四川航空が18日から上海浦東国際空港の拠点をT1からT2へ移動:中国空港関連ニュース


 上海浦東国際空港第一ターミナル(T1)に拠点を置いていた四川航空(3U)が6月18日零時からT2に引っ越しすることになったと東方網が伝えている。
 四川航空によれば、上海浦東国際空港内の拠点を18日零時から従来のT1からT2に移動させるとし、これに合わせて17日深夜に到着する予定の航空便を18日零時以降に変更し、T2到着に変更したとのこと。
 また誤ってT1に到着してしまった搭乗客のために、当面の間、案内表示を設置するなどの対応をするとしている。
 なお上海浦東国際空港ではT1とT2の間に無料シャトルバスが10分間隔で運行されており、T1 側は出発階の1号門と7号門の前に停車、T2は23号門と27号門の前に停車し、ターミナル間の旅客輸送を行なっており、乗り継ぎ客や間違えた搭乗客の利便性を図っている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からタクシー

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください