上海浦東国際空港がWIFI施設を刷新、従来の20倍速に:中国空港関連ニュース


 上海市の上海国際空港における無料WIFI設備が2月1日より刷新され、ヴァージョンアップされたと中国民航空網が伝えている。
 上海浦東国際空港によると、同空港の旅客ターミナル内のWIFI設備について、2月1日よりWIFIルーターを従来の900カ所から2100か所に増設し、デッドポイントをほぼ失くしたとのこと。
 接続ポイント名は「#AirportPVG-Free-WiFi」で、接続速度についても従来の平均2.4Mbpsから50Mbpsに引き上げられ、条件が整えば最高120Mbpsの速度での通信が可能になったのこと。
 これにより、空港内で同時に5万人がインターネット接続を行っても安定した通信が可能になったとしている。

 このほかネット接続における認証方式についても全世界220の国と地域の携帯電話番号を通して接続認証が可能になっているほか、空港内の認証番号発行機を使用してのネット接続も可能になっている
 また上海浦東国際空港でインターネットへ接続認証を行った場合は、3か月以内であれば再認証なしで、ネット接続が可能だとしている。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください