上海浦東国際空港の格安エアポートホテルに泊まる その2


 (その1はこちら
 ホテルの玄関につくと、周囲は暗く生垣のような並木に遮られ遠くは見えないが、恐らく畑の真ん中のような場所だというのは容易に想像できる場所だった。

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)外観

 ホテルの看板だけが煌々と目立つような状況で、世界に名だたる国際空港とはちょっと隔絶された世界である。
 さてこのホテルは玄関を入ると右側にすぐフロントがあり、二人の受付がいる。

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)入り口

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)入り口

 今回は一緒にマイクロバスに乗ってきた人々が一つの団体だったようで、彼らの手続きが代表者が終えていたらしく、玄関ロビーに人が大勢いる割には、私はすぐにチェックインが出来た。
 宿泊料は168元だが、中国のホテルの一般的ルールとしてチェックイン時に前払いであり、保証金も含めて200元を払う。
(室内消費を含む保証金であり、消費がなければ差額がチェックアウト時に返ってくる)

 フロント台には、明日の早朝のバスの空港行きのバスの時刻が記してあり、さすがエアポートホテルらしく1時から5時までは1時間おき、5時からは30分毎と24時間体制で運行されているようである。
 (注意事項として利用者は出発15分前にチェックアウトを終えることと書いてある。)

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)フロント

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)フロント

 で、モーニングコールも恐らく頼むことが出来ると思われるが、今回は敢えて頼まず眠いこともあってさっさと部屋に向かう。
 ホテルの建物は、二本のホテル棟が平行に並ぶ状態で真ん中が繋がる「工」の字型の構造で、総2階造りの建物で、高級感はないがそれほどボロでもない。

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)廊下

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)廊下

 私が泊まったのは2階の部屋で、早速部屋に入ってみると、若干煙草の残り香らしき匂いがないわけではないが、掃除は行き届いていてまあまあ清潔感はある部屋だった。
 ただ繰り返すが、高級感はなく、せいぜいこぎれいな大学の寮といったレベルの部屋である。

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)室内

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)室内

 窓の外からは向かいの棟が見えてしまい景色を楽しめるような状況ではなく、逆にカーテンを閉めないと着替えとかは難しい環境だが、エアポートホテルとして考えれば風景は必要無いとも言える。

 部屋には一応液晶テレビがついており、無線WIFIもパスワード無しで接続出来てしまった。
 ただパスワード無しということは、逆に言えば安全な回線ではないということであり、まあインターネットの閲覧などはともかく銀行取引などは行わない方が良いだろう。

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)室内2

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)室内2

 さてこちらは、着いた時から眠かったのでパソコンとスマホの充電だけ行って、さっさと寝ることにしたのだが、寝ようとして気がついたのが壁の薄さである。

 実は廊下の人の話し声がよく聞こえる。

 中国人たちの声が大きいということももちろんあるが、それにしても筒抜け過ぎるレベルであり、これではきっと室内での会話のプライヴェートも保たれそうにない。
 この点はこのホテルの最大の欠点とも言え、寝ること以外の室内の時間はそれほど快適とは言えないのだが、格安エアポートホテルということを考えれば贅沢とは言えないのかもしれない。

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)洗面台

吉泰連鎖酒店(上海浦東機場店)洗面台


 
 翌朝、7時の飛行機に乗るために5時発のバス乗車を目指して4時15分に起床した。
 就寝の際に大して荷物を広げなかったので、さっさと荷物をまとめ4時30分にはフロントでチェックアウトの手続きをし、昨日の保証金から宿泊費を差し引いた32元が返還された。
 この時ロビーには1組のカップルだけがいて、同じ5時のバスを待っていたようだった。

 この光景を見て私もちょっと早すぎるかなとも思ったが、中国では何があるか分からないので早めの行動が肝心であり、このあと見事その予感が的中することとなった。

 マイクロバスは4時40分頃到着し乗客を乗せ始めたのだが、このタイミングを機に次から次へと宿泊客がどんどんとホテル内から集まり、皆5時発のバスに乗り始めたのである。

 瞬く間にバスはいっぱいとなり、最後は立ち席客まで出てしまうほどの状態となってしまい、早い時間で乗ったこちらは大正解であった。
 この混雑状態は当然と言えば当然で、みな6~8時台発早朝便に乗るためにこういったエアポートホテルに宿泊するのであり、公共交通機関では間に合わない4~6時頃に空港へ着くという目的で宿泊しているのだから、5時発のバスが混むのは当然のことなのである。

 こういった状況を経て無事空港に送り届けられ、チェックインカウンターに向かうことになる。

上海浦東国際空港に到着した送迎バス

上海浦東国際空港に到着した送迎バス

 7時出発の航空機のチェックイン開始は5時半であたため、今回ちょうど良い到着時間ということになった。

 格安エアポートホテルの利用は、部屋の質やグレードにやや難がないとも言えない面はあるが、睡眠時間の確保や体調の保全に特化すれば、タクシー代より安く前泊利用が出来る点は大きなメリットであり、国内便を安い早朝便チケットで移動できるメリットも含めて、旅のオプションとして覚えておいてもよい技であろう。

→【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です