北京首都国際空港から周辺都市へのバスは実名制へ:中国空港関連ニュース


 北京首都国際空港から天津や秦皇島など省市を越えて運行するバスについて、乗車の際に身分証明書が必要な実名制を実施することになったと北京青年報が伝えている。
 北京市交通委員か運輸管理局によれば、2014年1月1日から北京首都国際空港を発着するバスに乗車する際は、チケット購入時に有効な身分証明書(外国人はパスポート)の提示が義務付けられるとのこと。
 万が一身分証明証を所持していない場合、空港警務室で臨時身分証明証の発行手続きを行なえば購入できるとしている。
 また身分証明証のコピーを持参すれば代理の人でも購入できるとしているが、代表者がまとめて購入する場合は乗車予定者全員分の身分証明書(またはそのコピー)が必要になるとしている。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港から周辺都市へのバス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からタクシー

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です