ジェットスタージャパンが上海浦東-成田線に6月2日から仕切り直しで就航:中国空港関連ニュース

 今年1月に就航予定が延期になった日本のLCC(ローコストキャリア)であるジェットスタージャパン(GK)による上海浦東国際空港―成田国際空港(東京)への就航が、6月2日から仕切り直しで就航することになったと民航資源網が伝えている。
 ジェットスタージャパンによると、本来この上海浦東-成田線は今年1月に運行開始すると昨年11月に発表したが、上海浦東国際空港側が新規就航停止という状況に陥ったため、就航が延期となっていた。
今回改めて5か月遅れで6月2日から運航が開始される見込みとなりチケットも同社サイトで既に販売開始となっているとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】
→【成田国際空港周辺のホテルを探す】
→【東京都内のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

米デルタ航空が東京-台湾(桃園)線から撤退:中国空港関連ニュース

 アメリカの航空会社であるデルタ航空(DL)が5月を以って台湾市場から撤退することになったと民航資源網が伝えている。
 デルタ航空によると台北(桃園国際空港)-東京(成田国際空港)線は近年のLCCの相次ぐ算入により収益性が悪化したため、台湾市場からの撤退を決定したとのこと。
 これにより5月24日の台北-東京線が最終運航となり、台湾の支社も閉鎖されることになり、既に予約済みの利用客に対しては、他社便への振替の案内を来週にも通知するとしている。

→【台湾桃園空港周辺のホテルを探す】
→【台北市のホテルを探す】

台湾桃園国際空港トップ
台湾桃園国際空港からリムジンバス
台湾桃園国際空港からタクシー
台湾桃園国際空港から新幹線(高速鉄道)

トランスアジア航空(復興航空)が運行休止、解散へ:中国空港関連ニュース

 台湾の航空会社トランスアジア航空(中国名:復興航空)(GE)が11月22日からの運行休止を発表し会社も解散することになったと民航資源網が伝えている。
 トランスアジア航空によると11月21日に突然声明を発表し22日から全ての航空便の休止をし、会社も解散することが決定したとのこと。
 既に予約済み、購入済みの旅客に対しては45日以内に全額返金に応じるとしており、クレジットカードで支払った場合は専用WEBページから手続きをしてカード会社を通じて返金となる。
 また、現金購入された利用客はメールにて、登場者情報を連絡し、銀行振込で返金するとしている。
 今回の運航休止が予告なく行われた影響で、22日だけで12路線5113人の利用客が影響を受けたとしている。

→【台湾桃園空港周辺のホテルを探す】
→【台北市のホテルを探す】

台湾桃園国際空港トップ
台湾桃園国際空港からリムジンバス
台湾桃園国際空港からタクシー
台湾桃園国際空港から新幹線(高速鉄道)

吉祥航空が2017年からスターアライアンスのコネクティングパートナーに:中国空港関連ニュース

 中国の民間航空会社である吉祥航空(HO)が2017年より航空会社連合体であるスターアライアンスの「コネクティングパートナー」に参加することになったと吉祥航空公式サイトが伝えている。
 吉祥航空によると、来年2017年よりスターアライアンスメンバー28社と吉祥航空の旅客に対し、VIPラウンジの使用や優先安全検査、スルーチェックイン、バッゲージスルー、優先搭乗などの一部のサービスについて、スターアライアンス正式メンバー同様の共通サービスを受けられるようになるとのこと。
 スターアライアンス正式メンバーには、中国では中国国際航空(CA)と深圳航空(ZH)が加盟しているが、上海を拠点とする航空会社は2009年に上海航空(FM)が中国東方航空(MU)との合併を期に空白となっていた。
 今回上海浦東国際空港を拠点とする吉祥航空がコネクティングパートナーに加わることによりサービス空白域が解消され、スターアライアンスではネットワークサービスが充実することが期待される。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

Vエアが9月末で運航休止、トランスアジア航空に編入:中国空港関連ニュース

 台湾のLCCであるVエアが9月末を以って運航を休止し10月から親会社のトランスアジア航空(GE)に編入されることになったと民航資源網が伝えている。
 トランスアジア航空によると、同社の100%子会社としてVエアを設立し、LCC事業に進出したが、結局2年を待たず撤退することになったとのこと。
 Vエアの休止後は、台北(桃園)とタイのチェンマイや日本の福岡を結ぶ便はトランスアジア航空が引き継ぐことになるとしている。

→【台湾桃園空港周辺のホテルを探す】
→【台北市のホテルを探す】

台湾桃園国際空港トップ
台湾桃園国際空港からリムジンバス
台湾桃園国際空港からタクシー
台湾桃園国際空港から新幹線(高速鉄道)

江西航空が運航開始、南昌―西安―烏魯木斉線へ就航:中国空港関連ユース

 江西省初の航空会社である江西航空(RY)が1月29日から営業運航を開始したと民航資源網が伝えている。
 江西航空によれば、同社の初就航はB737-800型機を使用して南昌昌北国際空港から西安威陽国際空港を経てウルムチ地窩堡国際空港への区間で運行されたとのこと。
 江西航空は江西省人民政府の強い要望の下、江西省と厦門航空(MF)の間で2014年に正式調印され会社がスタートし、2015年3月17日に中国民航局に正式な批准を受けた。
 南昌昌北国際空港を拠点とし、現時点でB737-800型機を2機保有しており、今年3月には3機目、年末までに5機、その後は毎年2~3機の購入で2020年までには20機体制を目指すとしている。
 今後は南昌昌北国際空港を拠点に国内主要都市への路線就航を目指すとともに、中長期的には日韓線や東南アジア、さらには欧米路線への進出も展望に入っているとしている。

→【南昌昌北国際空港周辺のホテルを探す】
→【南昌市内のホテルを探す】

北部湾航空が運航開始、広西チワン族自治区初の航空会社:中国空港関連ニュース

 広西チワン族自治区を拠点とする初の航空会社「北部湾航空」が13日から運行を開始したと民航資源網が伝えている。
  北部湾航空によると、今回の初フライトはブラジルエンブラエル社のE190型機を使って実施され、南寧呉墟国際空港から海南省海口美蘭国際空港までの路線が開通したとのこと。
 北部湾航空によれば、運行開始当初はE190を5機体制で運行し、国内線に就航させる予定とのこと。
 また今年2015年末までに、周辺のアセアン諸国に向けて2路線以上の国際線の就航も検討しているとしている。
 北部湾航空は海航グループ傘下の転身航空と広西北部湾投資集団の共同出資によって成立した、総資本金30億元の会社となっている。

→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】

1 2