際鉄道の珠海駅を起点として、珠海金湾国際空港駅までの39キロの区間が新設され、最高時速160キロの速度でおよそ空港と市内を30分で結ぶ予定となっているとのこと。
 このうち第一期として市内から横琴までの区間が建設される予定で、具体的には珠海駅を出発後、昌盛路から地下に潜り湾仔北、湾仔、十字門、金融島、横琴までの区間が一期区間とされ、二期以降に開通する長隆の6カ所の駅までが地下区間として建設される予定。
 工期は4年を予定しているが、このあたりの地質は複雑なため、やや難工事が予定されているとしている。

→【珠海市内のホテルを探す】
→【マカオのホテルを探す】

珠海金湾国際空港が2014年中の国際線の就航を計画:中国空港関連ニュース

 広東省の珠海金湾国際空港が今年2014年中に国際航空路線の開設する計画であると網易網が伝えている。
 7日に中国南方航空の関係者の発表によると、広東省珠海金湾国際空港では今年11月までに入出境管理局の設置が予定されているとしており、これに合わせて同社では珠海空港から国際航空路線を就航させる予定だとしていて、現在の予定では、韓国と東南アジアへの路線開設が検討されているとしている。
 珠海空港では以前から国際線就航の要望が出されていたが、周囲には広州、深セン、香港、マカオといった空港が、直線距離で150キロにも満たないような非常に接近した場所に設置されており、中国でも最も空港の密集地帯した地帯となっていることから国際線の就航がなかなか実現しなかったとのこと。
 しかし2013年現在珠海空港では年間290万人の利用客が有り、前年より80万人以上も増えている状態となっている。
 しかも2013年には約1億人が珠海から出入境したとされ、そのうち1800万人が香港・マカオの空港への需要となっており、逆に珠海金湾国際空港へ流れている需要はそのたった10%の180万人に過ぎず、需要が外へ流れている状態となっているとしている。
 港珠澳大橋が着工され、中山、江門という都市を背後に抱える珠海金湾国際空港では国際化によって今後爆発的に利用が増えることが期待されている。

→【珠海市内のホテルを探す】
→【マカオのホテルを探す】