北京首都国際空港で搭乗券認証によるWIFI接続が可能に:中国空港関連ニュース


 北京首都国際空港で、中国契約の携帯電話が無くても搭乗券(ボーディングパス)認証でWIFI接続が可能になるサービスが始まると経済日報が伝えてる。
 北京首都国際空港によれば、T1・T2の両旅客ターミナルで搭乗券認証方式でWIFI接続を可能にするサービスを提供することになり、中国契約の携帯電話がなくてもインターネットに接続することが可能になるとしている。
 具体的にはスマートフォンなどの端末機で、北京首都国際空港の公衆WIFI網の接続した後、搭乗券に記されているフライトナンバー、座席番号、身分証明証或いはパスポートの下4桁を入力すると、インターネット接続が可能になるとのこと。
 今回携帯電話での認証が不要になったことにより、中国の携帯電話を持たない短期滞在の外国人でも無料のインターネット接続が可能になり、国際空港としての利便性が向上したとされる。

→【北京首都国際空港周辺のホテルを探す】
→【北京のホテルを探す】

北京首都国際空港トップ
北京首都国際空港からエアポートエクスプレス
北京首都国際空港からリムジンバス
北京首都国際空港からタクシー
北京首都国際空港から周辺都市へのバス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です