雲南・普洱瀾滄景邁空港が5月26日開港:中国空港関連ニュース

 雲南省普洱市の普洱瀾滄景邁空港が5月26日に正式開港することになったと民航資源網が伝えている。
 普洱瀾滄景邁空港は雲南省普洱市瀾滄県東回鎮景邁村の海抜1350mに建設され、昆明空港から415キロ、普洱市から203キロ離れた場所に存在する空港で、2600mX45mの滑走路1本と4機分の駐機エプロン、3000平方米の旅客ターミナルを備えたコード4C規格の支線級の空港として建設された。
 開港当初の計画では、普洱瀾滄景邁空港と昆明長水国際空港を結ぶ便が毎週月・水・金・日の週4便運航される予定で、将来的には成都、貴陽への便も計画されている。
 関係者によると普洱瀾滄景邁空港では2020年までに年間旅客数25万人貨物取扱750トンを目標にしているという。

→【昆明長水国際空港周辺のホテルを探す】
→【昆明市のホテルを探す】

 

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

雲南・文山普者黒空港が拡張工事終え2月14日から営業再開:中国空港関連ニュース

 雲南省文山市の文山普者黒空港が滑走路の拡張工事を終え2月14日から営業を再開することになったと民航資源網が伝えている。
 文山普者黒空港は雲南省文山市荘族苗族自治州硯山県に位置する空港で、2006年6月に開港したが、滑走路の老朽化のため改造が必要になり2016年10月15日に営業を中止した。
 今回工事を終え、改めて運航が再開されることになり、西部航空(PN)による重慶江北国際空港への航空便が火・木・土の週3便運航されることになった。
 具体的には重慶発21:25文山着23:10、戻りが文山発23:50重慶着翌01:35のダイヤで運航されるとしている。

→【文山市内のホテルを探す】

雲南省滄源佤山空港が12月8日に開港、昆明から55分:中国空港関連ニュース

 雲南省臨滄滄源佤族自治区に、滄源佤山空港が12月8日に新たに開港したと民間航資源網が伝えている。
 滄源佤山空港は滄源県糯良郷に位置し、昆明市から670キロ、臨滄市から187キロ、滄源県の市街地から36キロの場所にあり、2600米の滑走路1本と3000平米の旅客ターミナルを持つ支線用のクラス4C規格の空港。
 開港当初は雲南祥鵬航空(8L)が臨滄-昆明間に毎週火・木・土の週3便を運航し、1月以降は毎日1便に増便されるとしている。
 今回の開港及び就航によって、これまで陸路で10時間以上もかかっていた臨滄-昆明間がたった55分間で結ばれることになり、少数民族の佤族(わ族)の居住地域への観光などが大変便利なったとしている。

→【昆明長水国際空港周辺のホテルを探す】
→【昆明市のホテルを探す】

文山普者黒空港が滑走路補修のため10月15日から3か月閉鎖:中国空港関連ニュース

 雲南省文山荘族苗族自治州の文山普者黒空港が、10月15日から2017年1月12日まで滑走路補修のため閉鎖になると民航資源網が伝えている。
 文山普者黒空港によると、滑走路の老朽化が進み安全な航空機離着陸に懸念が出てきたため、滑走路を閉鎖して補修改造工事を行うことになったとのこと。
 このため約3か月間滑走路を閉鎖し、航空便の運航も取りやめることになった。
 補修改造後は、大幅に運行能力がアップすることが期待されており、従来の航空便も元通り運行される予定になっているとしている。

→【文山市内のホテルを探す】

山東航空が昆明―済南―大阪線に9月1日から就航:中国空港関連ニュース

 雲南省昆明市の昆明長水国際空港から山東省済南市の済南遥墻国際空港を経て日本の大阪・関西国際空港への路線を9月1日から山東航空(SC)が就航させると斉魯網が伝えている。
 山東航空によると、昆明から済南経由の関西国際空港への直行便はA737NG型機を使用し毎日1便が運航される。
 具体的にはSC8843便が昆明発06:40済南着09:40、済南発11:20大阪着19:00、SC8844便が済南発20:50昆明着翌00:10のダイヤで運航されるとしている。
 (時間はいずれも現地時間)

→【昆明長水国際空港周辺のホテルを探す】
→【昆明市のホテルを探す】
→【済南遥墻国際空港周辺のホテルを探す】
→【済南市のホテルを探す】
→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】

雲南・寧蒗瀘沽湖空港が開港:中国空港関連ニュース

雲南省の寧蒗瀘沽湖空港が10月12日に開港したと新華網が伝えている。
 寧蒗瀘沽湖空港(英文名称:NINGLANG LUGUHU AIRPORT)は雲南省麗江市寧蒗県紅橋郷石佛山の海抜3300米の高地に設置され、瀘沽湖から50㎞、市街地から50㎞の距離に位置する空港。
 コード4C級の規格で、3400米の滑走路1本と4000平方米の旅客ターミナル1つが設置され、 2020年までに年間旅客数45万人、貨物取扱900トンを目標としているとのこと。
 開港当初は昆明長水空港からの直行便が東方航空(MU)によって月水金日の週4便運航される。
 

昆明長水国際空港から安寧市への直通バス開通:中国空港関連ニュース

 雲南省の昆明長水国際空港から安寧への直通バスが8月26日から運行を開始したと雲南網が伝えている。
 昆明長水国際空港によると、安寧市の発着点は安寧客運站(バスターミナル)内で、1日8往復が運行されるとのこと。
 途中、温泉半島凱莱度假度酒店を経由し全行程の所要時間は90分、運賃は40元/人に設定されている。
 空港発が09:00~16:00、安寧発が09:00~16:00の時間帯に運行されるとしている。

→【昆明長水国際空港周辺のホテルを探す】
→【昆明市のホテルを探す】

昆明―南寧―大阪線を中国東方航空が9月就航:中国空港関連ニュース

 雲南省の昆明長水国際空港から広西チワン族自治区の南寧呉墟国際空港を経て大阪の関西国際空港に至る路線を中国東方航空(MU)が9月13日から運行することになったと網易網が伝えてる。
 中国東方航空によると、この昆明―南寧―大阪路線はB737-800型機を使用し、9月13日から9月いっぱいは毎週日曜の週1便、10月1日以降は毎週木・日の週2便運航される。
 運行時刻はMU2567便が昆明発10:40南寧着09:40、南寧発10:40大阪着14:40、戻りのMU2568便が大阪発15:40南寧着20:20、南寧発21:20昆明着22:40で運航される。(時間はすべて現地時間)

→【南寧呉墟国際空港周辺のホテルを探す】
→【南寧市内のホテルを探す】
→【昆明長水国際空港周辺のホテルを探す】
→【昆明市のホテルを探す】

→【関西国際空港周辺のホテルを探す】
→【大阪市のホテルを探す】

1 2 3