上海虹橋国際空港T1改造工事第一期完了、3月26日からA棟供用開始:中国空港関連ニュース


 上海市の上海虹橋国際空港第1ターミナル(T1)で行われている第一期改造工事が完了し、3月26日からA棟が供用開始となると民航資源網が伝えている。
 上海虹橋国際空港によると、T1のA棟は3月26日から運用を開始し、国際線は今後全てB棟から新しいA棟に移動し、春秋航空が運営する国内線も一時的にA棟へ移動するとのこと。
 またA棟の供用開始とともに、空港前の交通ターミナルもオープンし、市内への路線バス、T2への連絡シャトルバス、タクシーなどの乗り場が一か所に集約される。
 関係者によると、A棟の国際線エリアでは免税店が従来の5倍になり、レストランも中華、洋食、日本料理と多様な選択肢の店舗が設置されるとしている。
 さらに、従来の無料WIFIサービスに加え、高速回線を増強しより快適な接続環境が準備されるとのこと。
 なお、A棟の供用開始後は現在のB棟は閉鎖され、1年余りをかけて改造工事を実施し、完成後は国内線用ターミナルとして生まれ変わるとしている。

上海虹橋国際空港T1新A棟

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください