米デルタ航空が東京-台湾(桃園)線から撤退:中国空港関連ニュース

 アメリカの航空会社であるデルタ航空(DL)が5月を以って台湾市場から撤退することになったと民航資源網が伝えている。
 デルタ航空によると台北(桃園国際空港)-東京(成田国際空港)線は近年のLCCの相次ぐ算入により収益性が悪化したため、台湾市場からの撤退を決定したとのこと。
 これにより5月24日の台北-東京線が最終運航となり、台湾の支社も閉鎖されることになり、既に予約済みの利用客に対しては、他社便への振替の案内を来週にも通知するとしている。

→【台湾桃園空港周辺のホテルを探す】
→【台北市のホテルを探す】

台湾桃園国際空港トップ
台湾桃園国際空港からリムジンバス
台湾桃園国際空港からタクシー
台湾桃園国際空港から新幹線(高速鉄道)

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市河北山西内蒙古遼寧吉林黒龍江江蘇浙江安徽福建江西山東河南湖北湖南広東広西海南四川貴州雲南チベット陝西甘粛青海寧夏新疆香港・マカオ台湾
日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

上海浦東国際空港の米デルタ航空は4/13からT1へ移動:中国空港関連ニュース

 上海浦東国際空港におけるデルタ航空(DL)(中国語:達美航空)のチェックインカウンターが、4月13日から従来の第2ターミナル(T2)から第1ターミナル(T1)へ移動することになったと上海空港公式サイトが伝えている。

 上海浦東国際空港によれば、これまでT2で運用されていたデルタ航空の航空便について、今後は同じ航空アライアンスグループであるスカイチームに所属する中国東方航空(MU)や上海航空(FM)と同じT1を使用することになるとのこと。
 またVIP休憩室についても、今年中に東方航空の最新の休憩室の片隅にスカイチーム専用の休憩室が設けられ、デルタ航空の利用者はこの部屋を利用できることになるとしている。
 このほか上海航空の運営する11路線の国内線についてデルタ航空によるコードシェアが設定されることになり、中国各地への乗継ぎの利便性が図られるとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス