南京禄口国際空港の蚌埠シティエアターミナルがオープン:中国空港関連ニュース


 江蘇省の南京禄口国際空港の19番目の空港外拠点となる蚌埠シティエアターミナル(城市候機楼)が安徽省蚌埠市に9月22日にオープンしたと鳳凰網が伝えている。
 南京禄口国際空港によると、この蚌埠シティエアターミナルは、蚌埠市蚌山区昇平街129号に設置され、航空券の予約購入、チェックイン、保険の加入手続きなどが行なえるとのこと。
 また、1日3往復のバスが南京禄口国際空港まで運行され、利用客の足を支えるとのこと。
 全行程の所要時間は約3時間30分で、運賃は一人100元となっている。
具体的な運行時刻は次の通り
南京禄口国際空港発
11:30、15:30、20:30
蚌埠発
06:30、09:30、12:00

→【南京のホテルを探す】
→【南京禄口国際空港周辺のホテルを探す】

南京禄口国際空港TOP
南京禄口国際空港から地下鉄
南京禄口国際空港からリムジンバス
南京禄口国際空港からタクシー
南京禄口国際空港から周辺都市

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です