銀川河東国際空港の新国際線ターミナルが供用開始:中国空港関連ニュース

寧夏回族自治区銀川市の銀川河東国際空港の新国際線ターミナルが2月8日から供用開始となると寧夏新聞網が伝えている。
 銀川河東国際空港によると新国際線ターミナルの供用開始に伴い、旧ターミナルは運用停止になるとのこと。
 今回の国際線ターミナルの供用開始に伴い、、国内線・国内線ともに2階が出発階、1階が到着階という体制に統一されたとのこと。
 ターミナル変更に伴い、空港側では利用客に対して迷うことのないように早めに空港に到着するよう注意を呼び掛けている。

→【銀川のホテルを探す】


 

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

深夜の上海浦東国際空港の出発便に乗るための出発時間リミット

 近年、中国人の訪日観光の高まりを受けて、上海浦東国際空港を深夜に発着する航空便も増加しており、空港から市内へ向かう足はそれなりに確保されている。
しかし逆に市内から空港へ向かう手段は意外と早く終了してしまうので、注意が必要である。

 つまり深夜の航空便に乗ろうとしても、市内から上海浦東までの足が意外と早くなくなってしまうので、空港にたどり着けないケースも出てきてしまう。

 そういった場合は仕方なくタクシーを利用するしかないが、深夜便を利用する方は概ねチケット代を節約する目的の方が多いと察せられ、タクシー代を払うのは意にそぐわないだろう。

DSC01472

 そこで実際に深夜便に搭乗するための市内出発のリミットは何時なのかを改めて確認してみた。

 まずは地下鉄2号線である。
公式サイトによると最終列車が浦東国際空港駅に着く時刻は22:34であり、この列車が乗り継ぎ駅となる広蘭路駅を出発するのは22:00となっている。
 ではこの列車に間に合うように上海市内からの乗るべき時刻を推測すると次のようになる。(正確な時刻表がないので乗り継ぎを15分確保した状態で推測)
 すると、龍陽路駅21時36分世紀大道駅21時29分人民広場駅21時20分静安寺駅21時15分中山公園駅21時10分虹橋火車站20時51分となる。

 つまりどんなに遅くとも2号線沿線からは21時頃には空港へ向かう列車に乗らないと空港にたどり着けなくなるということになる。
 2号線沿線以外なら出発時間はさらに早まるだろう。

 次にリムジンバスだが、静安寺からの機場2線虹口龍之夢からの機場4線上海駅からの機場5線上海南駅から機場7線の最終便発車時刻はいずれも21時30分となっている。

 地下鉄利用よりはやや余裕があるが、どの路線も所要1時間前後かかるため23時より前に上海浦東国際空港に着く見込みとなっている。
 つまりおよそ24時以降に出発する国際線に搭乗するには、この最終便バスがちょうどよさそうな時間帯となっている。

 なお、上海虹橋国際空港・上海虹橋駅を出発する機場1線の最終便は23時とさらに遅く出発することが出来るが、上海浦東国際空港着が24時頃になってしまう。
 1時45分のANAの東京行きなどの便であれば何とか間に合いそうだが、0時台の航空便の出発には間に合わないので、出発時間に合わせて早めのバスに乗る必要がある。

 ちなみにリニアモーターカーの龍陽路駅発の最終便は21時40分であり、10分弱で空港についてしまうので遅くなる心配はないと言えるが、逆に早く着きすぎてしまい時間を持て余す結果となり、安心は出来るが時間の過ごし方を考えなければならないだろう。

 移動の際の時間の使い方は人それぞれだと思うが、無事空港にたどり着けるための参考にしていただければ幸いである。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

重慶江北国際空港で2016年から国内線締切り時間45分前に引上げ:中国空港関連ニュース

 国家直轄市重慶市の重慶江北国際空港における国内線の搭乗手続き締切時間が、2016年1月1日から従来の定刻30分前から15分引き上げられ定刻45分前になると大渝網が伝えている。
 重慶江北国際空港によれば、2016年1月1日からチェックイン締め切り時間が国内線・国内線ともに引き揚げられることになり、国内線は定刻45分前(従前は30分前)、国際線は、ワイドボディ機(B767、B747、A330など)の場合は60分前、ナローボディ機(B737、A320など)の場合は45分前となるとのこと。
 関係者によれば重慶江北国際空港では近年発着便数の増加に伴い、安全チェックなどに時間が必要となってきたため、定時運行を確保するためにチェックイン締切時間を繰り上げることになったとしている。
 
 このため重慶江北国際空港では利用客に対して、今後は従来より早く空港に到着するように注意を呼びかけている。

→【重慶のホテルを探す】
→【重慶江北国際空港のホテルを探す】


 

常州奔牛空港から初の国際線の香港線が9月25日から就航:中国空港関連ニュース

 江蘇省の常州奔牛空港から香港への国際便が9月25日から就航することになったと網易網が伝えている。
 関係者によると常州奔牛空港は7月末に国家機関による検収を既に終え、9月25日から香港に向けて週2便の国際線フライトが東方航空によって運行されることになったとのこと。
 具体的には毎週木曜と土曜にA320の機体を使って行われるとしている。
 関係者によれば、上海の自由貿易区の開放以降、上海での需要が増え続けているため、そこから溢れ出た需要をこの常州奔牛空港で担いたいとしており、年内にはこの香港線に引き続いて韓国への国際線就航も計画されているとしている。

→【常州市内のホテルを探す】

常州奔牛空港TOP
常州奔牛空港からリムジンバス
常州奔牛空港からタクシー

デルタ航空が上海浦東―米シアトル線を就航:中国空港関連ニュース

 米デルタ航空が、18日から上海浦東―米シアトル線を就航せたと東方網が伝えている。
 デルタ航空によれば今回就航した上海―シアトル線は、上海とシアトルを結ぶ初めての直行便とのことで、208席のB767-300機で運航し週7便が運行されるとのこと。
 この運行により上海とアメリカ各地とのフライト数は週170便近くになり、北米と上海などの長江デルタの距離がますます近くなるとともに、北米に対する上海浦東空港の拠点能力がますます高まると見られている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリニア
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス