南京禄口国際空港の二期工事完成、T2供用開始:中国空港関連ニュース

南京禄口国際空港の二期工事予想図

南京禄口国際空港T2の内部

南京禄口国際空港T2の内部

 江蘇省の南京禄口国際空港の二期工事完成し12日から第2ターミナル(T2)が供用開始となったと新華網が伝えている。
 南京禄口国際空港によると今回の二期工事は2011年4月1日着工され、総額105.75億元が投資され、第2旅客ターミナルと3600米x60米の滑走路3年2か月をかけて整備が行われてきた。
 二期工事完成後は51機の駐機エプロンが整備され、年間旅客容量3000万人、貨物取扱80万トンの容量を持つことになり、世界最大の旅客機A380機も離発着が可能になる。
 現在南京禄口空港では55の国内都市及び15の国外都市との間に路線が就航しており、2013年現在で離発着回数年間13.5万回、旅客数1501万人、貨物取扱25.6万トンとなっている。
 なお、二期工事完成後は従来の第1ターミナル(T1)は当面閉鎖され再整備が行われ鵜としている。

→【南京のホテルを探す】
→【南京禄口国際空港周辺のホテルを探す】

南京禄口国際空港TOP
南京禄口国際空港から地下鉄
南京禄口国際空港からリムジンバス
南京禄口国際空港からタクシー
南京禄口国際空港から周辺都市

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA