香港国際空港で乗り継ぎの際の食事


 香港国際空港内には到着ロビー側と出発ロビー側にそれぞれ、飲食店が設置されている。
 到着ロビー側の設置店舗数は数えるほどしかないが、出発側には多くの飲食店が店を出し、フードコートを形成している。

香港国際空港のフードコート入り口

香港国際空港のフードコート入り口

 内容としては、中華系の軽食が多いが、マクドナルドなどのファーストフード、あるいは新宿さぼてん(とんかつ)や味千ラーメンなどといった和食も軒を並べ、ほぼ深夜までフル稼働で営業しているが、メニューは時間帯によって入れ替えている店もあるようである。
 価格としては30~150 HK$が中心で、しっかり食べるには最低でも50HK$程度は必要でとんかつ店のメニューは軒並み120 HK$を超える。
 また店員の言葉は、おおよそ英語、中国語(北京語・広東語)が中心で、日本食のお店なら日本語も若干通じるようである。

香港国際空港の新宿さぼてん

香港国際空港の新宿さぼてん

香港国際空港のマクドナルド

香港国際空港のマクドナルド

 各店舗では概ねクレジットカードなどで支払いができるが、一部でカードが使えないお店もある
 また国外紙幣での受け付けも行っており、換算比率が示されているが、ややレートが悪いのでできる限りカードあるいは、香港ドル現金での支払いが理想ではある。

香港国際空港のレストランのメニュー

香港国際空港のレストランのメニュー(常に入れ替わる)

 食事は共有スペースのテーブルを利用することになり、ファミリーの場合はテーブル席、個人の場合はカウンタースペースが利用できるようになっている。
 
 さて、今回試しに「大家楽」というお店の一番安いランクの蝦ワンタンメン(35 HK$)を頼んで、どの程度の食事となるか試してみることにした。
 (ちなみにこのお店ではクレジットカードが使えない)
 で、出てきたのが写真の麺である。

香港国際空港での大家楽の蝦ワンタン麺

香港国際空港での大家楽の蝦ワンタン麺

 シンプルな食事ではあるものの、味のほうはそれなりにいけ、さすがに香港市内の本格てなものには及ばないと思われるが、空港で食べるものとしては十分満足で、蝦にも歯ごたえ感がある。
 ただ、惜しむらくはボリューム感にやや欠けることで、大人の男性だと物足りないかもしれない。
 でも飛行機の乗継ぎ時間待ちの人にとっては十分ともいえる。

 ただ残念ながら、このお店は上述の通りクレジットカードが使えないので、乗り継ぎの食事のためにわざわざ香港ドルを用意するのも勿体なく、カードで決済したいなら別のお店での食事を探すことになる。

 こんな香港国際空港の食事事情となっている。

→【香港国際空港周辺のホテルを探す】
→【香港市内のホテルを探す】

香港国際空港トップ
香港国際空港からエアポートエクスプレス
香港国際空港からの地下鉄
香港国際空港からリムジンバス
香港国際空港からタクシー
香港国際空港から周辺都市への長距離バス
香港国際空港から周辺都市へのフェリー

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です