上海浦東国際空港で9月から機内持ち込み荷物のチェック厳しく:中国空港関連ニュース

 直轄市上海市の上海浦東国際空港において、9月1日より同空港を出発する各航空会社の機内持ち込み荷物の大きさなどについて厳密にチェックされる事になったと上海空港集団公式サイトが伝えている。
 上海浦東国際空港によると、9月1日より同空港を出発する旅客便において機内持ち込みの手荷物を各航空会社の規定に基づき厳しくチェックし、大きさや重さが超過した手荷物を客室へ持ち込ませないことになったとのこと。
 超過した荷物は、委託荷物へ預け直しするなどの指導が行われ、航空会社の規定をオーバーした場合は追加料金などの措置が取られるという。
  中国の主要航空会社の持ち込み荷物規定は次の通り

◎中国東方航空(MU)
 A国内線 重量10キロ以下、サイズ高さ55cm、幅40cm、奥行き20cmをそれぞれ超えない大きさ。ファーストクラスは2個まで、それ以外は1個まで
 B国際線 重量10キロ以下、サイズ高さ56cm、幅45cm、奥行き25cmをそれぞれ超えない大きさ。ファーストクラスは2個まで、それ以外は1個まで

◎中国国際航空(CA)
   1個あたり、サイズ高さ55cm、幅40cm、奥行き20cmをそれぞれ超えない大きさ。
 A国内線 ファーストクラスは重量8キロ以下、2個まで。
      ビジネス・エコノミークラスは重量5キロ以下、1個まで。
 B国際線 ファーストクラスは重量8キロ以下、2個まで。
      ビジネス・エコノミークラスは重量5キロ以下、1個まで。

◎中国南方航空(CZ)
  1個あたり、3辺の長さの合計が115cm超えない大きさ。
 A国内線 重量5キロ以下、ファーストクラスは2個まで。
      重量5キロ以下、ビジネス・エコノミークラスは1個まで。
 B国際線 重量5キロ以下、ファーストクラスは、2個まで。
      重量5キロ以下、ビジネス・エコノミークラスは、1個まで。

◎海南航空(HU)
   1個あたり、サイズ高さ55cm、幅40cm、奥行き20cmをそれぞれ超えない大きさ。
 A国内線 重量5キロ以下、ファーストクラスは2個まで。
      重量5キロ以下、ビジネス・エコノミークラスは1個まで。
 B国際線 重量10キロ以下、ファーストクラスは、2個まで。
      重量10キロ以下、ビジネス・エコノミークラスは、1個まで。

◎吉祥航空(HO)
 A国内線 重量5キロ以下、サイズ高さ55cm、幅40cm、奥行き20cmをそれぞれ超えない大きさ。ファーストクラスは2個まで、それ以外は1個まで
 B国際線 重量5キロ以下、サイズ三辺の和が115cm以下。ファーストクラスは2個まで、それ以外は1個まで

◎春秋航空(9C)
 1個あたり、サイズ高さ40cm、幅30cm、奥行き20cmをそれぞれ超えない大きさ。
 A国内線 重量7キロ以下。クラスにより委託荷物との合計重量制限あり。
 B国際線 重量5キロ以下。クラスにより委託荷物との合計重量制限あり。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

蘭州中川国際空港T1ターミナルは9月2日から再供用開始:中国空港関連ニュース

 甘粛省蘭州市の蘭州中川国際空港のT1(第1旅客ターミナル)の改造工事が終わり、9月2日の午前零時より運営を再開すると民航資源網が伝えている。
 蘭州中川国際空港によると、T1ターミナルの運行再開に伴い、海南航空(HU)、天津航空(gs)、華夏航空(g5)、鵬祥航空(8l)、西部航空(PN)、春秋航空(9C)、首都航空(jd)、東海航空(dZ)、吉祥航空(HO)、烏航航空(UQ)、奥凱航空(bk)、長龍航空(GJ)、北部湾航空(GK)、紅土航空(A6)、福州航空(FU)の15の航空会社のチェックインカウンターも引越しをして、業務を行うとしている
 なお現在のT2と今回のT1の間は通路で結ばれ、両ターミナル間は自由に移動ができるとしている。

→【蘭州のホテルを探す】

 

中国吉祥航空が4月1日から上海浦東-札幌線を就航へ:中国空港関連ニュース

 上海市の上海浦東国際空港から日本の北海道の新千歳国際空港(札幌)までの直行便を4月1日から中国吉祥航空(HO)が運航することになったと民航資源網が伝えている。
 吉祥航空によると、上海浦東-札幌間の路線はA320型機を使用し、週7便の毎日運航が実施されるとのこと。
 具体的には運航ダイヤは2パターンが採用され、毎週月・火・水・木はHO1381便が上海発09:25札幌着14:00、HO1382便が札幌発15:00上海着18:00で運航される。
 また毎週金・土・日はHO1381便が上海発20:00札幌着14:00、HO1382便が札幌発21:00上海着翌00:25のダイヤで運航されるとしている。(時間は何れも現地時間)

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】
→【新千歳国際空港周辺のホテルを探す】
→【札幌市のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリニア
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市

杭州蕭山国際空港で元旦より国内線チェックインカウンターの配置転換:中国空港関連ニュース

 浙江省杭州市の杭州蕭山国際空港において、2017年の元日より旅客ターミナル内のチェックインカウンターについて大幅に配置転換を行うことになったと民航資源網が伝えている。
 杭州蕭山国際空港によると、今回の配置転換措置はEカウンターの運用開始に伴う移動で、春秋航空(9C)の国内線など16の航空会社が元日よりEカウンターにてチェックインを受け付けることになるとのこと。
 今回Eカウンターにて受付を行うことになったのは次の航空会社。

〇Eカウンター(1番~10番)
深圳航空(ZH)、山東航空(SC)、吉祥航空(HO)、成都航空(EU)、河北航空(NS)、奥凱航空(BK)、昆明航空(KY)、西蔵航空(TV)、華夏航空(G5)、青島航空(QW)、幸福航空(JR)、東海航空(DZ)、大連航空(CA)、貴陽航空(GY)
〇Eカウンター(13番~18番)
四川航空(3U)
〇Eカウンター(19番~22番)
春秋航空(9C)

→【杭州のホテルを探す】
→【杭州蕭山国際空港周辺のホテルを探す】

杭州蕭山国際空港TOP
杭州蕭山国際空港からリムジンバス
杭州蕭山国際空港からタクシー
杭州蕭山国際空港から周辺都市へのバス

吉祥航空が2017年からスターアライアンスのコネクティングパートナーに:中国空港関連ニュース

 中国の民間航空会社である吉祥航空(HO)が2017年より航空会社連合体であるスターアライアンスの「コネクティングパートナー」に参加することになったと吉祥航空公式サイトが伝えている。
 吉祥航空によると、来年2017年よりスターアライアンスメンバー28社と吉祥航空の旅客に対し、VIPラウンジの使用や優先安全検査、スルーチェックイン、バッゲージスルー、優先搭乗などの一部のサービスについて、スターアライアンス正式メンバー同様の共通サービスを受けられるようになるとのこと。
 スターアライアンス正式メンバーには、中国では中国国際航空(CA)と深圳航空(ZH)が加盟しているが、上海を拠点とする航空会社は2009年に上海航空(FM)が中国東方航空(MU)との合併を期に空白となっていた。
 今回上海浦東国際空港を拠点とする吉祥航空がコネクティングパートナーに加わることによりサービス空白域が解消され、スターアライアンスではネットワークサービスが充実することが期待される。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

吉祥航空が夏期間に上海浦東―鳥取間のチャーター便8便を運航:中国空港関連ニュース

 吉祥航空(HO)が7月から8月の夏休み期間の上海浦東国際空港から鳥取砂丘コナン空港へのプログラムチャーター便を計8往復運航することになったと民航資源網が伝えている。
 吉祥航空によると、このチャーター便は日本のアニメ漫画「名探偵コナン」の連載20周年を記念して運航されるもので、原作者青山剛昌氏のふるさとである鳥取県の鳥取砂丘コナン空港へのチャーター便が運行され、団体ツアーなどが搭乗する。
 運航日は7月3日、6日、13日、20日、27日、8月3日、10日、22日で、上海発09:00鳥取着12:00、戻りが鳥取発13:00上海着14:10で運行されるとしている。

赤色塗装の吉祥航空A320

赤色塗装の吉祥航空A320

→【上海市のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

→【鳥取市のホテルを探す】
→【鳥取砂丘コナン空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

福建三明沙県空港が3月7日に開港、上海線が就航:中国空港関連ニュース

 福建省の三明市のゼネラルアビェーション空港である三明沙県空港が3月7日に正式に開港し、吉祥航空(HO)による上海線が就航することになったと新華網が伝えている。
 三明沙県空港は福建省三明市沙県に建設されたゼネラルアビェーション空港で、三明市区から23キロ離れ、滑走路2600mの滑走路1本と143000平方米のターミナル、5600平方米の5機分の駐機エプロンを備えるコード4C規格の支線級の空港。
 3月7日の開港当初は吉祥航空のA320型機で、上海浦東国際空港線を毎週月・水・金・日の週4便が運行される。
 具体的にはHO1109便が上海浦東発08:55三明着10:35、HO1110便が三明発11:35上海浦東着13:00で運航される。
 三明沙県空港によると2020年までに年間旅客数43万人を目標としている。

→【三明市内のホテルを探す】

鄭州新鄭国際空港で3月6日から航空17社がT2へ移動:中国空港関連ニュース

 河南省の鄭州新鄭国際空港において従来T1(第1ターミナル)で業務を行っていた航空17社が、3月6日から昨年オープンしたT2(第2ターミナル)に移動することになったと民航資源網が伝えている。
 鄭州新鄭国際空港によると、3月6日午前零時より航空17社のチェックインカウンター及び航空便56路線の発着が従来のT1からT2に移されて運営されることになたとのこと。
 この移動によりT2では今後先に移動を完了していた山東航空(SD)と香港ドラゴン航空(KA)と合わせて19社が業務を行うことになるとしている。

  今回移動になる航空会社は深圳航空(ZH)、西部航空(PN)、中国国際航空(CA)、海南航空(HU)、天津航空(GS)、首都航空(JD)、四川航空(3U)、雲南祥鵬航空(8L)、幸福航空(JR)、成都航空(EU)、長龍航空(GJ)、吉祥航空(HO)、昆明航空(KY)、福州航空(FU)、北部湾航空(GX)、河北航空(NS)、烏魯木斉航空(UQ)の17社。

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

 

1 2